阿蘇山が大噴火したら周囲への影響は?過去の歴史から考えられる可能性!

こんにちは、ミーナです。

阿蘇山が噴火したというニュースを聞いて慌ててテレビをつけてみたら、煙がもくもくと上がっていました。

こりゃ大変だと思い、詳細を調べてみたいと思います。

今回はそもそも過去にも噴火や予兆はあったのか?

2015年中に大噴火する可能性はどこくらいあるのか?

もしも大噴火してしまったらどんな影響が出るのか?

そのあたりについて詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

阿蘇山が噴火した?

e0b311cf
出典:twitter

まず現在どんな状況になっているのかについて説明していきたいと思います。

ニュース記事を読んでもイマイチ状況が分かりづらいので、要点だけ抜き取ってまとめてみました。

重要情報だけを軽くまとめると、

  • 9月14日午前9時43分に阿蘇山が噴火
  • それに伴い噴火警戒レベル3に引き上げ(入山規制が入るレベル)
  • 火砕流が発生した可能性もある
  • 立ち入り規制火口から2~4km以内
  • けが人や被害の報告は無い
  • 今後も同程度の噴火が発生するおそれあり 

このような状況になっているようですね。

ともかく現在のところそこまで大きな被害には至っていないようで一安心ですね。

過去の歴史から見る2015年中に大噴火する可能性?

多分これが一番気になりますよね。

まず結論から言って今年中に大噴火を起こす可能性は非常に低いです。

ただ、これはあくまで今年中はということです。
(後に大噴火を予言している人の話を紹介します)

ちなみに阿蘇山がここ30万年の間に、大噴火した回数というのはたった4回だけです。

つまり大噴火というのはそうそう起こるものではないのです。

たった4回と言いましたが、これが多いと思うか少ないと思うかはあなた次第です。

ちなみにどれぐらいの周期で大噴火が起きていたのかというと、

  • 約27万年前
  • 約14万年前
  • 約12万年前
  • 約9万年前

古い順からこのようになっています。
意外とランダムですね。

一番最後の噴火からすでに9万年も経っているので、そろそろかもと思うかもしれませんが、そんなピンポイントで何万年に1回の大噴火は来ないことを祈りたいですね。

スポンサーリンク

もしも大噴火したらどうなるの?

では、仮に阿蘇山が大噴火してしまたらどうなってしまうのでしょうか?

これについては恐ろしい情報が残っています。

一番最近の、といっても9万年前ですが、こちらの大噴火の規模はものすごかったようです。

この時のような噴火の仕方を「カルデラ破局噴火」とい言います。

カルデラ噴火についてはウィキペディアを引用したいと思います。

地下のマグマが一気に地上に噴出する壊滅的な噴火形式で、しばしば地球規模の環境変化や大量絶滅の原因となる[1]。大規模なカルデラの形成を伴うことから、カルデラ破局噴火と呼ぶ場合もある。また、そのような噴火をする超巨大火山をスーパーボルケーノ(英語版)とも呼ぶ。

う〜ん、とにかく噴火の中でも一番ヤバイやつってことですね!

その時はほぼ九州全土を焼け野原にしてしまうような規模だったそうです。

被害規模を表した画像がこちらです。

m_28cfbf71
出典:産経ニュース

なぜ9万年も前のことが分かるのかというと、その時の傷跡が地層にはくっきりと残されているからだそうです。

なので可能性は非常に薄いとはいえ、仮に大噴火してしまったら甚大な被害が出てしまうのは間違いないようです。。。

その影響は本土にまで及ぶと言われていますので、九州地方に住んでいない方にとってもけして他人ごとではありません。

大噴火を予言している人がいる?

実は阿蘇山の噴火を予言している人がいるらしいという情報もキャッチしました。

『次に備えておくべき[噴火」と「大地震」の危険地図』という本の中では阿蘇山の大噴火を阿蘇山噴火の時期は「2023±5年」と予測されているようです。

う〜ん、なんともリアルは予言でもありますね。

ただこれはあくまで本噴火の予測ではありますが、先程説明した「カルデラ破局噴火」とは限らないようです。

阿蘇山のカルデラの規模は世界でも有数の大きさのようなので、是非あと数万年は耐えてほしいですね。

まとめ

今回は阿蘇の大噴火の可能性について書いてみました。

とりあえずすぐにカルデラ破局噴火級の噴火が起きる可能性は限りなく低いようです。

きっと数万年は先だろうとは思います。

しかし小規模の噴火は今後も頻繁に繰り返していく可能性がありますので、お近くに住んでいる方は警戒しておく必要がありそうですね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ