ロッキンジャパン2018のチケット入手方法!倍率や確実にGETするコツを紹介

「今年こそはロッキンに参戦したい!でもチケットってどうやって手に入れるのが一番良いのだろうか?」

そんなふうに感じているあなたの為に、ロッキンのチケット入手方法についてまとめました。

ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

ロッキンジャパン2018の基本情報


日程:8/4(土)8/5(日)8/11(土・祝)8/12(日)

会場:国営ひたち海浜公園【茨城県】→地図はこちら

時間:開場8:00/開演10:30/閉演19:30(全日)

出演アーティスト

参考

ロッキンジャパン2017年の出演アーティスト

スポンサーリンク

ロッキンジャパンのチケット情報

先行販売スケジュール

 

  日程 取りやすさ 備考
 最速先行 2月24日〜3月8日  2018年先行販売中!販売終了
 2次先行 3月24日〜4月3日  
 3次先行 4月14日〜24日  第1弾アーティスト発表
 4次先行 5月12日〜16日  第2弾アーティスト発表
 5次先行 5月25日〜29日   第3弾アーティスト発表&演日決定
 6次先行 6月7日〜11日  第4弾アーティスト発表
7次先行 6月22日〜26日 最終発表&イムテーブル発表
一般販売 7月8日〜  

どのタイミングでチケットを購入するかをあらかじめ決めておきましょう。

チケット金額

券種 金額 駐車券付き
1日券 13,500円 15,000円
2日券 25,500円 28,500円
4日通し券 44,000円 50,000円

基本的には長く滞在すればするほどお得になります。

車で行く場合は駐車券も忘れずに取るようにしてください。公式サイトで後から駐車券だけ購入することは不可能になります。(結果ネットなどで高いお金を支払うことになってしまいます)

3次先行までならほぼ確実にチケットは取れる

当然ながら早い先行でチケットを押さえてしまえば、ほぼ確実に購入することができます。

なので、行く日がすでに決まっているような場合はなるべく早い段階でチケットを入手しちゃいましょう。

第3次先行までの間であれば、ほぼ確実にチケットは取れると思います。

見たいアーティストが出る日に行きたい場合

問題は、見たいアーティストが出る日に狙っていきたい人の場合です。

おそらくこちらの方が大多数でしょう。

こちらの場合は、5次先行、6次先行、7次先行で確実にチケットを取りに行きましょう。

特に5次先行は必ず申し込みするようにしてください。

例年の傾向でいくと、5次先行のタイミングでアーティストの出演日が発表され、7次先行のタイミングで全アーティストが発表されます。

全アーティストと出演日が発表される7次先行以降になると、人気日のチケットはほぼほぼ取れなくなります。

ネットオークションでも定価の倍以上の価格になってしまうこともあるので、全アーティスト発表までは待たない方が良いでしょう。

待っても5次先行までです。コレ以降はチケットが取れる確率はグンと下がっていくので、5次先行時点で行きたい日を定めて申し込むようにした方がよいです。

スポンサーリンク

とりあえず全部の日を買っておくはNG

「とりあえず全部の日のチケットを購入しておいて自分が行きたい日以外はネットで売ればいんじゃない?」と考えてしまう人も多いかもしれませんが、その考えは今スグ捨ててください。

最近ではチケットの転売に関する取締が急激に厳しくなってきています。公認のサイトだと思っていたチケットキャンプも転売規制の問題で閉鎖になりましたしね。

それにロッキンも本人確認有りになる可能性も十分あるので、転売前提でチケットを購入するのは絶対にやめておきましょう。

チケットの入手倍率は?

正確な入手倍率については発表されていません。

ですが、上の表の「取りやすさ」の項目が入手倍率だと思ってもらって差し支えないと思います。

スポンサーリンク

チケットはどこで購入すればいいの?

チケットの購入場所は公式サイトで案内してくれるので、公式サイトだけをチェックしておけばOKです。

ロッキンジャパン2018公式サイトはこちら

まとめ

ロッキンジャパン2018のチケットに関する情報をまとめてみました。

チケットは計画的に購入することが大事です。

早めの段階でしっかりと狙いを定めて購入していきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です