ジャズの名曲ランキングベスト10!初心者におすすめの入門編!

13825408_ori

さて、最近は世界中で電子音楽(EDM)などが主流になって、ヒットチャートを賑わす曲はノリの良い曲がたくさん。

もちろんEDMなどはかっこいい曲が多いのですが、「普段はEDMとかヒップホップを聴いてるけど、今日は落ち着いた曲を聴いてリラックスしたい気分・・・」という方もいると思います。

また、最近では「BLUE JIANTE」というジャズ漫画の影響でジャズを聴き始めた方もいるのでは?

blue-02

主人公の大が世界一のサックスプレーヤーを目指す話。ジャズを知らなくても楽しめる漫画です♪

「ジャズに興味はあるけど、何から聴いたらいいのかわからない・・・」というジャズ初心者さんのために、今回はわたしの「これだけは聴いて欲しい!ジャズの名曲」をランキング形式にご紹介します。

スポンサーリンク

【ジャズ名曲ランキングベスト10!】

jazz-band

名プレーヤーが奏でる音の波に身を任せましょう。

① Waltz For Debby/Bill Evans

ジャズピアニストといえば、ビル・エヴァンス!わたしが最も好きなジャズプレイヤーです。この曲は軽快な演奏もドラマティックな演奏もこなす彼が、自身の姪のために作曲した曲です。

優しいメロディから始まるこの曲は、全体を通してエヴァンスの誕生日を迎えた姪に対する祝福と愛情が感じられます。

maxresdefault

実はビル・エヴァンスは麻薬中毒者で生涯その苦しみと闘っていました。知的で繊細そうな風貌の裏には壮絶な苦しみがありました。

ジャズプレイヤーにはエヴァンスに限らず、麻薬に溺れる人が多かったという悲しいエピソードも多数あります・・・。

参考:http://diamond.jp/articles/-/16153?page=4

② Blue In Green/Miles Davis

はじまりの鋭い音色に惹きこまれる、全体は渋く、クールな仕上がり。マイルスのトランペット演奏が光る一曲です。これを聴きながらウイスキーなんて飲めたら、大人の仲間入りです。

13825408_ori

“ジャズの帝王”、マイルス・デイビス。

スポンサーリンク

③ Kim/Charlie Parker

e0251914_16232942

「モダンジャズの父」と呼ばれる、ジャズ界の大御所。この曲は名盤の一つと名高い晩年の作品、「Now’s The Time」から。

④ Herbie Hancock/Maiden Voyage

目を閉じて、船出のシーンを思い浮かべながら聴いて下さい。これから出会うものや人との出会い、故郷を離れる寂しさなど、複雑な想いをのせて船は動き出す・・・。まさに「はじまりの歌」。

herbie_hancock


スポンサーリンク

⑤ この素晴らしき世界/Louis Armstrong

現在ソフトバンクのCMでも使われていることはもちろん、世界中でヒットした超有名ナンバー。ルイ・アームストロングの力強い歌声に乗せて、世界の素晴らしさを讃える一曲です。

Louis Armstrong bezoekt Amsterdam *29 oktober 1955

トランペット奏者であり、歌手としても評価の高かったルイ・アームストロング。暖かみがあり、力強い歌声には勇気をもらえます。

⑥ You don’t know what love is/Sonny Rollins

ソニー・ロリンズの渋いサックス音が曲を哀愁たっぷりに仕上げます。わたしはこういったちょっと切ない曲調が好きです。

Chet BakerとElvis Costello版はエルビスのハスキーな歌声が曲の切なさを盛り上げ、思わずほろりときちゃいます。


スポンサーリンク

⑦ My funny Valentine/Chet Baker

チェットの儚いような、でも耳に残るしっとりとした歌声がたまりません。題名からだと、「バレンタインデーの歌?」と思いますが、実はこれ、「バレンタイン」という名前の恋人への愛を綴った曲なんですね。ジャズのスタンダードナンバーとして、多くの名プレーヤーから支持されてきました。

img_0

波乱万丈な人生を送ったチェット・ベイカー。それゆえに、彼の演奏・歌声には他のプレイヤーにはない、哀愁が漂います。

⑧ You’d be so nice to come home to/Art Pepper

軽快なサックス音のメロディに自然と体が動いちゃいます♪

ebbaae84149b1ada74fa9ac2fe644

1977年に来日して以来、親日家だったペッパー。彼もまた、麻薬中毒に苦しむ生涯でした。

出典:http://www.allaboutjazz.com/art-pepper-art-pepper-by-c-michael-bailey.php


⑨ Fly with the wind/Mccoy Tyner

疾走感溢れるナンバー。3分以降の鮮やかなピアノプレイが素晴らしい。

1195_culture_3_mccoy_tyner

⑩ A house is not a home/Bill Evans Trio

ビル・エヴァンスの奏でる切なくも優しいピアノの音・・・かと思うと3:00以降は音が力強くなります。抑揚のついた曲で、個人的には一番好きな曲です。

touch-of-jazz06

独断でつくったランキングですが、どの曲も名曲と言われるものばかりです。とりあえずこれで、ジャズの大体の雰囲気をつかめるのではないでしょうか。

気に入ったプレイヤーがいたら、まずはそのプレイヤーの色々な曲を聴くといいですよ!同じ曲を違うプレイヤーで聴くのもおすすめです。プレイヤー毎に曲ががらっと色を変えるのも、ジャズの醍醐味なんです。

スポンサーリンク

番外編・あれ?聞いたことあるかも・・・ジャズで聴く有名ナンバー】

a20792a1271c018f02354_m-thumb-390x390-92958
ディズニーの曲もジャズで聴くと、おしゃれな雰囲気になっちゃいます。

誰もが聴いたことがあるであろう曲をジャズで聴くとこんな感じ、というのを知って頂けたらと思い、いくつか集めてみました!

Someday My Prince Will Come/Bill Evans

名曲「いつか王子様が」。アニメ『白雪姫』で使われた有名な曲です。
王子様を待ちわびる女の子のワクワクとした気持ちを表わす軽快な一曲です。

My Favorite Things/John Coltrane

これは映画『サウンドオブミュージック』で主人公が歌った曲です。今年レディ・ガガがアカデミー賞で披露し、絶賛されたのも記憶に新しいですね。

When You Wish Upon A Star/Keith Jarrett Trio

「星に願いを」のジャズピアノバージョンです。こちらもまた名曲中の名曲です♪

JAZZ
雨の日はジャズを聴いてゆったりとコーヒーを飲むのもいいですね・・・。

まとめ

まだまだ紹介しきれないほど、おすすめの名曲がたくさんあるのですが、今回はこの辺で・・・。

この記事がみなさんのジャズを聴くきっかけになることを祈ってます♪

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ