イーフォスを最安購入できる販売店はココ!味や口コミ評判もチェック

アイコスのヒートスティックを吸うことが出来るということで注目を集めているEFOS E1(イーフォス イーワン)

なかなか手に入りにくいアイコスに比べて価格も安く、お手入れもしやすい、吸引する回数が増えるということで話題になっています。

でも、まだまだイーフォスに関する情報は少なく、本当に良いものなのか疑問に思っている人もいますよね!

アイコスと比べるとどんな点が違うのか、どんな特徴があるのか、良い点は何かなど、イーフォスについての情報を調べてみました。

今話題のアイコス互換機「イーフォス」はこんな商品です!

参考⇒最新の電子タバコ機イーフォスを一番お得に買える販売店はこちら

アイコスの互換機イーフォスが新登場!

イーフォスはアイコスのヒートスティックを吸うことが出来る互換機です。

ブラックとホワイトの2色が発売されていて、ちょっと丸みを帯びたデザインの手になじむフォルムになっています。

簡単にイーフォスのスゴイところをまとめてみました。

  • タバコの風味をより感じれるようになった
  • デザインがスタイリッシュでカッコイイ
  • バッテリー容量がダントツに良いので連続でたくさん吸える
  • こまめなクリーニングがいらない
  • アイコスよりもたくさん1本あたりの吸引数が多い
  • 値段がアイコスより断然安い
  • アイコスのヒートスティックをそのまま使える

一言で言えば、アイコスより高性能なのに値段は安いみたいな感じです。

イーフォスの口コミ評判は?

イーフォスを実際に使用した人は、どんな感想を持ったのでしょうか。

イーフォスがどんなものなのか気になる人は、実際の口コミ評判もチェックしてみてください!

【イーフォスの口コミ】

・「まず、アイコスよりも値段が安いというのが嬉しい点でした。

吸引出来る回数もアイコスよりも多いですし、手入れをする時も楽です。

掃除の頻度も少なくて済むので、使い勝手が良いと思います。

肝心の味も私は満足できるものでした。(50代・男性)」

・「アイコスを使っていましたが、イーフォスが発売されて乗り換えました。

アイコスは吸引したときの味が自分には合っていませんでしたが、イーフォスは味のムラが感じられずに良かったです。(30代・男性)」

・「タバコ本来の味を楽しめると思います。

使い方も簡単ですし、掃除の手間もかからないのが嬉しいです。

見た目もカッコいいうえに、連続で吸引出来るのは良い点だと思います。(40代・男性)」

・「アイコスが故障したので試しにイーフォスを使ってみました。

値段は安くていいのですが、吸引したときの風味がアイコスとは違って味に馴染めませんでした

でも慣れれば普通に味を楽しめるようになりました。(40代・男性)」

・「アイコスは何度も故障していました。

壊れたときに丁度イーフォスの話を耳にして購入しましたが、手にしたときのフィット感もよく味も満足でした。 (50代・男性)」

使ってみた感想は人それぞれのようですね。

アイコスよりもコストがかからず、掃除が楽だというのが評価のポイントのようです。

味に馴染めないという声も聞かれましたが、吸っているうちに違和感を感じなくなるようですね!

参考⇒イーフォスのさらに詳しいレビューをチェックしたい方はこちら

アイコスとの違いって何?

アイコスとイーフォスって実際にはどんな違いがあるのでしょうか。

二つの違いを比べてみました!

・機能面での違い

アイコスは本体を充電して使うようになり、充電が終われば吸えるようになります。

ですがイーフォスは本体にバッテリーが搭載されているので、アイコスのように吸うたびに充電しなくても連続で5本吸うことが出来ます

また、アイコスの加熱方法はタバコの葉の部分に金属のブレードが刺さって加熱するようになります。

煙草の中心部分しか加熱することが出来ないですが、イーフォスはヒートスティックを全部の方向から加熱することが出来るので全体を加熱することが出来ます

イーフォスは加熱したときに出るゴミが機械の中に残らない構造になっているので、アイコスのようにこまめにクリーニングしなくても良いという嬉しい特徴があります。

また、バイブレーション機能もついているので、吸い始めと吸い終わりが分かりやすくなっています。

アイコスは1本につき14回の吸引ですが、イーフォスは20回吸引できるのも嬉しい点です。

・味の違い

イーフォスはヒートスティックを全部の方向から加熱するため味にムラが出にくいです。

また、低温モードと高温モードを使い分けることで、好みの味で吸引することが出来ます。

高温モードで加熱するとタバコの味が濃くなり、深くて濃い味わいを楽しむことが出来ます。

低温モードは普通の状態の風味になりますので、あまり濃い味が好きではないという人は低温モードで吸引すると良いですよ!

低温モードは何も操作をしていない普通の状態になります。

・値段の違い

アイコスとイーフォスの値段を比べてみると、イーフォスの方が2,000円程度安くなっています。

アイコスの定価が10,980円なのに対し、イーフォスの定価は8,980円

2,000円の違いは結構大きいですよね!

参考⇒イーフォスのスペックについてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

イーフォスを最安で変える販売店はココ!

アイコスに比べて2,000円程度安いイーフォスですが、楽天市場での購入がおすすめです。

イーフォスの定価は税込みで8,980円ですが、この値段はどこのショップを見ても同じ値段になります。

ですが「スモトク」という楽天の販売店で購入すると、送料が無料になり3ヶ月間のメーカー保証もついています
送料無料で3ヶ月間の保証もついているというのは、購入する人にとってはありがたい得点ですよね!

※アイコスのように在庫切れになってしまう可能性があるので、今のうちに購入しちゃいましょう。

公式⇒メーカー保証が付く楽天「スモトク」の販売店はこちら

まとめ

  • イーフォスはアイコスで吸引出来るヒートスティックを吸引することが出来る
  •  大容量バッテリーが搭載されているので5本まで連続で使用することが出来る
  • 1本のヒートスティックで20回吸引することが出来、お手入れも簡単
  • 低温モードと高温モードがあり、自分の好みの味で使い分けることが出来る
  • アイコスに比べると定価が2,000円安い

イーフォスはアイコスの互換機として発売された加熱式タバコを楽しむことが出来る機械です。

イーフォスがあれば、アイコスで使用することが出来るヒートスティックを吸引することが出来ます。

本体に大容量のバッテリーが搭載されていますので、アイコスのように吸引するたびに充電する必要がなく、連続して5本まで吸引することが出来ます。

ここまで性能、コスパともに良かったら、むしろ今後アイコスを選ぶ理由はありますかね?

もしイーフォスとアイコスが同じタイミングで発売されてたとしたら、ほぼ間違いなくイーフォスに軍配が上がるんじゃないかと感じます。

これから電子タバコを楽しみたいという方は迷わずイーフォスを使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です