まふまふのTwitterが炎上!?コンパスとの関わりと炎上の原因を調べてみた!

歌ってみた動画で人気のまふまふさんはボカロPとして自分で作詞作曲もしているのは皆さんもご存知だと思いますが、その楽曲を提供したりしていることは知っていましたか?

実は2016年に配信されたスマホ用ゲームアプリに楽曲を提供していたんです!しかし、そのことが原因でまふまふさんのTwitterが炎上してしまったとか…。今回はその原因について、詳しく調べてみました!

かなり複雑な内容となっていますが、分かりやすくまとめてみたので真相を知りたい方は是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

スマホゲームアプリ「コンパス」とは?

ゲームのタイトルは(COMbat Providence AnalysiS System戦闘摂理解析システム)の略で、アクションとカードゲーム要素を使っての戦略を駆使し、楽しむ対戦ゲームとなっています。

ユーザーは好みのキャラクターを選択し、ゲームを進めていくのですが、なんと、キャラ一人一人にイメージソングが作られているんです!

しかもその楽曲を手掛けたのはボカロ好きにはたまらないメンツばかり!当然そのメンバーの中にまふまふさんの名もあったわけですが、そのコンパスに提供した楽曲、「マチガイサガシ」でまふまふさんのTwitterは炎上してしまったのです。

炎上の原因と詳しい経緯について

どうして楽曲を提供しただけで炎上してしまったのか?
順を追って説明していきたいと思います!

まふまふはゲーム側に提供した「マチガイサガシ」を自身の動画投稿用に編集しアップする予定で制作していた。(Twitterにて告知もしていた)

直前になって「動画は上げないでいい」と言われて、その通りに投稿しなかった。しかし他のボカロPは次々にアップし気が付けばまふまふの楽曲だけ、アップされていない状況にファンは困惑。(この時点でカラオケの配信はされていたことがさらに混乱を招く)

まふまふが確認をとったところ、やっぱり動画を上げていいという返事が…。しかし、まふまふが用意していた動画はゲームのキャラと関連性が全くない雰囲気のない動画だった為、運営側はゲームに関連性がある動画で!と依頼。(その時点でほかのボカロPの楽曲が出揃っていて、4か月は経過していたと考えられる)

時間もない中、まふまふはゲームのキャラの静止画を用意し、「マチガイサガシ」を投稿。すると、こんだけ待たせて、このクオリティーか!?とプチ炎上する。

数日後、まふまふはもともと作っていた方の動画をアップする。まふまふファンは歓喜したが、コンパスユーザーからすれば、ゲーム側に提供した曲なのに、関連性のない動画の方がクオリティーが高いってどういうことだ!?とまふまふファンVSコンパスユーザーの構図が出来上がってしまった。結果大炎上する。

一連の流れはこんな内容ですが、どちらが悪いか、というのはとても難しい判断になると思います。ゲームの運営側とまふまふさんとで契約内容の話し合いがしっかりされていなかったのは明らかですが、その間のまふまふさんの対応もあまりいいとは言えませんでした。

スポンサーリンク

まふまふのTwitterでの発言がさらに炎上を招いた!?

引用元:ファミ通

まさかこんなことで炎上するなんて…とまふまふさん自身驚いたことでしょう。しかし、大炎上までなってしまったのはまふまふさんの発言が決め手となったのではないかと私は思います。

まふまふさんは、ゲームのキャラの静止画で動画投稿した後、批判するコンパスユーザーを邪険にする呟きをしてしまったそうで、それがコンパスユーザーの怒りを煽り、ここまで大きく炎上してしまうこととなったようです。

これがまふまふとコンパスとの間で起きてしまった炎上の真実です。

まとめると契約についての話し合いが十分にされていなかった為、動画を上げると予告したり、でもしなかったり、かなり待たせてアップしたら、思っていたものではなかったりと、多くのファンを混乱させてしまったことが今回の炎上の最大の原因でした!

でもまふまふさんの楽曲「マチガイサガシ」もゲームアプリ「コンパス」も楽しいので、興味がある方は是非、ボカロソングを聴きながらゲームも楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク