杉咲花の両親・兄弟まとめ!母親・チエカジウラと父親・木暮武彦について

花のち晴れで、花より男子のセカンドシーズンのヒロインを演じている、杉咲花さん。

個人的には、Cook DoのCMで山口智充さんの娘役として、回鍋肉をおいしそうにほおばり、唖然としている友人に「なくなるよ」と一言伝えてまたほおばる杉咲さんがものすごく印象に残っています。

最近よくテレビでみかけるのですが、杉咲さんは、子供の頃から芸能界で活躍しており、芸歴はなんと10年以上。

そんなベテラン女優・杉咲花さんのご両親が、とある有名人であることがネットで話題となっています。

杉咲さんのお母さん・お父さんはいったい誰なのでしょうか?

今の芸能界で多い二世芸能人とは少し違う、杉咲さんのご両親や兄妹などの家庭環境についてまとめていきます。

スポンサーリンク

まずは簡単に杉咲さんのプロフィールをご紹介

  • 名前 杉咲花
  • 子供時代の芸名 梶浦花
  • 本名 非公開
  • 生年月日 1997年10月2日(20歳)
  • 出身地 東京都
  • 身長 153cm
  • 血液型 B型
  • 所属事務所 研音

冒頭でもお伝えしたとおり、Cook Doの回鍋肉をほおばる杉咲さんが私の中では印象深いですが、朝ドラの「とと姉ちゃん」でヒロインの妹役を演じたり、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」では、銭湯を営む一家の娘役を演じました。
この映画で杉咲さんは、最優秀助演女優賞・新人俳優賞を受賞しています。

私も観たことがある映画ですが、杉咲さんの辛くて苦しい役をすごく素敵に演じきっていました。

そんな実力派女優を育てたご両親についてみていきましょう。

杉咲花の両親について

杉咲花さんのご両親が有名人だと、ネットで話題になっていますね。

今流行の二世枠かと思いきや、杉咲さんは二世でもすごく苦労した環境で育ってきたことがわかりました。

母親・チエカジウラについて

杉咲さんのお母さんは、歌手として活躍しているチエカジウラさんです。

チエカジウラさんは、1995年に「…だけどベイビー」デビューを果たし、初登場15位のヒットを記録しました。

メジャーで活躍するものの、メージャー・レーベルとの方向性の不一致から、活動を休止しました。

2004年よりライブを中心に現在も活動しています。

スポンサーリンク

父親・木暮武彦について

杉咲さんのお父さんは、シャケの愛称で有名な小暮武彦さんです。

小暮さんは、人気ロックバンド・レベッカや、RED WARRIOSのギタリストとして活躍し、1990年にはアメリカに拠点を移し、ヴォーカルの経験も積んでいます。

4年で日本に戻り、グループを結成するも、今はソロでの活動が中心になっています。

小暮さんは、3回の結婚経験があり、1人目の奥さんは、レベッカのメンバー・NOKKOさんでした。

2人の間には子供はおらず、わずか2年で離婚しています。

2人目の奥さんが、杉咲さんのお母さんであるチエカジウラさんでした。

杉咲さんが誕生するも、5歳のときに離婚し、チエカジウラさんが女手ひとつで杉咲さんを育ててきました。

チエカジウラさんとの離婚から3年後、小暮さんは一般の女性と結婚。

息子さんと3人で暮らしているそうです。

杉咲さんには異母弟がいることになりますね。

兄弟について

チエカジウラさんと小暮さんとの間には、杉咲さんしかおらず、一人っ子です。

ですが、小暮さんの3人目の奥さんとの間に息子さんがいるので、異母弟がいることになります。

だとしても、生活も別だとおもいますので杉咲さんにはあまり関係がないような気もしますが、ネットでは結構話題になっているようですね。

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたか?

小さい頃からお母さんと2人で協力してきた杉咲さん。

お父さんがいなくて寂しいおもいをしたこともあると思いますが、

「なんでも誰かに頼らないで自分でやりたいとおもうようになった」

と、インタビューで答えるほど、強くてたくましい女性に育っています。

普通の20歳が言える言葉ではないですよね。

この強さがあれば、厳しい芸能界でも立派に活躍できるのも、納得できますよね。

今後の活躍にも期待しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク