【保存版】ロッキンジャパンにおすすめの服装&必要な持ち物まとめ!

毎年、国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)で行われている邦楽アーティスト限定の大型ロックフェス。

8月の週末に2週続けて合計4日間の、日本で一番暑い時期に日本で一番暑いかもしれないフェスが開催されます。

初めて参加される方は「服装は?」「持ち物は?」などの疑問が浮かぶかもしれませんね。

会場は海にほど近い公園なので、フジロックのような山仕様の大げさな服装の準備は必要ありません。

暑さと日差しとの戦いなので、それを基準に服装を選ぶようにするといいでしょう。

スポーツジムに行く時の服装とかは、大いにアリですね。

スポンサーリンク

おすすめの服装

上半身


参照URL:https://rockinon.com/

Tシャツが無難で定番で簡単で便利で、案外オシャレでしょう。

自分のお目当てのバンドのTシャツを着ていく方がたくさんいます。

もちろんROCK IN JAPANの公式Tシャツもおススメですね。

日焼けを気にする人は、通気性&速乾性のある薄手の長袖Tシャツもいいと思います。

ノースリーブ、タンクトップを着用したいと考えている人は、日焼けや熱中症の対策をしましょう。

楽天でバンドTシャツをチェックする

下半身

男性は、ハーフパンツを着用している人が圧倒的に多いですね。

女性は、海沿いで開放的なイメージのRIJFなので、短パンの方が多いですね。

ただ、おススメは短パンにレギンスや、薄手の長いパンツです。足にまで日焼け止めを塗らなくても済むので。

男女ともに、通気性の良い薄手の服装なら問題ないと思います。

逆に通気性が悪かったり、スキニーパンツのようにピタッとしていると、汗で肌に密着してしまい気持ち悪い上に、暑いです。さらに皮膚が呼吸できなくなって、熱中症の危険性が高まりますので、気をつけ下さい。

楽天でハーフパンツをチェックする

スポンサーリンク

参照URL:https://www.festival-life.com/

履きなれたシューズが一押しです。

ひたち海浜公園はとても広いので、会場を移動するだけで20分くらい歩く事もあります。

歩きやすい靴じゃないと靴擦れを起こして、見たいアーティストのライブに間に合わない…なんてことも!

休みを取ってチケットを購入していざ行ってみたら、靴のせいで”無駄に疲れ”て楽しさ半減!なんて事にならないようにしましょう。

サンダルでも良いですが、ステージ前方へ行くのはやめましょう。足を踏まれて痛い思いをする可能性があります。しかも「踏んだ人より、そんな靴で前方へ来た方が悪い」と周りの人に思われるかもしれません。

楽天で歩きやすいシューズをチェックする

帽子

一番おススメなのは、耳まで日焼け対策出来るハットです。

でも服装との兼ね合いもありますから、Tシャツに一番似合ってカッコ良いのはキャップですので、それも全然OKです。

その場合は、耳の裏にも日焼け止めをつけるのを忘れずに!

タオルにフードがついたタイプのモノでも良いと思いますが、”意外と蒸れる”と言う意見もあるので、持って行く前に日常で試してみてから決めた方が良いと思います。

楽天でハットをチェックする

スポンサーリンク

必要な持ち物

タオル

真夏の野外ライブなので必須です。

HipHop系アーティストのライブでは、タオルを振り回すのが当たり前になっていますから、持っていると一石二鳥ですね。

会場でも販売しているので、忘れた人はぜひ現地購入を。

楽天でタオルをチェックする

日焼け止め

コレめっちゃオススメです!

これも、真夏の野外ライブでは必須です。

ウォータープルーフの日焼け止めを、定期的に塗り直しましょう。

夜、気付いたら肩や首筋が真っ赤になって痛がっている人を時々見かけますので、持ち歩いてこまめに塗り直しましょう。

楽天で日焼け止めをチェックする

小さめのバッグ

参照URL:_ririseyo_さんの投稿

お財布や鍵などの貴重品を入れて持ち歩く為の、小さなバッグが一つ必要でしょう。

ウエストポーチや斜め掛けバッグのような、両手を使えるタイプがベストです。

大きなリュックはライブ中に後ろの人の邪魔になるので、前の方には行かない、混みあっている所には持って行かない、前に抱える、などの対処を必ず心掛けて下さい。

楽天サイトでウエストポーチを見る

あったら便利な持ち物

汗拭きシート

汗でベタベタになるので、持っていると気持ちよくなれるのでおススメです。

ウェットティッシュ

食事の際のお手拭きにも、ちょっと手が汚れた時にも、トイレから出た時にも使えるので、普通のティッシュより使い勝手が良いと思います。

虫よけスプレー

自然豊かな場所ですから、意外と蚊などの虫がいます。

お酒を呑んだらさらに蚊に好かれますので、あると便利かもしれません。

ジップロック

フェスに行く時には、必ず持って行きます。

何かと便利なんですよね、コレ。

雨が降った時に濡れたら困るモノを入れたり、雨が降らなくても汚れたら困るモノ、埃になったら困るモノなどを入れるのに使えます。

スポンサーリンク

ペットボトル入れ

暑いので、脱水症にならないためにも水分補給は必須です。

という事は、常に飲み物をを持ち歩いている可能性があります。

バッグが小さ過ぎて入らない&出し入れが面倒と言う方は、100均にも売っているペットボトルカバーやホルダーがあると便利ですね。

レインコート

あまり雨に降られる事はないフェスですが、急な雨に降られても慌てたくない人は100均のレインコートでいいので、1つ持っているといいかもしれません。

フェスでは傘をさしてのライブ鑑賞は禁止ですので、折り畳み傘はおススメしません。

あったら便利な持ち物は、あげるとキリがなくなるのでこの辺にします。かえって荷物が増えて、持ち歩くのが大変になりますからね。

ただ、車で行かれる方は現地まで持って行くかは別として、休憩スペース確保のためのビニールシートや、携帯の予備バッテリー、着替えなどいろいろと用意しておいても無駄なことはないかと思います。

レインコートを楽天でチェックする

ロッキンの服装&持ち物まとめ

「備えあれば患いなしと」いう言葉があるように、事前準備をしてから行く方がよりフェスを楽しめると思います。

特に、今年初めてROCK IN JAPANに参加する方は、ぜひこのページを参考にして準備してもらえたらいいなと思います。

スポンサーリンク