佐々木寿人の嫁はどんな人?気になる年収や出身高校も調べてみた!

Mリーガーのプロの麻雀士である佐々木寿人さん、イケメンで強くて人気ですね。

そんな佐々木さんのお嫁さん、年収、出身校、伝説のTV対決をまとめてみました。

佐々木さんのファンの方、麻雀好きな方は必見です。

佐々木寿人(ささき ひさと)プロフィ―ル

出身地:宮城県仙台市

生年月日:1977年1月12日

プロ入会:2006年

所属団体:日本プロお麻雀同盟

佐々木寿人の嫁はどんな人?

きれいな方ですね。

奥様もプロ麻雀士です。

奥様のプロフィール

氏名:手塚 紗掬(てづか さきく) 

本名:佐々木紗掬

生年月日:1980年3月3日

出身地:北海道幌泉郡えりも町

出身校:國學院大學神道専修学科卒

趣味:買い物、通販

特技:楽器(ピアノ、ホルン、龍笛)

奥様のご実家は神社です。

國學院大學神道専修学科を出ているのもそのためでしょう。

龍笛が趣味なのは渋いですね。

何と、8人兄弟の長女で2つ上のお兄さんと4人の弟と妹がいるとか。

一人のお兄さんは北海道を拠点に活動するモデルの手塚 裕警さんです。

兄妹共に國學院大學神道専修学科卒で神職の資格を持っています。

佐々木さんとの間には一男一女。

スポンサーリンク

佐々木寿人の年収はどのくらい?

佐々木さんの年収は具体的なことはわかりませんが、Mリーグの麻雀士の年棒は最低400万だそうです。

実は、佐々木さんにはプロになる前の学生時代に、雀荘のバイトやお客さんとの対決で1千万を稼いだという伝説があります。

1千万は大袈裟だとしても、そのくらいに稼いでいたのではないでしょうか。

後に佐々木さんは、この経験を踏まえて本にまとめています。

「人生勝たなきゃ意味が無い」という題です。

興味のある方は読んでみましょう。

楽天やアマゾンで買えます。

その他にも、佐々木さんは「ヒサト流リーチに強くなる麻雀入門」という初心者向きの漫画付きの本も出していますので、こういった本の印税も収入になっているのではないでしょうか。

ということで、佐々木さんの年棒400万プラス本の印税などで、かなりあるのではないかと推測されますが、これだけ有名なプロだからこそです。

それ程有名でないようなプロの人たちは、バイトをしながら生計を立てたり、会社員として働きながら副業でプロの仕事をしたり、雀荘を経営したりしています。

スポンサーリンク

佐々木寿人の出身高校、中退した大学について

佐々木さんが初めて麻雀に触れたのが高校2年の頃という情報がありますが、どこの高校なのかは不明です。

ただ、大学は東北学院大学中退とありますし、出身も宮城県仙台市なのでその周辺の高校ではないかと思われます。

大学を中退したのは3年生の時で、学費の振り込みが遅れ、留年か中退するかという危機にさらされたそうで、このころから麻雀を極めていた佐々木さんは退学を選び、麻雀の道を志したとのことです。

退学後は上京して、新宿歌舞伎町の麻雀店で麻雀のプロを目指しました。

TV対局で炸裂した伝説の地和

2016年にTV対局で行われた「麻雀プロ団体日本一決定戦」での地和をご紹介します。

地和とは第一ツモでのあがりのことで、すごいことなのです。

第1節1回戦A卓にて、放送対局で初の地和で、視聴者に強いインパクトを与えたのです。

以来この対戦は伝説のように、語り継がれています。

こちらの動画で地和のときの模様を見ることができます↓↓

この時の同卓者は多井隆晴、石橋伸洋、鈴木たろうという実力者ぞろいでした。

このメンバーは佐々木さんを含めて全員が後にMリーガーになります。

Mリーグが盛んになるきっかけになった対戦といえるかもしれません。

スポンサーリンク

佐々木さんの麻雀の動画

では、佐々木さんの麻雀の動画を見つけましたので、ここに掲載します。

国士狙いが2人いるという珍しい対局です。

お楽しみください。

まとめ

佐々木さんのお嫁さんは同じプロの麻雀士の手塚 紗掬さんです。

美男美女のカップルで、お子さんは一男一女がいます。

年収は定かではありませんが、Mリーグの最低年棒の400万。

佐々木さんは実力者なので、それ以上にあることは確かで、人気著書も多いので印税もかなりあるのではないでしょうか。

出身高校はわかりませんが、東北学院大学中退で宮城県仙台市出身なので、その周辺の高校ではないかと思われます。

TV対局で炸裂した伝説の地和は2016年の「麻雀プロ団体日本一決定戦」でした。

今後も、佐々木さんや奥様を応援しましょう。

滝沢和典の結婚した嫁はどんな人?フライデーに掲載された真相とは!?