ガラケーがなくなるのはいつ?ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれの時期について

ガラケーをまだ使っているという人は少なくなってきました。

そろそろなくなるのでしょうか。

なくなるとしたら、いつになるか、ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれの時期について予測してみましたので、ご参考になさってください。

スポンサーリンク

ガラケーはいつなくなる?

ガラケーはいつごろ、なくなるものなのか、気になる人は多いはず。

ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれでその日を予測してみました。

ドコモの場合はいつになる?

ドコモのガラケー

今、ドコモで買えるガラケーは「SH-01J」「 P-01J」「らくらくホンF-02J」「キッズケータイ
F-03J」のみです。

特にガラケー販売終了という発表はありませんが、今後どうなるかわかりません。

というのも、ドコモはガラケーからスマホに買い替えたい人へのキャンペーンに力をいれているからです。

いつなくなるかは明言されていませんが、販売終了が発表される日も近いのではないでしょうか。

今後の動きに注目しましょう。

スポンサーリンク

auの場合はいつ?

auのガラケー

2018年3月時点のあくまでも噂ですが、auは今後ガラケーを廃止する方向であるようです。

最近、見た目はガラケーだけど、中身はAndroidという機種がふえているのもその証拠と思われます。

この機種、使い勝手がガラケーなので、ガラケーに慣れている人には、非常に使いやすいとか。

それでも、ガラケー派もなかなか多いので、悲しんでいる人は少なくないのではないでしょうか。

いつなくなるかははっきりしませんが、やはりこの流れを見るとここ3年以内ではないでしょうか。

ソフトバンクはいつ?

ソフトバンクのガラケー

一部3Gサービス(1.5GHz帯/1.7GHz帯)提供終了について
周波数の有効利用による安定した品質かつ快適な通信サービス提供のため、1.5GHz帯におけるLTEサービスの提供開始および1.7GHz帯におけるLTEサービスの拡大を順次実施いたします。
1.7GHz帯 3Gサービスは2018年1月末日(2018年2月1日 午前0時)にサービス提供を終了いたしました。
また、対象機種をご利用のお客さまにつきましても、2018年1月末日(2018年2月1日 午前0時)にサービス終了およびサービス変更をいたしました。

引用:ソフトバンク公式

上記はソフトバンクからのお知らせです。

ガラケーがなくなるのではないかと言われ始めていた2015年頃から、ソフトバンクは対応が早いと評判でした。

はっきりとしたことは言えませんが、このようにしてだんだんとガラケーを排除していくのではないでしょうか。

もしかしたら、ソフトバンクが一番早いかもしれません。予想では1~2年のうちではないでしょうか。

スポンサーリンク

ガラケーがなくなる理由と時期

ガラケーがなくなるには理由があります。

スマホの普及により、ガラケーに搭載されいぇいるOSの生産量が減っているからなのです。

このことは、時代の流れによるものと考えられます。

企業としても、利益ならないものを作り続けるわけにはいかないという利潤追求があるのは仕方のないことです。

そのような状況でも、背感は低価格をもとめますから、コストとの釣り合いがとれないのでしょう。

そう考えるとガラケー関係の会社の存続にも影響するでしょうから、今すぐということはないでしょう。

ただ、こういった流れを見ると近いうちかもしれません。

もしかすると東京オリンピックに合わせて2020年とか・・?

とはいえ、ガラケーに慣れている人やお年寄りにとってスマホは使いにくいものです。

その辺り、何とかならないものかと筆者は思います。

というのも、友人でガラケー大好きな人もいますし、義父もガラケーを必要に迫られて持たせたばかりなので、新しい機種を覚えるのは辛いです。

ガラケー廃止は仕方ないのですが、お年寄り等のガラケー愛用者が安心して使えるような使い方がものすごく簡単なガラケーに近いスマホがあれば、有難いものです。

スポンサーリンク

まとめ

ガラケー廃止は発表があったわけではありませんが、今までの流れを見ると確かなことのようです。

はっきりと廃止の時期を明言できませんが、筆者の予測は2020年前後ではないかと思います。

それまでにガラケー派の人はスマホに慣れておくと良いかもしれません。

ちなみに格安スマホはUQモバイルがお得ですよ♪

なんと月額1980円から使うことが出来ます▼

スポンサーリンク