的場浩司のヤンキー時代とは?若い頃の画像と目の色の秘密についても調べてみた!

数々の番組に出演し、マルチな活躍をしている的場浩司さんは若い頃、ヤンキーだったという話は有名ですよね!

今はテレビなどで、イクメンぶりやスイーツ好きが知れ渡り、怖いという印象は薄れ、的場浩司って本当は優しいのでは?と思うようになってきました!

なので今回は的場さんの若い頃はどんなヤンキーだったのか?ヤンキー時代のエピソードも紹介したいと思います。

的場さんの気になる目の色の秘密もあわせてご紹介しますので、的場さんをもっと深く知りたい方、必見です!

スポンサーリンク

的場浩司のヤンキー時代とは?

的場浩司さんは結構テレビでも若い頃のヤンキーだったご自身の話をすることがあります。

その話の内容から当時からバイクが好きだったことが分かりますが、俗にいう暴走族には所属していなかったようです。

世間一般にヤンキーとはバイクを乗り回し、毎日喧嘩三昧というイメージですが、的場さんは他校に乗り込み、喧嘩を吹っ掛けるということもなかったようです。

ただ、喧嘩は相当強かったようで、売られた喧嘩は買うし、負け知らずだったそうです。

エピソードから的場さんの人間性が見えますね!人に迷惑を掛けない、無意味な争いはしない男気溢れるヤンキーだったと言えます!かっこいいですね!

的場浩司の若い頃の画像を集めてみた!テレビ初登場のレア動画も!!

的場さんの若い頃の画像を探してみたところ、ガチで気合の入ったヤンキーだったので驚きました!

始めのテレビ出演は素人として「たけし元気が出るテレビ」でした!見た目はゴリゴリのヤンキーでしたが、不意に笑顔を見せる的場さんは視聴者の心をつかみ、それがきっかけとなり、俳優を目指すようになったそうです。

これは本格的に俳優となった的場さんの画像です。やはり、当時はヤンキーの役柄ばかりやっていたようです!ヤンキー経験のない俳優さんじゃ、このガンは飛ばせませんよね!的場さんはさすがといったところです!

スポンサーリンク

的場浩司の気になる目の色の秘密は?

見ての通り、的場さんの目は多くに日本人と違って黒い瞳ではありません。

少し緑を帯びたブラウンで、まるで外国人の瞳のようです。カラコンでも付けているのかと思った方も多いはず。しかし的場さんのこの目の色はカラコンではなく、元からこのような目の色だったというのです。

よくよく調べてみるとハーフでなくても目の色の色素が薄く生まれてくる日本人が稀にいるようで、その人たちに共通して言えるのは強い光に弱いということです。

的場さん自身も太陽の光が眩しくて苦手と公言しており、よくサングラスをかけている印象がありますよね。とても似合っているし、かっこいいのですが、それだけでなく、目の色が理由でかけていると思われます!

まとめ

的場さんを調べてみた結果、的場さんが若い頃のヤンキー時代は、人に迷惑かけない生き方を貫くヤンキーで、喧嘩がめちゃくちゃ強かったこと、目の色はカラコンではなく、生まれつき色素が薄くて、太陽の光が苦手だからよくサングラスをかけていることが分かりました!

的場さんのヤンキー時代を知れば知るほど、人間性が分かり、若い頃から筋の通った優しい人なんだということも分かったと思います!それでいて、娘を溺愛する父であったり、奥様を大事にしてたり、甘いものが大好きだったり、魅力が溢れる的場浩司さんをこれからも応援したいと思います!!

スポンサーリンク