中島みゆき『糸』歌詞の意味を改めて考察してみた!

今でもたくさんのアーティストにカバーされながら歌われ続けている中島みゆきの糸。

今回は、そんな普及の名曲。中島みゆきの『糸』の歌詞を考察していきます。

スポンサーリンク

『糸』ってどんな曲?

今、様々なアーティストがカバーをしている「糸」。
「糸」がどんな曲なのか、ご紹介いたします。

1998年にリリースされた中島みゆきの35枚目、両A面シングルです。(命の別名と共に収録されていました。)

シングルCDに収録された2曲は、いずれもTBS系テレビドラマ『聖者の行進』の主題歌に起用された。当初はすでに発表済みだった「糸」が起用され、シングルがリリースされた5話以降は新曲の「命の別名」に差し替えられた。ドラマの終盤では「糸」がふたたびテーマ曲となっている。

(引用元:命の別名/糸)

ドラマの主題歌でした。
また、結婚のお祝いとして1992ねんに作られた「糸」は、結婚ソングとしても大変有名になっています。

「糸」の歌詞に出てくる「仕合せ」とは

「糸」では、一番最後次の歌詞で終わります。

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます

仕合せ」とは、どういう意味なのでしょうか。
ごく一般的に「しあわせ」を表現するのなら幸福の「幸せ」という漢字で表記されるかと思います。

それぞれ、漢字の意味が異なるのでその点を押さえていきましょう。

□仕合せの意味
めぐりあわせ。運命。
□幸せの意味
めぐりあわせがよい・こと(さま)。幸運。幸福。

また、「しあわせ」という言葉の生まれについて調べてみると次のことがわかりました。

日本語の語源は、「し合わす」だとされています。「し」は動詞「する」の連用形。つまり、何か2つの動作などが「合う」こと、それが「しあわせ」だというのです。
別のことばで言い換えれば、「めぐり合わせ」に近いでしょう。

引用元:漢字Q&Aより一部抜粋

偶然なのか必然なのか、2人が出会ったこと・2人が巡り合って縁が繋がったことを
意味しているのではないかと考えられます。

この点を踏まえて、歌詞全体について深く考察していきましょう。

スポンサーリンク

「糸」の歌詞を改めて考察してみました

それでは『糸』の歌詞について見ていきましょう。

なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを 私たちは いつも知らない
どこにいたの 生きてきたの 遠い空の下 ふたつの物語

人の縁はどこでどう誰に繋がるのか、誰も予想はしていません。

個々に生活があって、個々に時間が流れていて。
例えば、北海道に住んでいた彼が沖縄の彼女と東京で恋人になることも有り得る話です。
でも、いつ縁が結ばれるのか、どうしてこの人と結ばれるのかわからない。

糸の端と端も結ばれる可能性は、人の手で結ばれる場合と、
糸がこんがらがっていていつの間にか結ばれてしまっている場合とがあるかと思います。

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

布は、織物で作られたり編んで作られたりします。
「糸」での布は、機織りで作られた布という印象を受けます。

縦の糸、横の糸織り合わせて大きな布ができたら、何かを包み込めると思います。
「織りなす」は、出逢ってから起こる良い事や悪い事の意味で、
縁が繋がって次の世代にバトンタッチをしたときに、
暖めてあげられるくらいの自分たちになっているというように感じました。

また、人が幸せな様子を見ただけでも心がほっこりすると思うので、
2人の幸せな姿を見て、心が暖まるという意味も考えられました。

人間味としての暖かさ、人情という点も含まれているのではないかとも考えられます。
2つの縁が巡り合えて、いろんなことがあっても他の人たちを包み込めるくらいの愛を紡いで大きな愛になっていく。
そして、その愛は次の世代に繋がって、また違う縁が結ばれる。

運命か偶然か。でも、巡り合えた目の前の人と繋がったことが「仕合せ」だと言えるのかもしれません。

(歌詞引用元:歌ネット/|中島みゆき)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この曲を通して、人の縁が繋がることが偶然なのか必然なのか、でも縁が相手の人に繋がったということで結ばれる運命だったのかなと感じました。

その繋がる相手が家族であっても友人や恋人であっても、自分と繋がった縁を大切にしていきたいですね。

中島みゆき「時代」歌詞の意味を考察。あなたは「時代」をどうとらえますか?
中島みゆき『糸』歌詞の意味を改めて考察してみた!
中島みゆき「ファイト!」歌詞の意味を考察。誰の応援ソング?
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です