国分太一が入院してた理由は?ゴチで美味しい料理を食べ過ぎて病気に?

どうも、ミーナです。

TOKIOの国分太一君がついに結婚発表しましたね!

私は密かにTOKIOの中で一番好きだったので少し動揺しています。

しかし、実はその話題に隠れて、実は入院していたという噂をキャッチしたので、その原因となった病気のことなどを調べてみたいと思います。

私の予想はゴチで美味しい料理を食べ過ぎたんじゃないかと予想したのですが、真相はどうだったのでしょうか?

スポンサーリンク

国分太一が入院していた?

国分太一君が入院していたという話を聞いた時はビックリしましたが、実はこの入院は6年も前のことだったようです。

私は知りませんでしたが、過去のそんなことがあったんですね。

どうやら今回の結婚の話題で国分太一君にスポットが当たったことで再び話題になったようです。

いずれにしてもここ最近の話じゃなくて安心しましたね。

何の病気だったの?

しかし国分君は一体何の病気で入院していたのでしょうか?

これは結論から言ってしまうと、

『デスモイド腫瘍』

という病気だったようです。

何それ?という病気ですが、腫瘍という名前がつく時点でちょっと嫌な感じですよね。

調べている途中で”がん”というキーワードも出てきたので、一瞬ドキッとしましたが、結論から言うと”がんの類”では無かったようです。

ふ〜、一安心(・。・)

しかし調べてみると、実はかなり大変な病気だということも判明しました。

発症確率は、なんと100万人に3人ほどの確率の難病だそうです。

基本的には良性腫瘍ではあるらしいのですが、問題はその腫瘍の大きさです。

デスモイド腫瘍はかなり大きな腫瘍になりやすいのが特徴のようで、国分君が摘出した際も20センチもの大きさだったそうです。

しかも、デスモイド腫瘍は再発の可能性も高いので、予後の経過観察も非常に大事になってくるようです。

国分君も定期的に検査は受けているようで、今のところ経過は順調のようですが油断はできないようです。

スポンサーリンク


病気の原因は?

ではデスモイド腫瘍にかかる人の特徴というものはあるのでしょうか?

まず、最初に「美味しいもの食べ過ぎて病気になったんじゃないの?」と冒頭で書いた私の無知さを謝らせて下さい。

はっきり言って食べ物なんて全く関係無いです!

では何が原因なのか?

どうやら一番の原因は遺伝と言われているようです。

調べたところによると、約50%の確率で子供に遺伝するという病気のようです。

これは非常に辛いですね。。。

病気について調べている際に、デスモイド腫瘍と闘病している方のブログを読んでいたら胸が苦しくなってしまいました。

読んでいるうちに「私って何やってるんだろ・・・」と考えてしまいました。

もし良かったらその方のブログを読んでみて下さい。

そうすればデスモイド腫瘍がどういう病気なのかは大体分かるはずです。

http://ameblo.jp/rosso-caro/archive1-201304.html

私も小さい頃から持病を抱えていますが、やはり病気というのは人を強くするような気がします。

他の人ができない経験ができたと思って明るく生きていきたいです。

このブログの趣旨は明るく楽しく生きていくことなので。

まとめ

今回はいつもよりちょっぴり真面目な内容になってしまいましたが、とにかく国分君も現在は元気にやっているということで安心しましたね。

軽く今回の内容をまとめると、

  • 国分太一君が入院していたのは6年前のことだった
  • 病気の名前はデスモイド腫瘍
  • 100万人のうち約3人に発症する難病
  • 主な原因は遺伝(遺伝確率50%と言われている)

お子さんなどについては、病気のことも含め国分君も色々考えているでしょうけど、できればかわいいお子さんを見てみたい気もしますね。

病気に関してもっと詳しい情報が分かる方はコメントをいただけると助かります。

元カノaikoとの恋愛の軌跡や破局の理由についても書いてみたので良かったらそちらもご覧になってみて下さい。

国分太一とaikoの破局理由は?国分太一の性格が悪かったから?

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ