RADWIMPS『前前前世』歌詞の意味を考察してみた!

今回は、RADWIMPS『前前前世』の歌詞を考察していきたいと思います。

映画『君の名は。』では大ヒットとなったこの1曲、どんな意味の歌詞なのでしょうか。

スポンサーリンク

『前前前世』はどんな曲?

『前前前世』は、RADWIMPSが新海誠監督と一緒に手掛けた、映画『君の名は。』の代表曲です。
挿入歌として起用されていますが、映画とのイメージにピッタリなこの楽曲は、
『君の名は。』と言ったら『前前前世』と出てくるくらいの名曲となりました。

制作の話について、新海誠監督のコメントをご紹介します。

一番最初にリーダーの野田洋次郎さんにお渡ししたのは脚本ですね。
2014年の秋ごろには第1稿ができていたので、それをお渡ししました。
ですから、映画制作の割と早い時期に一緒にやることを決めたわけです。

その3、4ヶ月後に、洋次郎さんから何曲かラフが上がってきたんですね。
その中には主題歌になった「前前前世」や「スパークル」っていう曲も含まれていたのですが、それがあまり素晴らしくて!
僕はRADのファンでもあったんですけど、RADの曲としても新鮮だったし、
映画から切り離しても凄すぎるものになってしまったという気持ちになりました。
そして、こんな曲があるのなら、ミュージカルじゃないですけど、
ある時間軸音楽がそのシーンを支配するような部分を作らなければという気持ちになっていって。

そこからはもう並行作業でしたね。
ビデオコンテを描きながら、彼らの曲が来たらその曲をビデオコンテにはめていって、いやこうじゃないかもしれないと戻したり、
「もうちょっとこれはこうなりませんか」と戻したり、それに対して「分かりました」という時もあるし、
「それはちょっと音楽的にはできないから、違う手を一緒に見つけましょう」とか、そういうやりとりを一緒に、ひたすら1年半やりました。

引用元:RADWIMPS/野田洋次郎さんに脚本をお渡しして3、4ヶ月後に「前前前世」が上がってきたんです 『君の名は。』新海誠監督インタビュー

新海誠監督自身、RADWIMPSのファンだったんですね!
映画とRADWIMPSのコラボが大きなヒットを生んだ要因とも考えられますね!

スポンサーリンク

『前前前世』ってどんな歌詞?

『前前前世』の歌詞について振り返ってみましょう。

やっと眼を覚ましたかい それなのになぜ眼も合わせやしないんだい?
「遅いよ」と怒る君 これでもやれるだけ飛ばしてきたんだよ

心が身体を追い越してきたんだよ

君の髪や瞳だけで胸が痛いよ
同じ時を吸いこんで離したくないよ
遥か昔から知る その声に
生まれてはじめて 何を言えばいい?

君の前前前世から僕は 君を探しはじめたよ
そのぶきっちょな笑い方をめがけて やってきたんだよ

君が全然全部なくなって チリヂリになったって
もう迷わない また1から探しはじめるさ
むしろ0から また宇宙をはじめてみようか

どっから話すかな 君が眠っていた間のストーリー
何億 何光年分の物語を語りにきたんだよ けどいざその姿この眼に映すと

君も知らぬ君とジャレて 戯れてたいよ
君の消えぬ痛みまで愛してみたいよ
銀河何億分かの 果てに出逢えた
その手を壊さずに どう握ったならいい?

君の前前前世から僕は 君を探しはじめたよ
その騒がしい声と涙をめがけ やってきたんだよ

そんな革命前夜の僕らを誰が止めるというんだろう
もう迷わない 君のハートに旗を立てるよ
君は僕から諦め方を 奪い取ったの

私たち越えれるかな この先の未来 数え切れぬ困難を
言ったろう? 二人なら 笑って返り討ちにきっとできるさ
君以外の武器は 他にはいらないんだ

前前前世から僕は 君を探しはじめたよ
そのぶきっちょな笑い方をめがけて やってきたんだよ

君が全然全部なくなって チリヂリになったって
もう迷わない また1から探しはじめるさ
何光年でも この歌を口ずさみながら

歌詞引用元:歌ネット*前前前世[original ver.]*RADWIMPS

映画『君の名は。』を観た方は、歌詞を見ただけで映画を思い出すことができるのではないでしょうか。
ストーリーとマッチしている歌詞は、頭の中でキャラクター達がどう動いていたのか、
思い出すことが容易にできるくらい鮮明にイメージされています。

スポンサーリンク

『前前前世』の歌詞を考察してみた

それでは、歌詞を考察していきましょう。

やっと眼を覚ましたかい それなのになぜ眼も合わせやしないんだい?
「遅いよ」と怒る君 これでもやれるだけ飛ばしてきたんだよ
心が身体を追い越してきたんだよ

『前前前世』…前世よりも3つ前の話…。
とは言いませんがそれくらい過去から今に繋がる時間のことをタイトルで表現されています。
もちろん、前世から今世に続く恋人か、関係のある人間か、そこまでわかっている人はいないと思いますが、
ここでは、「過去から今に向けて急いで君に会いに来たんだよ」と言いながら、
「遅い!」と怒る君に弁明をしているイメージです。

せっかく、今世の君を求めて来たのに、
中々君は起きないし、起きたと思えば中々眼を合わせてくれない。
つれない恋人です。

君の髪や瞳だけで胸が痛いよ
同じ時を吸いこんで離したくないよ

時間に限りがあるからか、それともやっと会えたからか、
目の前にいる恋人の髪や瞳を見ただけで胸が痛いくらいに苦しくなります。

『時間空間的に、戻らなきゃいけなくなる』と考えるか、
『今世において、離れなきゃいけなくなる』と考えるか、その両方でも言えるかもしれませんが、
好きな人と同じ空間に居たら、その時も含めてずっと一緒に居たいと思う恋心かなと感じます。

遥か昔から知る その声に
生まれてはじめて 何を言えばいい?

遥か昔、前世から変わらない恋人の声、
今世では初めて会うイメージか、久しぶりでも記憶がないから「はじめて」という意味になるのか、
何にせよ、友達でも久しぶりに会ったらなんて言葉をかけようか迷いますよね。

話したいことはたくさんあって、伝えたいこともたくさんあって、
何より目の前に会いたかった人がいて、胸がいっぱいになっていたら、
ちょっと、気持ちが先行してパンクしちゃいそうになりますね。

君の前前前世から僕は 君を探しはじめたよ
そのぶきっちょな笑い方をめがけて やってきたんだよ
君が全然全部なくなって チリヂリになったって
もう迷わない また1から探しはじめるさ
むしろ0から また宇宙をはじめてみようか

恋人の前世、ずっと前から僕は探していたんだ。
君という存在が、粉々に消えたとしても、また1から探し出すよ。
宇宙が生まれた時点を0と考えて、そこからリスタートしてみようか。
と、呼び掛けています。

永遠に運命が繋がっている恋人っているのでしょうか。
私には、少しわかりませんがそれくらい想い合える関係というのも、
不倫や浮気など騒がれる昨今では、微笑ましいなと感じます。

まとめ

いかがでしょうか。

『前前前世』を聴くと、また『君の名は。』が観たくなる衝動に駆られることはありませんか?
観たくなったら、DVD・Blu-rayで思い出しちゃいましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です