シナモロールの犬種って何?ポムポムプリンやポチャッコも調べてみた!

シナモロールをはじめとするキャラクターの犬種が何だろうと思ったことはありますか?

ちなみに、シナモロールは雲の上で生まれてある日「カフェ・シナモン」のやさしいお姉さんに見つけられて以来、一緒にいるそうです。(サンリオ 公式HPより)

でもこんな感じの子犬、たくさんいますが犬種は何なのでしょう。

犬?別の種類じゃ…と感じるのは私だけでしょうか…。

今回はサンリオの犬と思われるキャラクターの犬種に迫ってみましょう。

シナモロールの犬種って何?

シナモロールは、巷では「ウサギ」だという説もあるんです。

耳が長く、体も真っ白でフワフワした体はウサギといっても充分通りますね。

でも、サンリオの公式ホームページでちゃんと公表されていました!

「遠い空の雲の上で生まれた白い子犬の男の子」これがシナモロールの設定です。

そして思わぬエピソードも…!

シナモロールを描いたデザイナーさんは、もともとウサギとして上司に提出したのですがなぜか却下され、仕方なく耳としっぽをアレンジして犬に変更したそうなんです。

サンリオが最初のデザインを採用していたら、犬ではなくウサギとしてシナモロールが出来上がっていたと思うと、不思議ですね。

結局、シナモロールの犬種まではわかりませんでしたが、イメージとしてマルチーズやシーズー、トイプードルなどの子犬がぴったりかもしれません。

ポムポムプリンの犬種って何?

ポムポムプリンは、サンリオのキャラクターの中では珍しく「ゴールデンレトリバー」と犬種がはっきり発表されています。

また、名前の由来はサンリオのキャラクターコンペで得票が一番多く獲得した、当時の名前が「ぼく、プリン」だったことから始まります。

茶色のベレー帽にクリーム色の体がトレードマークの子犬で、その姿がプリンに似ていることと、もっとインパクトのあるネーミングを開発することになり、「ぼく、プリン」から変形してポムポムプリンになったとされています。(公式ホームページより)

でも、公表されているのにゴールデンレトリバーだと思う人って、少ないと思いませんか。

話題にすれば「そうなんだ」と思う程度で、他のキャラクター同様、妖精か何かだと思っている人が多いようでした。

今度からポムポムプリンを見かけるときがあれば、ぜひゴールデンレトリバーだと思ってよく見てみましょう!

スポンサーリンク

ポチャッコの犬種って何?

ポチャッコって知っていますか?

誕生の歴史は31年前にさかのぼり、サンリオのキャラクターコンペでもいつも上位に位置する人気のキャラクターなんです。

でも仲間のシナモロール同様、犬種は明らかになっていないんです…。

黒くて長い耳と白い体は、見た目犬ですがそういう犬は結構たくさんいます。

シーズー・狆(チン)・アメリカンコッカースパニエルなどが当てはまりますが、名前の由来ともいえる「ぽっちゃりとした体型」を考えると、耳が黒くないトイプードルが一番しっくりくるような気がしますね。

また、黒い耳に白の体と言えば「スヌーピー」がいますが、こちらはアメリカで生まれたキャラクターで、モデルはビーグルだそうです。

ビーグルの容貌は、なんとなくポチャッコに似ているんです!
ポチャッコは、犬種こそはっきりしませんがスヌーピーにも似たフワフワのキャラクターということで、次に見かけることがあれば、その時に犬種を想像してみてくださいね。

サンリオのキャラクターには犬種がはっきりしたものは少ない

シナモロール・ポムポムプリン・ポチャッコの中で、犬種がはっきりしていたのは意外にも動物らしくないポムポムプリンだけでした。

ここで、サンリオの人気キャラクターたちの犬種についてまとめました。

※姿形からは犬だと想像できないキャラクターだけが犬だった
今回はっきり犬種がわかったのは、ポムポムプリンだけでした。
しかもあのフワフワ感いっぱいの姿から、ゴールデンレトリバーだというのですから驚きです。
誕生やネーミングのエピソードも、他のキャラクターのようにほのぼのとしてサンリオの人気の1つですね。

※犬と想像つくキャラクターは結局不明のまま…
シナモロールとポチャッコは、見た目から犬だろうと思うことでしょうが、いろいろ調べても犬種の特定には至りませんでした。
シナモロールに限ってはウサギ説も飛び出し、どちらでもありそうです。
生みの親のサンリオの公式サイトでも、2つのキャラクターの共通点は「子犬」としか発表していません。

残念ながら犬種がわからないキャラクターもいましたが、それもいいかもしれません。

いつまでも私たちの心の中で、何なのだろうと想像しながら記憶に残るのでしょうね。