大谷翔平の両親はどんな人?年齢・職業・離婚の噂について

ロサンゼルス・エンゼルスに所属するメジャーリーガーの大谷翔平選手の活躍ぶりに目が離せないという人も多いのではないでしょうか。

そんな大谷選手の家族って、どんな人か気になりますね。両親の年齢、職業、離婚の噂について、調べてみました。

スポンサーリンク

大谷翔平選手の両親

大谷選手の両親について、気になるところを調べてみました。

年齢は?

大谷選手の父親、大谷徹さんは2016年時点で53歳とありましたので、2018年である現在は55歳くらいでしょう。

母親の加代子さんも2016年時点で52歳となっていましたので、2018年現在は54歳くらいかもしれませんね。

職業は?

父親の徹さんも野球の選手で、三菱重工業横浜の社会人野球で活躍しましたが、肩を壊して引退し、30歳で転職して地元の岩手県に戻りました。

その頃は既に結婚して子供が生まれていたので、のびのびとした環境で育てたいと思ったようです。

徹さんは仕事の傍ら、大谷選手の所属する水沢リトルリーグの監督権コーチを務めました。

現在は会社を退職して、「金ケ作リトルシニア」という野球チームを立ち上げ、監督業に専念しています。

母親の加代子さんは元バドミントン選手で、高校時代は国体にも出場したことがあるそうですから、大谷選手の運動神経の良さは両親ゆずりなのでしょう。

加代子さんは高校卒業後、三菱重工業横浜に勤務し、徹さんと知り合い結婚しました。

スポーツ選手同士なので、共通の話題も多く、意気投合したのではないかと思われます。

岩手県に移り、末っ子の翔平選手が小学生になると水沢市内の飲食店でパートを始めたそうで、週4~6日4時間~8時間勤務していたそうです。

恐らくは、リトルリーグにお兄さん共々入っていたので、出費も多かったのだと思います。

働きながらも家事をこなし、週末はグラウンドでの練習のサポートをしていたようです。

パートの仕事は大谷選手がプロ入りしても続けていたとか。

このように、加代子さんは夫や子供を陰で支える内助の功が出来る人なのです。

因みに徹さん182cm、加代子さん170cm、お兄さん龍太さん187cm。お姉さんの結香さん167cmと大谷家は高身長。

大谷選手が193cmと日本人離れした身長なのも、頷けますね。

離婚してる?

両親が離婚というのは、根拠のない噂で完全にガセネタです。

どこから出てきた話なのか分かりませんが、父親の転職があったために憶測で物を言う人がいたのかもしれません。

大谷家にとっては迷惑な話ですから、憶測で他人の事をいうのは良くないことですね。

スポンサーリンク

兄と姉について

大谷選手のお兄さんの龍太さんも野球の選手です。

年齢は30歳くらいで、現在はトヨタ自動車東日本でコーチ兼外野手だそうです。

お姉さんの結香さんはバレーボールの選手だったようで、今は医療系の短大を卒業して看護士さんだとか。

このようなスポーツ一家の末っ子として育った大谷選手です。

愛されキャラは、両親の愛情に包まれて育った証拠でしょう。

まとめ

大谷選手の父徹さんは、現在リトルリーグのチームの監督、母の加代子さんはそんな夫をしっかりと支えています。

このチームは大谷選手が「子供たちの目標になるような選手になりたい。」と言っていたのがきっかけで作ったそう。

本当に愛情あふれるご両親に愛されて育った大谷選手です。

今後の活躍を大谷家の皆さまと一緒に応援しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です