【保存版】サマソニ初心者におすすめの服装&持ち物まとめ!

サマソニ

夏の大型フェスSUMMER SONIC、略してサマソニ。

東京と大阪で開催される、日帰りでも気軽に行ける都市型フェスです。

日帰りできるし都市部なのでそれ程服装や持ち物も気にする必要はありませんが

初めての方はこのページを一読しておくと、会場で困る事はないかもしれません。

スポンサーリンク

持ち物

持ち歩くもの

チケット.

当たり前ですね。リストバンドに引き換えるまでは無くさないように。

現金

サマソニでは基本的にクレジットカードは使えません。飲食はほぼ現金払いです。

小銭入れ

出来るだけ荷物は減らしたいので、財布はいつも持ち歩いているモノではなく、小銭入れなどの小さいお財布がおススメです。さらに、事前にある程度小銭を崩して持って行くと、いちいちお釣りをもらうのに待たなくてよいので楽です。最初は少し重たいですけどね。せめて1000円札。1万円札で数百円のモノを買うのはやめましょう。

日焼け止め

必須アイテムです。100%室内しか見ない人や焼きたくて仕方ない人は別ですが、日焼けしたくない人はこまめに何度も塗りなおしましょう。気づいたら汗で落ちていて日焼けしてしまいます。

日焼け止めのベタつきが苦手な人は今話題の「飲む日焼け止め」がおすすめ。こちらの商品がめちゃくちゃ売れています。

1日2粒で簡単♪今年の夏はコレで決まり!太陽に負けないサプリ【ホワイトヴェール】

WHITE VEIL~ホワイトヴェール~

帽子

野外ステージやビーチに長時間いる予定の人は必ず持って行きましょう。直射日光や照り返しがキツイ上に、混雑の中の移動でかなり歩くので熱中症になります。

サングラス

「目からも日焼けする」と言われて久しいので、焼けたくない人は持って行きましょう。

タオル

常に首にかけておくと良いでしょう。ちなみに他にもフェスによく参加する人はマイクロファイバータオルを1枚持っていると給水・速乾なのでとても便利です。

ジップロック

携帯などの汗で濡れたら困るものを入れておくのに便利です。

ペットボトルホルダー

こまめに水分補給をしないと熱中症になってしまうので、水分は必須。自販機で買えば問題ありませんが、そのペットボトルを手で持ち続けるって結構邪魔なんです。そんな時にペットボトルホルダーがあると手があくのでとても便利です。

小さめのバッグ

会場では出来るだけ小さなバッグが邪魔にならない、邪魔にされないので便利です。ウエストポーチや斜め掛けバッグがいいでしょう。両手があきますから。ちなみにリュックは混んだステージでは迷惑になるのでやめましょう。

カラビナ

必須というわけではないですが、モッシュする人や混雑の中を前方まで行く人にとっては貴重品をカラビナでバッグやベルトと繋いでおけるので便利です。

常備薬

会場では何があるかわかりません。ちょっとした常備薬、例えば絆創膏とか頭痛持ちなら頭痛薬、お腹が弱い人は整腸薬などを1回分くらいなら荷物にもならないので、用意しておくと困らないです。

ウエットティッシュ

あると何かと便利です。そこら中に水場があるわけではないので、ちょっと手が汚れた時に欲しいですよね。

塩飴

汗は水分と一緒に塩分も流してしまうので、水をとっているだけではミネラルが足りなくなります。心配な方は持っていくと良いでしょう。ただし、夏の飴はベタベタになりますけどね。

スポンサーリンク

預けるもの

交通系ICカード

最寄り駅はかなり混雑しているので、SuicaやPasmoなどのICカードを持って行きましょう。もちろん、事前にチャージしておいて下さいね。

着替え

日中汗だくになった服のまま帰ると車内でかなり汗の匂いをまき散らす事になります。さらに夜になってきて思ったより冷え込んで風邪ひいたなんて事にもなりかねませんので着替えを用意しておくと良いと思います。

薄手の上着

これも日が沈んだら思ったよりも寒く感じるかもしれませんので、1枚あるといいですね。

保険証

夏のフェスは想像以上に暑いです。熱中症で病院に運ばれる方が沢山いますので、念のために財布に入れておくといいですね。

汗拭きシート

着替えと一緒に入れておいて、帰る前にさっと拭くととても気持ちいいですよ。

冷えピタ

これは別になくてもいいですが、一日中太陽にさらされた体は思った以上に火照っていますので、これで多少は火照りを鎮められます。

モバイルバッテリー

お友達と参加している人は特に。友達との連絡や情報収集などでいつもより携帯を使います。バッテリーの持ちが悪くなっている人は持って行かないと一人だけ行方不明になって友達に迷惑かける羽目になっちゃいますよ。

おすすめはこちら▼

ポンチョ

雨の予報が出ているなら持って行った方がいいですね。フェスの常識ですが、会場内で傘をさすのは禁止ですから。

上記の荷物を1つの袋に入れてクロークに預けましょう。

スポンサーリンク

服装

フェスと言っても都市型フェスなので、そんな大げさな服装の準備は必要ありません。日常で少し体を動かす時に着ている服装で良いのではないでしょうか?

男性

T-シャツ、ハーフパンツなど

※汗っかきで競泳用水着を持っている方は、いっそのことアンダーに水着を着ていくのもアリですね。普通の下着より速乾だから気持ちいいいですよ。

女性

T-シャツ or キャミソール(ただし見えない、脱げない、痴漢されない)、ハーフパンツ、短パンなど。

※日焼けをしたくないけど小まめに日焼け止めを塗りたくない方は、足元はタイツやレギンス、腕にはアームカバーで完全防備していくのもアリですね。見た目は暑いですが、直射日光を浴びないので、むしろ体力は奪われないと思います。しかもちょっと着圧のあるタイツなどでしたら日焼け防止対策だけじゃなく“むくみ”防止対策にもなりますよ。

足元

履きなれたスニーカー、つま先がガードされているタイプの脱げないサンダル
※普通のサンダルだと、前方に行く方は足を踏まれてケガしますのでやめた方がいいです。また、女性の方はヒールを履いて行くのはやめましょう。うっかり人の足を踏んでケガさせます。

アクセサリー

あまりつけない方がいいです。混雑している中へ行かない人は問題ないですが、前の方へ行く方は気づいたらなくなっていたり、人に引っ掛けてしまい嫌な顔をされたり、最悪はケガの原因になりかねないです。

https://twitter.com/toda_rei/status/898751748143054849

まとめ

サマソニはフジロックのように必死に準備しなくても良いのがいいですね。

忘れたら買いに行けばいいし(時間はロスしますが)。

少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク