欅坂46『サイレントマジョリティー』歌詞の意味を考察!意外と深い…

今回は、『サイレントマジョリティー』の歌詞を考察していきます!

スポンサーリンク

『サイレントマジョリティー』ってどんな曲?

2016年4月6日発売された欅坂46デビューシングルです。

アイドルソングにしては珍しい低音な曲で、可愛らしさよりカッコよさのある印象を受けます。軍隊のような衣装を身に纏い、統率されたダンスは彼女たちをクールに魅せています。

 

『サイレントマジョリティー』って?

そもそも『サイレントマジョリティー』とはどういう意味なのでしょうか。

サイレント・マジョリティー:声なき大衆、積極的な発言をしないが大多数の勢力。
マジョリティー:多数派

なるほど、声なき大衆ということは、大きいデモ運動(反対運動)をするわけでもなく、
この歌によって強いメッセージを伝えているのでしょう。
彼女たちのアイドルとしての存在する意味を歌っているようにも感じられます。
かっこいいクールな彼女たちのデビューシングルにふさわしい1曲になっているのだと思いました。

スポンサーリンク

『サイレントマジョリティー』の歌詞を考察してみました!

冒頭、たくさん人がいる中で自分という存在をどう受け止めるか、どう個人を表現するか、その点について現されているように感じます。

人が溢れた交差点を どこへ行く?(押し流され)
似たような服を着て 似たような表情で…
群れの中に紛れるように 歩いてる(疑わずに)
誰かと違うことに 何をためらうのだろう

日本人は特に、自分と違う点があったり、みんなと違う点があったりするだけで、仲間外れにしたり、自分は人と違うという点でコンプレックスを感じたりします。でも、それでも一個人であり、個性であり、自分の主張であるから、そこをためらう必要はないんだと伝えています。

また、子どもは大人たちから「言うことを聞きなさい」「あなたたちのためだから」と、意見を押さえつけられてしまうことがあるかもしれません。やりたいことがあっても、夢があっても、将来不安定な職に就かせたくない、子どもたちの未来を守りたいという親心から、無謀なことはやめるよう訴えることもあるでしょう。「大人に言っても伝わらない」「反発しても仕方ない」そう思う人は、やめなさいと反対された時点で「やめよう」と流れてしまうこともあると思いますが、この歌詞では「あきらめるな」と背中を押してくれています。

君は君らしく生きて行く自由があるんだ 大人たちに支配されるな
初めから そうあきらめてしまったら 僕らは何のために生まれたのか?
夢見ることは時には孤独にもなるよ 誰もいない道を進むんだ
この世界は群れていても始まらない

反発をしないから、親に反対されてもやりたいことがある!と訴えないで「無言の肯定」をすることで、親や大人たちは「この子は自分の言うことを聞いた」と感じると思います。またみんなと同じような人生を歩んでもらえれば安心できるとも考えていることでしょう。でも、やりたいことがあるのなら、夢を目指すなら自分ひとりになっても本気で進めばいいんだと伝えてくれています。

サイレントマジョリティーという言葉が公言されたできごとがあり、その中で発言された方は「声を出していない反対は賛成と一緒」と言われます。反対があるなら声を出して、反発してこいということですが、ある意味、筋の通った意味になると思います。強行的な考えではありますけど。故に、次の歌詞では行動をしようと呼びかけます。

どこかの国の大統領が 言っていた(曲解して)
声を上げない者たちは 賛成していると…
選べることが大事なんだ 人に任せるな
行動しなければ Noと伝わらない

声なき反対にならないように、やりたいこと・主張したいことがあるならちゃんと声に出して、自分の意志を貫こうというメッセージが心強く感じられます。

君は君らしくやりたいことをやるだけさ One of themに成り下がるな
ここにいる人の数だけ道はある 自分の夢の方に歩けばいい
見栄やプライドの鎖に繋がれたような つまらない大人は置いて行け
さあ未来は君たちのためにある

One of them=たくさんの中の1つという意味で、みんなと同じその中の1人とならないようにと注意しています。将来のため、と言いながらも結局は自分たちのメンツを気にしてとめるような大人なんて気にしなくていいと訴えています。

将来について不安、今現在のことでも皆と違うことで不安に感じている人にとってとても励みになる曲なのではないでしょうか。

 

歌詞引用元:サイレントマジョリティー|欅坂46/歌ネット

まとめ

いかがでしたでしょうか。

欅坂46デビューシングル『サイレントマジョリティー』の魅力が少しでも伝わっていたら幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です