ハナミズキ歌詞の意味と解釈を改めて考察してみた!

ハナミズキ歌詞

 

今回は、『ハナミズキ』を考察していきます!

『ハナミズキ』は、恋愛ソングに思われがちですが、実は‥‥?

スポンサーリンク

『ハナミズキ』ってどんな曲?

『ハナミズキ』は、一青窈の5枚目シングルです。(2004年2月11日リリース)

2001年9月11日に発生した『アメリカ同時多発テロ事件』。
当時、ニューヨークにいた友人からのメールをきっかけに、一週間ほどで書いた歌詞だったそうです。
当初、A4用紙3枚程で「テロ」・「散弾銃」といった言葉があり、一青いわく「挑戦的な詞」だったと振り返っています。
削っていった先で「君と好きな人が百年続きますように」の言葉にたどり着いたのは、一青自身も不思議に思っているという。

「ハナミズキ」が好きなひとの幸せを願う歌であると思っていただいてもいいんです。
それが9.11じゃなきゃいけないというのではなくて、意図したことがあるので、
背景を知っていただいた方が歌の世界観は広がっていくと思うんです。

一青窈さん 特別インタヴュー

また、恋愛ソングの歌詞に思われるという点については、次のようにコメントをしています。

本当にもう20分ぐらいで書けたんですよ。
ツインタワー(ニューヨークのワールドトレードセンター)が崩れる映像を見ながら、ボロボロ泣きながら。
何を思うとかじゃなくて、わけも分からず涙が出てくるみたいな感じで言葉が出てきて……。
ただひとえに世の中の平和を願って書いたので、「恋愛の歌ですか」とか、
結婚式で(歌われる曲)っていうことになって、「恋愛の歌詞なんだ」って後から気づかされる感じでした。

一青窈:デビュー15周年インタビュー(上) 「ハナミズキ」の歌詞誕生秘話

スポンサーリンク

『ハナミズキ』ってどんな歌詞?

ところで、『ハナミズキ』の花をご存知でしょうか?
4月下旬から5月上旬に咲く白や薄桃色のお花です。

また、花言葉が「私の想いを受け取ってください」です。
歌詞を通して、一青窈さんの想いが聴いた人に伝わったらいいなと思います。

空を押し上げて
手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい 水際まで来てほしい
つぼみをあげよう 庭のハナミズキ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が 百年続きますように

夏は暑過ぎて
僕から気持ちは重すぎて
一緒にわたるには きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい お先にゆきなさい

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が 百年続きますように

ひらり蝶々を
追いかけて白い帆を揚げて
母の日になれば ミズキの葉、贈って下さい
待たなくてもいいよ 知らなくてもいいよ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が 百年続きますように

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が 百年続きますように

君と好きな人が 百年続きますように

恋愛ソングに感じられる1曲ではありますが、「愛」がたっぷり詰まっている1曲ということなのかなと感じました。
それでは、歌詞を考察していきます。

スポンサーリンク

『ハナミズキ』の歌詞を考えてみました!

空を押し上げて
手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい
水際まで来てほしい

空に向けて手を伸ばすは、ハナミズキが空に向けて咲く姿を連想しました。
ハナミズキそのものを指すだけではなく、人間が空に向けて手を伸ばすということでもあると思います。

つぼみをあげよう
庭のハナミズキ

「蕾」をあげるということは
これから咲く花、これからの未来という印象を受けます。

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が 百年続きますように

薄紅色の可愛い君は、ハナミズキの花(蕾)のことを指していて、
これから綺麗に咲くんだ!という夢が叶うようにと伝えているように感じます。
そして、ハナミズキは「木」なのでこれからずっと長く咲いては枯れ、を繰り返すので、
ずっとずっと続きますように。命が想いがずっと続きますように。と祈りが込められているように感じました。

(歌詞引用元:歌ネット|ハナミズキ*一青窈

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか。

ハナミズキが恋愛ソングではなかったというお話がありましたが、
受け取った人が「恋愛ソングだな」と思えばそんな1曲になるかと思います。

制作の裏では、こんなことがあったんだ、と忘れずにいてもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です