コムアイの特技「鹿の解体」がガチすぎる!”足太い”や”ブサイク”の噂も検証!

水曜日のカンパネラのボーカルとして活躍するコムアイさん。
最近ではテレビや雑誌に沢山出てどんどん人気を伸ばしていますね。

そんなコムアイさんですが、その破天荒な性格もかなり話題になっています。

その中でも気になるワードが「鹿の解体」!!

なにやらコムアイさんの趣味が鹿の解体ということで、ライブなどで実際に解体ショーをすることもあったりするそうです。これはあまりにも気になる話題ですよね。笑

その他にも「足が太い」とか「ブサイク」という人たちもいるようだったので、今回はその辺りについて掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

コムアイの特技「鹿の解体」がガチすぎる!

コムアイさんはライブのパフォーマンスとして「鹿の解体ショー」をすることがあるそうです。

解体の様子が見れる動画はこちら

ちょっとエグいから苦手な人は見ちゃダメだよ!

あんず

動画を見るとかなり本格的にさばいている様子が見てとれます。
趣味のレベルは完全に通り越してますね。

鹿の解体パフォーマンスは賛否両論で、否定的な人もかなりいるようです。

「鹿がかわいそう」

「ライブのパフォーマンスでやるべきじゃない」

「猟奇的すぎてきもすぎ」

などなど、色々言われています。

ただ、よくよく調べてみるとコムアイさんはただ単に鹿の解体を楽しんでいるわけではなく、それなりに理由があってこういったパフォーマンスをしていることが分かりました。

スポンサーリンク

コムアイが鹿の解体をする理由

コムアイさんは過去に海外を旅したときに自給自足やシビエ料理に強い関心を持ったそうです。

シビエ料理というのは、野生の獣や鳥などを調理した料理です。人間が育てた家畜ではなく野生の獣を使うというのが大きな特徴ですね。

シビエ文化に興味を持ったコムアイさんは、山梨に住む鹿のプロの元で本格的に鹿の解体を学んだそうです。趣味レベルを超えてるのはそういうわけだったんですね。

ちなみにお師匠さんの写真がこちら↓↓

思った以上に若いしイケメンでビックリしました!

鹿の解体の師匠って聞くとひげモジャモジャのクマみたいなおじちゃんが出てくると思っていたので。笑

お師匠さんは解体ショーのときも一緒に付き添ってくれているみたいよ

あんず

また、野生の鹿というのは意外にも害獣認定されているそうで、近隣の農作物などを荒らしてしまうそうです。そのため、自治体ではお金を払ってでもプロの猟師に依頼して処分しているのです。

殺した鹿は食べるわけではなく処分するだけだそうなので、コムアイさん的には「せっかくの命がもったいないじゃないか!」となったみたいですね

コムアイさんは、そういった背景を踏まえた上で、

「不自然に太らせた家畜よりも、自然の獣を美味しく食べた方が良いのではないか?」

という主張に至ったようです。

コムアイさんを批判する人も、そういった背景を知ると少し見方が変わるかもしれませんね。もちろん、「それでもライブでするべきパフォーマンスではない!」という人も沢山いるでしょうけど。

賛否はどうあれ、そういった議題を考えるきっかけになるのは良いことのように思います。

鹿肉は楽天などでも販売しているので、もし興味がある方はチェックしてみてください。

鹿肉を楽天でチェックしてみる

鹿肉って食べたことないからちょっと気になるね!

あんず

スポンサーリンク

足太い説の真相をチェック!

コムアイさんを調べると「足が太い」という言葉も頻繁に出てきます。

コムアイさんってスリムなイメージがありますが、そんなに足が太いのでしょうか?

コムアイさんの足が出ている画像がこちら↓↓

うーん、まあ、モデルさんとかと比較したらそりゃ太いかもってぐらいですね。

足が太いっていうよりは健康的って印象です。

 

コムアイさんは貧乳と言われようともニップレス姿をさらけ出す強者なので、足が太いとか言われても全くノーダメージでしょうけどねw

スポンサーリンク

コムアイの幼少期は一重でブサイクだった!?整形疑惑も!

コムアイさんがブサイク?どこが?って感じですが、なぜかキーワード候補に挙がっているようです。

Twitterで意見を拾ってみました。

要するにブサイクな瞬間とかわいい瞬間があるというごく当たり前の結論に達しそうです。笑

それと、ブサイクというワードに対してこんなエピソードもありました。

コムアイさんは「今夜くらべてみました」というTV番組に出演した際に、幼少期のブサイクエピソードを語っていました。

実はコムアイさん、子供の頃にお母さんから「あんたはブサイクだ」と痛烈に罵られたことがあるそうです。

ひどい話と思うかもしれませんが、お母さん目線では「こんなブサイクに生まれてこの先どうしたらいいんだろう」と本気で悩んでいたとか。笑

心配になったお母さんは祖母にまで相談しにいったそうで、その時に祖母から「イヤなら私が育ててあげるわよ」と言われたことでやっと安心したそうです。

コムアイさんのお母さんもなかなか面白い人ですね。笑

実際にコムアイさん自身も幼少期のブサイクっぷりは認めています。

ちなみにその時の写真がこちらです。

ブサイクとまでは思いませんが、めちゃくちゃ目が一重ですね。

これに対してスタジオでは整形疑惑が出るも、本人は否定。

「整形はしてないんですけど、確かに顔は変わりました」

と言及したみたいですね。

まあ、成長によって顔が変わる人もいるっちゃいるからね

あんず

スポンサーリンク

コムアイは熱愛もオープン!

今回は鹿の解体を中心にコムアイさんについて掘り下げてみました。

鹿の解体ショーをエンターテイメントにするというのは賛否両論あると思いますが、自分自身の考え方をありのままに発信するという意味ではやっぱりコムアイさんはアーティストだなと感じます。

周りの目を気にしてやりたいことをやらなくなってしまったらコムアイさんの魅力は半減してしまう気もするので、これからもガンガン思ったことを発信してほしいなと思います。

ちなみにコムアイさんは熱愛に関してもかなりオープンで、先日も「A-Studio」という番組に出演した際にアイルランド人と交際していることを暴露していました。笑

詳しくは別記事で紹介しているので良かったらそちらも読んでみてください。

スポンサーリンク