「お前足くせぇんだよ」と彼氏に怒鳴られた私が無臭になった方法

「お前足くせぇんだよ!」

彼氏の衝撃の一言に私は目の前が真っ白になりました。

それはある冬の日。

仕事から帰り、同棲中の彼氏とこたつに入って一緒にテレビを見ようとしていたときのことです。

リモコンが見当たらなくて探し回っていたところ、足にコツンとリモコンが当たり、彼氏がそれを取ろうとしてくれました。

こたつに潜り込んだ彼氏に対して、私はふざけてリモコンを足でコロコロ。

すると、彼氏が突然無言になり、こたつから出た瞬間に冒頭の言葉を私に怒鳴りつけました。

私は何も言い返すことが出来ず、ただただ黙ってしまいました。

そして、彼氏は家を出ていき、私は試しに自分の足の臭いを嗅いでみました。

・・・くさっ!!

え、私ってこんなに足臭かったの!?

もしかして友達と一緒にいるときもそう思われてたのかなぁ。。。

その一件以来、私は友達の家に靴を脱いで上がるのも、家に呼ぶのも恐怖になってしまいました。

足が臭いのって治るのかな?

私はその日からほぼ毎日足の臭いについて調べるようになりました。

  • 足が臭いのって治るの?
  • これって生まれつきなの?
  • それとも洗い足りてないだけ?
  • ロングブーツは履かないほうがいい?
  • 消臭スプレーって効くのかな?

とか、もう色々調べつくしました。

調べるうちに足のニオイに詳しくなった私は、いくつかの有効な対策を発見しました。

もし私と同じように足の臭いが気になっているという方はぜひ読み進めてみてください。

そもそも足の臭いの原因とは何なのか?

ほとんどの人は足汗がニオイの原因と思っていると思いますが、実は足汗自体は無臭なんです。

じゃあなぜあんなに強烈なニオイになってしまうのかというと、ニオイの本当の原因は雑菌です。

つまりクサイのは汗ではなく雑菌ということです。

では、雑菌はなぜ繁殖するのでしょうか?

それはズバリ、足汗と一緒に流れ落ちる皮脂に原因があります。

実は汗と一緒に流れ出る皮脂は雑菌の大好物なんです。

その皮脂を食べて大量繁殖した雑菌が汗と混ざり合ってあの嫌なニオイを発しているというわけです。

足のニオイのメカニズムを簡単にまとめると、

  1. 足裏に大量の汗をかく
  2. 靴下がその汗を吸う
  3. 靴下が吸った皮脂を食べて雑菌が繁殖

という流れになります。

だから足よりも靴下がクサイと感じるのは当然というわけですね。

まずは前提としてこのメカニズムを知っておいてください。

足のニオイの間違ったケア方法

実は多くの人がやっている臭い対策は、より臭いを悪化させてしまう危険性を含んでいます。

その危険な対策がこちらです。

  • 石鹸でゴシゴシ洗う
  • 汗拭きシートで過剰に拭く
  • 消臭スプレーを使いすぎる
石鹸でゴシゴシ洗う

石鹸で洗いすぎることで必要な皮脂まで落としてしまい、体が過剰に皮脂を分泌しようとしてしまいます。

汗拭きシートで過剰に拭く

何度も肌をこすることで肌にダメージを与えてしまう可能性があります。

消臭スプレーを使う

必要以上に肌を乾燥させてしまい、過剰に皮脂が分泌されてしまう可能性があります。

やはり一番やってしまいがちなのが、皮脂の取りすぎです。

ニオイを取ろうとして頑張りたい気持ちは非常によく分かりますが、逆効果になってしまいますので、これらはなるべくやらないようにしましょう。

今すぐ試してほしい正しいニオイケア

ここからは私が試して実際に効果があったニオイケアの方法を紹介します。

1.正しい方法で足を洗う

足の正しい洗い方を知ってる人は以外と少ないです。
まずは正しい洗い方を覚えていきましょう。

  1. 湯船につかり、しっかり足をふやかす。最低3分以上浸すのがポイントです。
  2. 石鹸を泡立てます。ボディーソープは皮脂を取りすぎてしまうので、固形石鹸を使うのがオススメです。
  3. 泡で指の間や爪の間を丁寧に洗う。爪の中はブラシなどを使うとよく洗えます。
  4. 洗い終わったらタオルでしっかりと水分を拭き取る。しっかり乾くまで靴下やスリッパなどは履かないようにしましょう。

繁殖した雑菌をきちんと落とすというのがポイントになります。

2.ミョウバンで消臭スプレーを作る

ミョウバンには、殺菌作用、制汗作用、アンモニア臭を中和する効能があります。そんなミョウバンを消臭スプレー代わりにするのも有効です。作り方を紹介します。

必要な材料

  • 焼ミョウバン…50g
  • 水…1.5リットル
作り方

  1. ペットボトルにミョウバンと水を入れて振る
  2. 冷蔵庫で保管(たまに振ってあげるとよいです)
  3. 透明になったらミョウバン水(原液)の完成です
使い方

  1. ミョウバン原液を水で10倍に薄め、スプレーボトルに入れる
  2. 気になるところにスプレーする

洗い終わった足や靴下などに吹きかけて乾かすとニオイがなくなります。
簡単にできるのでぜひやってみてください。

3.靴の消臭をする

一番簡単な対策は同じ靴を連続で履かないということです。

ついお気に入りの靴を毎日履いてしまいがちですが、できれば一度履いた靴は2日ぐらいおいて乾燥させるのが良いです。(靴の湿気が完全に取れるまでには2日かかると言われています)

なので、できれば靴を3足用意しておくとバッチリです!

それと、意外なやり方としては、靴を冷凍するという方法もあります。

実はバクテリアなどの雑菌は、冷凍庫の温度ではほとんどが死滅してしまいます。
なので、ジップロックに入れて一晩冷凍庫に入れておけばそれだけで消臭が完了しますよ。

対策が面倒な人向け

これまで紹介してきたものでも十分に効果はあるのですが、正直面倒で続かないという方も多いんじゃないかと思います。

実際に私もそうでした。汗

そんな私のような人におすすめしたいのがこちら。

デオシーク▼▼

デオシーク

デオシークは汗を抑える、雑菌の分解、肌を保湿する、これらの効果をまるっとオールインワンにしてくれています。

しかも足のニオイだけでなく、脇やデリケートゾーンなど、他のニオイが気になる部位にも使うことができます。

使われている成分の中で特に凄いと思ったのがパンシル(柿タンニン)という成分です。

よく茶カテキンには脱臭効果があると言われているのですが、パンシルなんとその25倍の抑臭効果があると言われています。

使い方もすごい簡単です。

出かける前にクリームひと塗り。

たったこれだけです。

正直楽すぎます。今まで頑張ってやってきた対策はなんだったんだと思います。笑

購入するなら今がチャンス

そんなデオシークですが、今購入すると1000円引きで手に入れることができるようです。

しかも驚くことに効果が実感できなかった方に対しては「永久全額返金保証」をつけています。

商品に自信がなかったらこんな保証は付けられないですよね。

万が一合わなければ返金すれば良いと思うので、ニオイが本気で気になる方は一度試してみるのをおすすめします。

>>デオシーク公式ページはこちら

※7月分は早い段階で売り切れになってしまっていたので、なるべく早くお申込みされることをおすすめします。

追伸

最近も自分で足の臭いを毎日チェックしているのですが、ケアをするようになってからニオイは大分なくなってきました。

今までは靴を抜いで人と距離を近づけるのが本当に恐怖でしたが、最近はそれほど気にならなくなりました。

座敷タイプの居酒屋とか本当に周りの目が気になってしまい食事になんて全く集中できませんでしたからね。涙

今では周りの目を気にせずに友達や彼氏との時間を楽しめるようになったので本当に良かったと思います。

この記事が、少しでもニオイで悩んでいる人の役に立てれば幸いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ