【2019】三角チョコパイ新作の期間はいつまで?カロリーや口コミも!

マックに新作「三角チョコパイ クッキー&クリーム(税込150円)」「三角チョコパイ 黒(税込130円)」が同時発売。

マクドナルドの三角チョコパイといえば、何層にも重なったサクサクのパイ生地と中に入った温かいトロトロチョコレートのハーモニーが魅力的な商品です。

想像しただけでお腹が空きますが、ぜひ期間内に一度は食べておきたいですね!

というわけで、今回は三角チョコパイについて

  • 販売期間
  • カロリー
  • 口コミ

の3つについてまとめました。

三角チョコパイ新作の販売期間はいつまで?

まずは販売期間について見ていきましょう。

販売期間はそれぞれ以下になります。

三角チョコパイ クッキー&クリーム 11月中旬まで
三角チョコパイ 黒 12月下旬まで

「三角チョコパイ クッキー&クリーム」と「三角チョコパイ 黒」では販売期間がそれぞれ異なるので注意が必要ですね(`・ω・´)

また、パッケージが数量限定ということなので、パッケージから雰囲気を味わいたい方はなるべく早めに買いにいくと良さそうです。

カロリー

カロリーはかなり高そうなので気になるところ。。。

それぞれのカロリーはこちらです。

三角チョコパイ クッキー&クリーム 314kcal
三角チョコパイ 黒 325kcal

三角チョコパイ黒の方が若干高いようです。

ちなみにお茶碗一杯分のご飯が大体269kcalと言われているので、325kcalはそこそこ高いカロリーになりますね。

(しかも三角チョコパイの他にハンバーガーやポテトなんかも食べると大変なことに・・・)

現実を直視するためにマクドナルドの代表メニューも載せておきます。

ビッグマック 525kcal
グランクラブハウス 527kcal
ダブルチーズバーガー 457kcal
てりやきマックバーガー 478kcal
チキンフィレオ 465kcal
ベーコンレタスバーガー 374kcal
えびフィレオ 395kcal
ハンバーガー 256kcal
チーズバーガー 307kcal
ポテトS 225kcal
ポテトM 410kcal
ポテトL 517kcal
コカ・コーラM 140kcal
やはりなかなかの高カロリー。。。

あんず

ちなみにビッグマックのMセットを飲み物コーラで注文すると、、、

525+410+140=1075kcal

三角チョコパイを食べる場合は他のメニューはセーブした方がいいかもしれませんね( ;∀;)

スポンサーリンク

口コミ

実際に食べた人の口コミも調べてみました。

口コミを調べてみたところ両方ともかなり好評でした。

黒の方が甘さがあってクッキー&クリームは少しさっぱりした甘さのようです。

YouTuberの方で食べ比べしている方もいたのでこちらも参考にどうぞ。

まとめ

販売期間

三角チョコパイ クッキー&クリーム 11月中旬まで
三角チョコパイ 黒 12月下旬まで

カロリー

三角チョコパイ クッキー&クリーム 314kcal
三角チョコパイ 黒 325kcal

口コミもかなり上々なので、ぜひ期間中に食べに行きたいですね!