いろはす梨は太る?カロリーや成分・砂糖の量をチェック!

いろはすシリーズの中でも高い人気の「いろはす梨味」

筆者もかなり好きでコンビニで見かければ高確率で購入しています。

本当に梨汁が入ってるんじゃないかっていうぐらい味の再現度が高いですよね。

され、そんないろはす梨ですが、やはり甘さがあるので気になるがカロリー。

「透明で飲みやすいけど飲み過ぎたら太るんじゃないかな…」

と心配に思っている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はいろはす梨味のカロリーや成分を解析して実際に太りやすい飲み物なのかを調査しました。

いろはす梨味の基本情報

メーカー コカ・コーラ
商品名 い・ろ・は・す 天然水 なし
内容量 555ml
価格 130円(税込)
発売日 2016年11月28日(月)
カロリー(100mlあたり) 19kcal
成分
ナチュラルミネラルウォーター、糖類(果糖、砂糖)、塩化Na、ナシエキス/ 酸味料、香料、塩化K、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)、ナイアシン

いろはす梨味のカロリー

いろはす梨味のカロリーは100mlあたり19kcalと書いてあります。

これを1本分で計算すると、

19×5.55=105kcalとなります。

はて、105kcalは飲み物のカロリーとして高い部類なのでしょうか?

分かりやすく他の有名商品と比較してみましょう。

商品名 カロリー
いろはす梨味 105kcal
ポカリスエット 125kcal
カルピスウォーター 225kcal
コカ・コーラ 225kcal
ファンタグレープ 230kcal
アクエリアス 95kcal
いろはすりんご味 85kcal

コーラなどと比べるとカロリーはかなり低めと言えますね。

ですが「いろはすりんご味」が85kcalなのを考えると、いろはす製品の中では少し高めという印象です。

スポンサーリンク

いろはす梨味の砂糖量を成分から計算!

太りたくない人にとっては砂糖の量も気になるところですよね。

どうやらいろはすの砂糖量は『炭水化物(糖質+食物繊維)』として表示されているようです。

というわけで、いろはす梨味の成分表を見てみましょう。

栄養成分(100mlあたり)
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.8g
食塩相当量 0.07g
ナイアシン 1.0mg

公式より引用

炭水化物の量は100mlあたり4.8gになっていますね。

これを5.55倍すると1本あたりの砂糖量は「26.4g」となります。

角砂糖1個が4gなので角砂糖6個半くらいの砂糖が入っているということですね。

薄々分かっていたことですがやはりそこそこ砂糖の量は多いんだなと再認識させられました。

ちなみにいろはす梨ではありませんが飲み物の砂糖量を比較した画像を発見しました。

ジュースに含まれる砂糖の量
出典:http://livedoor.4.blogimg.jp/

いろはす梨は一番右のいろはすりんごとほぼ同量の砂糖だと思ってください。

こう見るとコカ・コーラ、カルピスウォーター、ファンタの砂糖量めっちゃ多いですね…。

【結論】いろはす梨味は太るのか?

カロリーと砂糖量を調べた限り、

いろはす梨味はそこまで太る飲み物ではないと言えると思います。

とは言えそれはあくまで他の飲料水と比べたときの話です。

カロリーは低くても砂糖の量はそこそこ入っているので1日に飲む量は1本までにしておいた方が無難でしょう。