【最大88%OFF】年に一度のAmazon特大セール!サイバーマンデーを今すぐチェック!

チキンタツタ2018の販売期間はいつまで?カロリーや値段も調べてみた!

こんにちは。

2018年も販売開始となった「チキンタツタバーガー」&「チキンタルタバーガー」

今年は登場以来初のリニューアルバージョンということで、どこが進化したのかも楽しみなところ♪

これはぜひ食したい!ということで、今回は販売期間や値段などについて調べてみました。

ついでに気になるカロリーも・・・

スポンサーリンク

リニューアルしてどこが変わったの?

凄チキンタツタ・凄チキンタルタと名前を変更してリニューアルした2つのバーガー。

発売以来初のリニューアルということで、一体どこが変わったのでしょうか?

公式ページよると変更点は以下になります。

凄チキンタツタ→ソースの卵黄を1.5倍に増量

凄チキンタルタ→タルタルソースのたまごを1.5倍に増量

なるほど、ソースが少しリッチになったというわけですね。

タルタルソースのたまご1.5倍は結構ボリューム変わりそうです☆

YouTubeのレビューも参考になります▼

チーズカツバーガーの販売期間はいつからいつまで?

続いて、凄チキンタツタバーガー・凄チキンタルタバーガーの販売期間を見ていきましょう。

販売期間は2月7日〜3月初旬(予定)

これは公式で発表されているので間違いないですね。

初旬というのがちょっと曖昧なので、確実に食べたい場合は2月中に食べておきましょう!

朝マックでも買えるの?

買えます。

凄チキンタツタバーガー・凄チキンタルタバーガーは朝マックでも購入できるのが嬉しいところ。

私の場合は会社に行く途中にマックがあるので、朝から1.5倍タルタソースを存分に味わうことができます。

通勤途中にマックがある方はぜひ!

スポンサーリンク

気になるカロリーは?

なんやかんや言うてもマクドナルドはジャンクフードですからね・・・

どうしたってカロリーは気にしてしまいます。

というわけで、『凄チキンタツタバーガー』と『凄チキンタルタバーガー』のカロリーを見てみましょう。

凄チキンタツタ →382キロカロリー

凄チキンタルタ→478キロカロリー

チキンタルタの方が約100キロカロリーも高いんですね!

やっぱりタルタソースに使われている卵のカロリーが結構あるんでしょうねー。

参考までにマックの代表メニューのカロリーを見てみましょう。

マックの代表メニューのカロリーがこちら▼

  • ハンバーガー:260キロカロリー
  • チーズバーガー:310キロカロリー
  • てりやきマックバーガー:496キロカロリー
  • ベーコンレタスバーガー:376キロカロリー
  • フィレオフィッシュ:341キロカロリー
  • ビッグマック:530キロカロリー

ビッグマックえげつな・・!

でも、その影に隠れて「てりやき」も結構ヤバイですね。

もしカロリーを気にするのであれば、タルタじゃなくてタツタを選ぶといいかもしれませんね。

私は気にせずタルタいっちゃいますが!

ちなみにポテトのカロリーが以下になります。

  • Sサイズ:232キロカロリー
  • Mサイズ:424キロカロリー
  • Lサイズ:534キロカロリー

セットで頼む方はしっかりこちらのカロリーも考慮しましょう。

実はバーガーよりも厄介かも・・・。

スポンサーリンク

そういえば価格はいくら?

それぞれの価格は以下になっています。

凄チキンタツタ

  • 単品:380円
  • バリューセット:680円
  • コンビ(朝マック):450円
  • バリューセット(朝マック):580円

凄チキンタルタ

  • 単品:380円
  • バリューセット:680円
  • コンビ(朝マック):450円
  • バリューセット(朝マック):580円

2つとも値段は全く一緒です。

最近のマックとしては平均的な値段ですね。

まとめ

マクドナルドの期間限定商品はなんだかんだ1回は食べてしまいますね。

クーポンなどを使えば少しは安く購入できるときもあるので、マックに行くときは事前にマックのアプリをスマホにダウンロードしておきましょう〜!

公式⇒アプリのダウンロードはこちらから

スポンサーリンク