iphone9が出ない理由とは?Xを先に出したワケを考察

iPhone9

iPhone9 が出るのを今か今かと待っている人も多いはずです。

そこで、iPhone9 出ない理由について、考えてみましょう。

また、Xを先に出したワケも考察してみますので、ご興味のある方はご参考になさってください。

スポンサーリンク

「iPhone9」出ない理由は?

iPhone9

iPhone9がいつ出るか待ち遠しいものですが、果たして本当に出るのでしょうか。

もしかしたら、出ないのではないかという気になる噂がありますので、気になって調べてみました。

ジョブスの呪い?

iPhone9 出ない理由はと言いますと、実は妙な噂があります。

ちょっと怖いので、信じるかどうかはあなた次第ですし、あくまでも噂なので確かなことではありません。

それは、ジョブスの死に関係あるかもしれないということです。

Appleの創始者の一人であるスティーブン・ジョブスが亡くなったのは20011年でした。

56歳という若すぎる死はとても残念です。

その残念な死はiPhone4が大人気だったため、iPhone4sを発売させる直前だったのです。

このiPhone4の「4」が問題だったと言われています。

4=死というと、よく言われるので、iPhone4が発売になったためにジョブスが亡くなったのではないかと。

だから、苦を意味するiPhone9を出さないのではないかと言われているのです。

しかし、ここには矛盾があります。

それは4=死とか、9=苦というのは、日本語に限ってのことですから、世界各国で発売されるiPhoneには関係ないのではないでしょうか。

ホームボタンを廃止したかった

実は、iPhone9が出ないもう一つ囁かれている理由があります。

ホームボタンを廃止したかったからではないかと言われています。

なぜかといえば、Android搭載機の多くがボタンレスになったからでしょう。

Androidの進化がAppleに与えた衝撃が大きかったのではないでしょうか。

事実、iPhoneXからは、ホームボタンレスがなくなっています。

そして、2017年にはGalaxyもボタン廃止になりましたので、世界のスマートホンはボタンレスの時代になったのです。

そのようになると、やはりAppleもホームボタン廃止をせざる得なかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

Xを先に出したワケを考察してみる

iphonex

では、なぜiPhoneXが先に出されたのでしょうか。

実は、日本語で9が「苦」を意味するということは、日本人のみならず、世界でも有名になっています。

どうも「Windows10」が発売された時に、世界でも9=苦ということが知られるようになったようなのです。

そのように考えますと、Apple社は日本側に配慮してくれているのでしょうか。

それならば、日本人としては嬉しくなりますね。

ジョブスのスタンフォード大学でのスピーチは日本の高校の教科書にも採用されていますから、日本とジョブスはかなり友好な関係だったと言えます。

それならば、やはり日本の迷信を案じてくれたのかもしれません。

少なくとも、筆者はそう思いたいです。

スポンサーリンク

まとめ

iPhone9が出ない理由は噂されているジョブスの呪いではなく、ホームボタンの廃止に関係があるようです。

そして、iPhoneXが先に出たというのは9=苦という日本の迷信を配慮してくれたのではないでしょうか。

亡くなったジョブスは日本の教科書にも登場した人ですから、お互いに良い関係だったのはまちがいないことです。

そう思うと、9よりXを先に登場させたのは配慮の上だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください