ロッキンのチケットを出来るだけお得に売る方法

 

「ロッキンのチケットせっかく取ったけど行けなくなってしまった…」

となると困るのがすでに取ってしまったチケットの売却。

結構な値段を出して買ってるし出来るだけ損はしたくないという人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事ではせっかく取ったけど行けなくなってしまったチケットの売却方法をお伝えしたいと思います。

※この記事は致し方ない理由でチケットを手放すことになってしまった人のための記事です。転売目的の売却には絶対に利用しないで下さい。

スポンサーリンク

そもそもロッキンのチケットって本人確認はあるの?

チケットを売る場合に気になるのが本人確認の有無。

もし本人確認が必要であればチケットの譲渡はできませんからね。

結論から言うとROCK IN JAPANでは本人確認はしていません

なのでどうしても行けない場合はチケットを誰かに譲っても大丈夫です。

ただし、今後はどうなるか分かりませんのであくまで現在はということでお願いします。

SNSでのチケット直接売買はトラブル多し

まず先にお伝えしておきたいのがSNSでのチケット売買について。

よくTwitterなどで「◯◯のチケットが余っているので欲しい方がいればDMして下さい」みたいなつぶやきをしてチケットを売る人も多いと思います。

ですが、実際に売却した後に「やっぱり返品したいので返金してください」みたいな人もかなり多いです。

で、その際に「今からの返金は無理です」と答えると「チケット詐欺」だと言われSNS上で晒されるなんてことも…。

まあそこまで多いケースではありませんが、SNS上の売買は完全に個人間のやり取りになってしまうので、そういった問題が起きた場合、非常に面倒なことになるということだけは知っておいてください。

そういった理由からSNS上でのチケット売買はオススメできません

スポンサーリンク

ロッキンのチケットを売る3つの方法

チケットを売りたいのであれば、きちんとした企業のサービスを介して販売するのが間違いないです。

以下に代表的なサービスを3つ紹介します。

1.ヤフオク

ヤフオクではチケットの出品が可能です。

かなり多くの人が見ているので買い手がつきやすいのが大きなメリットです。

ただしヤフオクでは「転売する目的で入手したと当社が判断するチケット」の出品を禁止しています。

  • 同アカウントで過去にチケットの売買を何回も行っている
  • チケットの値段が正規の金額よりも大幅に高い

などの要素があると転売目的と思われる可能性があるので、注意してください。

>>ヤフオクの公式サイトはこちら

2.メルカリ

フリマアプリのメルカリでもチケットの販売が可能です。

ただし、ヤフオク同様「転売目的と思われるチケット」の販売は禁止されています。

メルカリのガイドラインを見る限り以下のようなチケットはNGです。

  • 転売目的で得たとみなされるチケット
  • 記名式チケットや、個人情報の登録のあるチケット
  • 使用が利用者本人に限られているもの
  • 手元にないチケット類
  • その他、上記と同等とみなされるもの

ロッキンのチケットの場合は、必ずチケットの現物が届いてから出品するようにしてください。

また価格が高すぎても転売目的と思われる可能性があるのでなるべく定価付近の値段で出品するようにしましょう。

>>メルカリの公式サイトはこちら

3.チケットストリート

チケットストリート(以下チケスト)はチケット専門の売買サイトです。

チケストの魅力はなんといっても売り手側の手数料が0%というところ。

ヤフオクやメルカリは売り手側が出品手数料を支払う必要があるので、これは嬉しいポイントですね。

チケット専門の売買サイトということもあり、トラブルも少なく非常にオススメできるサイトです。

>>チケットストリートの公式サイトはコチラ

一番お得なのはチケットストリート

ヤフオク、メルカリ、チケストの3つを紹介しましたが一番おすすめしたいのはチケストです。

チケストはチケットが買い手側に届いてから代金が出品者に支払われるシステムになっているので、チケット詐欺は絶対出来ないシステムになっています。

またチケストはそもそもチケットの売買を目的としたサイトなので、ヤフオクやメルカリよりも出品停止になるリスクが限りなく低いです。(ヤフオクやメルカリでは真面目に出品してても転売目的と認識されてしまうこともある)

そして上でも紹介しましたが、なんといっても売り手側の出品手数料が0円なのが何よりうれしいです。(ヤフオク、メルカリだと売上から約10%ほどの手数料を持っていかれます)

なので、もしロッキンのチケットを売るのであればまず「チケスト」を検討してみてください。

>>チケットストリートの公式サイトはコチラ

チケットを売るなら出来るだけお得に安全に!

今回はロッキンのチケットを売る方法についてお伝えしました。

SNS上の個人売買はかなりリスクが高いので絶対にしないことをオススメします。

売買できるサービスの中ではチケットストリートがオススメなのでぜひそちらを使ってみてはいかがでしょうか。

余ったチケットの扱いに困っている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク