【無料体験あり】おすすめの動画配信サービスまとめ!

スペースマウンテンで酔う人へ!気持ち悪くならないための対策

東京ディズニーランドに行ったら「ビッグサンダーマウンテン」「スプラッシュマウンテン」そして「スペースマウンテン」には乗りたいアトラクションです。
しかし、スペースマウンテンは酔う人も多い乗り物です。

せっかく夢の国、東京ディズニーランドに行ったのにアトラクションで酔ってしまい、そのあとが台無しになってしまっては辛すぎます。
私の姉も東京ディズニーランドではないですが、ポセイドンという大きな船がスイングする乗り物に乗ってから嘔吐してその後グッタリして早々に帰宅した記憶があります。

そうならないために、今回はスペースマウンテンに酔ってしまう人のために気持ち悪くならない対策を紹介したいと思います。

スペースマウンテンで酔うは結構多い

実際に結構いるようです。
気持ち悪くなった後に発熱までしてしまった人も中にはいます。

車など乗り物酔いをする人に多いようです。
また、乗り物酔いする人で「酔う」と聞いて乗らずに避け続けている人も多いようです。

実際、乗り物酔いする人でも酔わないアトラクションもいっぱいありますが、「酔う」と聞いたり耳にしたりするとせっかくのディズニーが台無しになってしまうのではと懸念したくなる気持ちはわかります。
私も実は乗り物酔いするので東京ディズニーランドに行った際に「酔う」と聞いて避けているアトラクションです。
スター・ツアーズで酔う私です・・・

ビッグサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテンが平気でも酔うようです。
それは暗闇を予測不変な動きで走行するための様です。


結構暗いですね。

乗り物でも、通り慣れた道をバスや車で通るのは酔わないのに、遠足や旅行など初めて通る、めったに通らない道は車がどう動くがわからないのと同じ様です。

スペースマウンテン気持ち悪くならないための対策

乗ってみたいけど、迷惑をかけてしまったらと思うと乗れないスペースマウンテン。
でも楽しそうな友人や家族をみるとうらやましい限り・・・。
では、どうしたら気持ち悪くならないのでしょうか?

実体験の声

実際に酔う人がどうしたら酔わなかったか実際の体験談です。

〇後ろに乗る
乗り物酔いする人は前に乗ると景色がしっかり見えることで酔わないといわれていますが、スペースマウンテンの場合は後ろに乗ると良いようです。
暗闇をアトラクションが走行するので、後ろの席だと次にどっちに曲がるかを前の席の動きで把握でき体が振られる覚悟ができるようです。

〇レールを見る
後ろで酔わなかったという人もいれば、前の方が酔わないと意見がわかれています。
もし前に座ったのなら、レールを見ると方向が予測できます。
暗いながらも薄っすらレールが見えるそうです。

〇目を瞑らない
怖い!酔うかも!と思って目を瞑ってしまうと何も見えてない状態で体があちこちに振られることで気持ち悪さが倍増するそうです。
怖くても目を見開いて、前を見ると軽減されるようですよ。

右座席に座る

どうやら、スペースマウンテンは右カーブが多いようです。
右に座ることで遠心力を軽減できるようです。
左だと遠心力で放り出される感じの重力を受けて気持ち悪くなるようです。
お子さんも右に座ると怖さと酔い対策ができるようです。

酔い止めを飲む

これは最終手段です。
暗闇、そして時速50kmで進むアトラクションです。
浮遊感もあり乗り物酔いする人にはなかなか手ごわいアトラクションの様です。

乗車する前に酔い止めを飲むと飲んだ安心感も生まれて酔わないです。

自分がどれだけ乗り物に弱いかを把握して実践することをオススメします。
もし、乗り物にのって嘔吐や吐き気まで行く人は酔い止めを飲んで、実体験通りに実践した方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

もしも酔ってしまったら

上記で紹介した酔わない方法は個人差もあります。
試したけどやっぱり酔ってしまうこともあります。

酔ってしまったから途中で全てのアトラクションを断念するのはもったいない!

ツボを押す


~引用元~
アネロン エスエス製薬HPより

絶対に効くというわけではないですが、酔っている時に押すことで気がまぎれれば酔いも治まるのが早くなります。

冷たいモノを

〇冷たい空気を吸う
夏場は冷たい空気は困難なので深呼吸で新鮮な空気を体内に取り入れましょう。

〇冷たい飲み物
二日酔いでもつわり中でも気持ち悪い時は冷たい飲み物は気持ち悪さを軽減してくれます。
一口飲むだけでもリラックスできます。
人によっては炭酸で爽快感になれはすぐに軽減する人もいます。

ベルトを緩める

東京ディズニーランドなど、人が多い場所で抵抗あるかもしれませんが、気持ち悪さを軽減するため!
一緒に行っている人以外、東京ディズニーランドで遭遇する人なんて二度と会うこともない人です!
緩めましょう!
スペースマウンテンでシートベルトで締め付け圧迫されて気持ち悪くなる人もいます。
降車後でも自分の服装で締付け感があるベルトやズボンのホックなど一旦緩めると解放感から酔いから解き放たれます。
普段の乗り物でもシートベルトが苦手な人は東京ディズニーランドに行く際は締付け感のない服装で行くといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ スペースマウンテンは憧れ

酔うと思って乗ったことがないですが、なんか乗ってみたい気持ちになりますね。
暗さもワクワク感がありますし・・・
なんてったって、東京ディズニーランド三大マウンテンの一つですし・・・

東京ディズニーランドに行ったのにスペースマウンテンに乗らなかったってなんか行ったのに「損」しているような・・・

万全に対策をして乗りましょう!
今回紹介した対策はもちろんですが、睡眠不足や食事直後、超空腹時でも乗り物酔いを誘発します。

ディズニーランドに行く前日はしっかり寝て、紹介した対策を心掛け食間にスペースマウンテンに乗りましょう!