ジェロ現在は演歌活動を休止しIT関係の道へ!就職先の企業はどこ?

黒人演歌歌手として活動していたジェロさん。

紅白歌合戦にも2度出場し、一時はかなりの人気を得ていました。

最近はあまりみかけないな〜と思ったら、活動休止することが公式に発表されました。

今後はIT企業に就職するということですが、一体ジェロさんにどんな心境の変化があったのでしょうか?

気になったので現在のジェロさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

ジェロのプロフィール

デビュー曲「海雪」

ジェロ
本名:ジェローム・ホワイト・ジュニア
誕生日:1981年9月4日(36歳)
出身地:アメリカ合衆国 ペンシルベニア州ピッツバーグ
学歴:ピッツバーグ大学情報科学科卒業
職業:(元)演歌歌手
レーベル:ビクターエンタテインメント
事務所:ぐあんばーる
公式サイト:ジェロオフィシャルウェブサイト

ジェロさんは史上初の黒人演歌歌手として2008年にデビューし「演歌界の黒船」という異名をとるほどまでに注目度を上げました。

上に貼った動画はデビュー曲「海雪」も一度は耳にしたことある方が多いのではないでしょうか。

「あなた追って出雲崎〜悲しみの日本海〜♪」ってやつだね

あんず

デビュー年の2008年には紅白出場とレコード大賞の最優秀新人賞を獲得し、一気にジェロ旋風を巻き起こしたのは筆者の記憶にも新しいです。(と、思ったらもう10年経つんですね、月日は早い…。)

ヒップホップ系のファッションを身にまといながらも演歌を歌う黒人歌手というのは前例がなかったので当時かなりインパクトがありました。

確かウィル・スミスに似ているとも話題になりましたね。

日本語の歌を歌う黒人歌手としては間違いなくパイオニア的存在です。

ジェロがいなかったら、クリス・ハートもいなかったのでは…

あんず

ジェロ現在は歌手活動を休止

ジェロさんは2008年から続けてきた歌手活動を休止することを自身のブログで発表しました。

その内容がこちら。

「大切な皆様へ、」

いつも応援して頂きありがとうございます。

さて、この度は大事なお知らせがあります。

僕はこの手紙をもって、歌手の活動を休止することを報告させていただきます。

突然のことに驚かれると思います。

2月20日にデビュー10周年を迎え、節目のコンサートも行えたことは、

皆様の多大な後押しがあってのことであり感謝にたえません。

皆様一人一人の顔が思い出され、僕にとっては苦悩の結論となりました。

もちろん歌に対する熱が冷めたわけではありません。

実は2年前から改めてコンピューターの勉強をする機会に恵まれ、

ボストン大学の大学院をこの春に卒業しました。

そしてこのチャンスを逃すことなく、再度コンピューターの仕事に就くことにいたしました。

最初は歌も同時に続けていけるだろうか?という考えもよぎりましたが、

どちらも中途半端になりたくはありません。

皆様に対しても、尊敬する諸先輩や歌手の方々に対しても失礼になってしまうからです。

けれど僕の演歌への情熱は少しも色あせていないし、これからも変わることがないと信じています。

今はまだいつとは言えませんが、もう一度歌手として夢を追いたいと思うかも知れません。

それまでインターネットで演歌をたくさんの人達に伝えていくことも研究しながら。

いつでも皆様のご健康とお幸せを願っています。

心よりのお詫びと、感謝を込めて。

ジェロ

引用元:https://ameblo.jp/jeroenka/

実はジェロさんは歌手活動を始める前にもシステムエンジニアとして日本のIT企業に務めていた経歴があります。

なので、昔からIT関係には関心が高かったようですね。

そんなジェロさんですが、実は2016年からボストン大学院の通信制で情報科学セキュリティーについて2年間みっちり学び就職への準備を進めていたようです。

2018年春に大学院を卒業したことで、今回の就職を決めたそうです。活動10年目というのもちょうどよい節目だったのかもしれませんね。

ファンクラブの会員さんにはあらかじめ手紙で

「この手紙をもって、歌手の活動を休止することを報告させていただきます」

という旨のメッセージを送付していたようです。

 

ブログ内容から察するに、今後また活動を再開することはありそうですが、時期に関しては全くの未定です。

今はひたすらITの仕事に全力投球することだけを考えているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

就職先のIT企業はどこ?

IT企業への就職ということですが、一体どこの企業に就職を決めたのでしょうか?

調べた情報によると、

インターネットセキュリティーのスペシャリストとして都内の外資系企業に就職する

とだけ書かれていました。

インターネット関連で都内の外資系企業というと数が多すぎてなかなか特定するのは難しそうですね。

もし何か新たな情報が分かれば追記したいと思います。

まとめ

今回は史上初の黒人演歌歌手であるジェロさんの現在についてまとめてみました。

長年応援していたファンからするとちょっとさみしいかもしれませんが、ジェロさん自身で決めた道であればきっとみんな応援してくれるはずです。

今後はインターネットを使った情報発信で演歌の魅力をもっと伝えていきたいと語っているので、そちらの活動も楽しみにしましょう。

またいつの日か歌手としてのジェロさんが見れる日も待ち望んでおきたいと思います。

スポンサーリンク