イルミネーションを自宅でする場合の電源やコンセントの引き方

2012y12m03d_215806598

自宅でイルミネーションといえば、お庭や玄関、ベランダに飾り付けたいですよね。

今年はイルミネーションを初挑戦!と思っている方、電源の確保は済んでいますか?

もしくは、外には電源がないから…とイルミネーションを諦めていませんか?

実は、電源の確保は意外と簡単なんです!

スポンサーリンク

まずは屋外のコンセントを探そう!

まずは屋外電源がないか確認しましょう。

屋外電源は、ガス給湯器のそばにあることが多いです。

↓このようなコンセント、見たことありませんか?

1

(http://members3.jcom.home.ne.jp/illumi/set2.html)

このコンセントが見つかったらラッキー!

ここから電源を引くだけでOKです。

屋外にコンセントがなくても大丈夫☆

屋外にコンセントが見つからなかった方!まだ諦めてはいけません。

電気屋さんに頼んで、屋外電源を付けてもらうのも1つの方法ですが、手間と費用がかかります。

そんなときは、こちらのアイテムを使って室内から電源を引くことができます!

すき間用電源コンセント

2

¥1,480(税込)

(http://item.rakuten.co.jp/g-life/10000316/?s-id=review_PC_il_item_01)

室内のコンセントにつないで、窓から外に延長コードを出す方法です。

この商品の優れいている点は、コードの一部がテープ状になっていること!

薄いテープ状になっているので、窓をしっかり閉めることができますよ♪

似たような商品は他にもありますので、電気屋さんなどに相談してみるといいでしょう。

スポンサーリンク


イルミネーションでご近所トラブルを回避する為の注意点

防水加工は必須!

無事に電源が確保できた方、まだ終わりではありません。

電源コードやイルミネーションの商品を購入する際は、防水加工になっているものか必ずチェックしましょう。

雨が降らなくても、雪の影響で漏電してしまう可能性もあります。

また、複数のイルミネーションを置く場合は、配線も多くなりますよね。

コードがごちゃごちゃとお庭にあるのは美しくありません。。

さらに、小さいお子さんやペットがイタズラしないためにも、コンセントボックスを使用することをオススメします。

3

タカショーローボルトコンセントボックス

¥2,720(税込)

(http://item.rakuten.co.jp/toubu/lso-21/)

4

OHM コンセントボックス HS-W02K

¥1,160(税込)

(http://item.rakuten.co.jp/toolcenter/260983/)

イルミネーションでブレーカーが落ちる!?

ご存じとは思いますが、電気容量には限りがあります。

この電気容量を超えてしまうと、家中のブレーカーが落ちてしまう危険が!

せっかく自宅できれいなイルミネーションでも、毎回ブレーカーが落ちていたら全然楽しくありませんよね。

安全に楽しむためにも、必ずご自宅の契約アンペアと各ライトの消費電力をチェックしてください。

契約アンペアはだいたい「電気使用量のお知らせ」など電気料金が分かるものに載っています。

もしわからない場合は、電力会社に問い合わせてみましょう。

ライトの消費電力は商品パッケージに記載されています。

↓ワット数の計算はこちらを参考にしてください♪↓

スクリーンショット 2015-10-26 17.50.33
(http://www.rakuten.ne.jp/gold/g-life/illumi/02_121001.html)

自宅イルミネーションの気になる電気代とソーラーグッズのオススメ!

【まとめ】

もし、屋外用のコンセントがなく、室内からも電源を引っ張ってこれない!という場合は、ソーラー充電のイルミネーションを利用しましょう。

太陽光で充電するので、電源の確保も電気代も不要です。

ソーラー充電の商品は大人気ですので、商品の種類も豊富にそろっていますよ!

電源さえ確保してしまえば、あとは好きなイルミネーションを飾り付けるだけ♪

自宅のお庭をイルミネーションで、より素敵にライトアップさせちゃいましょう☆

初心者でもできる自宅イルミネーションの簡単な飾り付けのコツは?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ