バニラモナカジャンボの中身って何?カロリーやチョコモナカジャンボとの違いも!

森永製菓からチョコモナカジャンボの姉妹商品として登場したバニラモナカジャンボ。

「チョコモナカジャンボのチョコなしバージョンってそこまで需要あるん?」

と思ってる人も多いんじゃないでしょうか。

実際に渡しもチョコモナカジャンボ大好き人間なので、そう思っていました。

しかし実際に食べてみると印象がガラッと変わりました。

今回はバニラモナカジャンボの中身や口コミ・カロリーついてまとめてみたいと思います。

バニラモナカジャンボの中身って何?チョコモナカジャンボとの違いは?

気になるバニラモナカジャンボの中身ですが、完全にバニラアイスだけです。

チョコの片鱗はどこにもありませんでした。

となるとチョコが入ってる分、チョコモナカジャンボの方がお得な感じがしちゃいかもしれませんね。

でも実はバニラアイスの部分は全くの別物なんです!

食べてみると分かりますが、バニラモナカジャンボのバニラはかなり濃厚です。

イメージとしてはソフトクリームみたいな濃厚さです。

また、筆者は気づかなかったんですが、モナカとバニラの間にホワイトチョコがコーティングされているそうです。

ここもチョコモナカジャンボとの決定的な違いです。

バニラモナカジャンボのカロリー

気になるカロリーですが、バニラモナカジャンボは259kcalとなっています。

分かりやすく他のアイスと比べてみましょう。

バニラモナカジャンボ:259kcal

チョコモナカジャンボ:302kcal

スーパーカップ超バニラ:374kcal

ガリガリ君ソーダ味:69kcal

チョコモナカジャンボやスーパーカップと比べるとまだカロリーは低めですね。

チョコモナカジャンボとバニラモナカジャンボで迷ったときは判断材料にしてみてください。

スポンサーリンク

バニラモナカジャンボの口コミ

かなり好評です!

みんな「どうせチョコモナカジャンボの廉価版だろ」と思っていたようなのですが、実際に食べてみてバニラ部分のうまさに驚くようです。

もちろんチョコモナカジャンボのパリッと感も捨てがたいですが、バニラモナカジャンボともうまく差別化して良い味を出しているようですね。

まとめ

バニラモナカジャンボについて最後に改めてまとめてみます。

  • バニラモナカジャンボの中身はバニラだけ
  • チョコモナカジャンボよりもカロリーは低い
  • 口コミでの評判はかなり上々

筆者は正直チョコモナカジャンボ派ですが、バニラモナカジャンボも普通に美味しいと思いました。

まだ食べたことない方はぜひ食べてみてください!