欅坂46『風に吹かれても』の歌詞の意味を考察してみた

いよいよ来週に発売される欅坂46のニューシングル『風に吹かれても』。
今回は、『風に吹かれても』についての歌詞考察をしていきます!

欅坂46待望の新シングル『風に吹かれても』とは?

欅坂46のプロフィールなどについては、以前紹介した記事をご参考ください!
→『“2017年Nコン課題曲!AKB48『願いごとの持ち腐れ』歌詞の意味を考察”

『風に吹かれても』は、来週10月25日に発売される5枚目のシングルです。
今回は、作詞・秋元康、作曲・シライシ紗トリが担当して作られました。

発売形態として通常版の他、初回盤はTypeA-Dまであり、それぞれ握手券が同封されています。

詳細は、公式HPをご覧ください。

◆CD情報◆

風に吹かれても【通常盤】
SRCL-9589/¥972+税

  1. 風に吹かれても
  2. それでも歩いてる
  3. 再生する細胞
  4. 風に吹かれても off vocal ver.
  5. それでも歩いてる off vocal ver.
  6. 再生する細胞 off vocal ver.

今回、1stアルバム発売後初のシングル発売となり、ファンの期待も高まっています!

 

大成長の彼女たち、欅坂46…その姿を描いた?

『風に吹かれても』を発売前に多忙な夏を過ごせた欅坂46。
あくまでも憶測ですが、PVの様子を見ていても彼女たちが自由に羽ばたけているような印象を受けました。それは彼女たちがこの夏を乗り越えて成長し、これからも彼女たちなりの彼女たちの音楽を発信していくことを伝えているように感じました。

PVを見て、一番印象深かったのが、彼女たちの笑顔が垣間見れたことです。
彼女たちは、笑わずに歌うアイドルというイメージが私の中ではあり、その様子はかっこよく映りますが、どこか冷たさも同時に兼ね揃えているように思います。
また黒スーツ姿(パンツスタイル)という点においても、大人っぽい上にかっこよくクールな印象です。

PVにいる欅坂46は、何か今まで秘めていた”何か”を開放したのでしょうか。
これからの成長とどれくらい伸びていくのかとても楽しみですね!

スポンサーリンク

『風に吹かれても』の歌詞を考察してみました。

さて、今回の新シングル『風に吹かれても』の歌詞は「恋愛」「初恋」「片思い」というテーマがあるのかなと感じました。

枯葉がひらひら空から舞い降りて
歩道に着地するまで時間を持て余してた

ここでの印象が、風に吹かれた葉の様子から恋愛における恋心を比喩していると感じました。
自然と想像のつく喩えで、葉が枝から地面に落ちるまでの間に風の力やその他の様々な影響によって、着地する時間は変わりますし、もしかしたら着地できないかもしれない。そんな様子が恋心と結びついたのだと思います。

また今回の恋愛ソングでは、きっと幼馴染の彼に恋をしていることに気づいた自分という視点で描かれており、恋愛が始まると陥る不安によって心が風に吹かれて揺られる葉のように揺らぎ始めます。

あれこれと考えてもなるようにしかならないし
あの枝で揺れている一枚の葉みたいに
未来の君の気持ちは予想がつかなかった

また、恋愛で友達から恋人になりたい…と思えばこんな心境にもなります。
恋愛始まったばかりの恋心は複雑で、不安でいっぱいですがある意味で、恋愛の醍醐味がここに在るなと感じました。

不意にそういうアプローチをすると
やっぱり気まずくなるのかな?
恋愛の入口に気づかない方が僕たちらしい

今までの欅坂46だったら、不確定要素についてを言及するのではなく、これはこうだ!と主張し宣言し断言するような強い気持ちの現れる歌詞が多かったと思いますが、今回の楽曲については断言ではなく、「こんな気持ちもあるよね」「こんな風でもいいんじゃない?」と主張ではなく聞き入るような相手を包み込もうとしているイメージを受けます。

風に吹かれても 何も始まらない
ただどこか運ばれるだけ
こんな関係も時にはいいんじゃない?
愛だって移り行くものでしょう

風が止んだって ハッピーでいられるよ
そばにいるだけでいいんだ
そんな生き方も悪くないんじゃない?

曖昧なままでいいじゃん

彼女たちの口から”曖昧なままでいいじゃん”と言うなんて、今までの印象からしたらびっくりですね。きっと、”曖昧なままでいいわけないじゃん!”と、この曖昧という単語について反撃をしていたと思います。

彼女たちの成長、少し大人になっていっているのかなと感じられました。反抗期が過ぎて、大人になり始めている最中での恋愛への憧れ、はたまた恋愛をして大人になりつつある姿として描いているのかなとも感じられます。女性の精神的成長はやはり早く、また高いものへとなっていくので、移り行く様子がわかりますね。

(歌詞引用元:歌ネット|欅坂46『風に吹かれても』

まとめ

今回『風に吹かれても』の歌詞を考察しましたが、実際に楽曲を聴いて頂いたほうが今回の考察の意味を感じられるかと思いますので、PVでもCDでも構いません。まずは聞いてみてください。彼女たちの良さと共に、どう成長しどう変化があったのかが一目瞭然です。

 
スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ