【2018】LINEモバイルCMの出演女優は”のん”!挿入曲は誰の歌?【スマホ代300円】

レインコートを着た女性が印象的なLINEモバイルのCM。

300円という短いセリフも記憶に残ります。

また、挿入曲もどこかで聞いたことのある曲です。

この記事では、そんなLINEモバイルCMの出演女優や挿入曲について調べてみました。

スポンサーリンク

LINEモバイルのCMに出演しているのは、女優のんさん!

スマホ代300円が耳につく印象的なCMです。

単純な筆者はLINEモバイルに興味を持ってしまいました。

それに、さりげなくカッパを着たのんさんは、可愛い。

のんさんと言えば、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で有名になりましたね。

筆者は「あまちゃん」が大好きでしたから、もちろんのんさんも大好きです。

まずはのんさんのプロフィールから紹介します。

のんさんのプロフィール

  • 生年月日:1993年7月13日
  • 出身地:兵庫県
  • モデルでデビュー後、2013年「あまちゃん」で主役に。
  • 2016年:能年玲奈からのんに改名

筆者は「あまちゃん」が大好きでした。

自然体でぶつかってくるのんさんがかわいくて、バブル時代の名残のような小泉今日子さんとのやりとりも抜群。

でも、その後ののんさんは余り活躍の場がなくて、残念でした。

なんでも、事務所とのトラブルがあったようですね。

真相はよくわかりませんが、若い女の子の未来が大人の勝手によって振り回されるのはつらいもの。

筆者なりにのんさんが心配でしたが、最近はこうして活動してくれるので、良かったです。

今後の活躍も期待が持てそうですね。

スポンサーリンク

LINEモバイルのCM曲は?

あのCMの曲はフジファブリックの曲で「若者のすべて」です。

歌詞の重みがグッとくるリズミカルな曲。

筆者はこのグループを知りませんでした。

実力派の域に達しているグループですね。

フジファブリックについて

CM曲「若者のすべて」は2007年にリリースされました。

フジファブリックにとっては10枚目のシングルで、多くのミュージシャンにカバーされていたのです。

それだけ優れている曲だからでしょう。

作詞作曲は2009年に逝去した志村正彦(Vo,Gt)さんでした。

現在は山内総一郎さん(Gt,Vo)、金澤ダイスケさん(Key)、加藤慎一さん(Ba)の3人で活動しています。

来年でメジャーデビュー16年になるという実力派グループです。

フジファブリックの曲

フジファブリックの曲は他にどんなものがあるか気になってので、調べてみました。

「虹」もステキですね。

リズミカルなのに、どこか物悲しい感じがします。

こちらは「Sugar!」です。

キーボードのセンスが弾けていますね。

この曲もやはり、どこか物悲しいです。

スポンサーリンク

のんさんもフジファブリックも応援しよう

このCM に関わっているのんさんもフジファブリックも、応援したいですね。

皆がそれぞれ、幸せでいられるようにと思います。

彼らのますますの活躍を期待しましょう。

スポンサーリンク