【2017秋】しまむらCMのもてシャギーの女性がかわいい!ゆうこすって誰?

トイプードルのようなふわふわのトップスを着たかわいい女の子に、三人の女子がみとれているしまむらのCMを目にしたことはありませんか?

そのCMで三人の女子が、「あれ見て!」「え?ゆうこす??」と言っているのを聞いて、「ゆうこすって誰?」と思った方は多いのではないでしょうか。

私もそのうちの一人で、あのかわいい「ゆうこす」とは???と気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

ゆうこすとは?

菅本裕子(すがもとゆうこ、1994年5月20日)は、HKT48の元メンバーで、現在はモデルやタレントとして活躍。

公式ニックネームが「ゆうこす」。20代女性を中心にInstagramで紹介した商品が完売するなど、Instagram、Twitter、YoutubeなどのSNSのフォロワー数がなんと約65万人もいるそうです。

下の動画のようにとにかく「モテる」に特化した情報を発信しているようですね☆

 

 

モテクリエイターとは!?

SNSを駆使した自分プロモーションで、ファンを広げ続けており、「モテクリエイター」という肩書で活動されているようです。ゆうこすのいう「もて」とは…、

“イコール「愛される」という事だと思うので、恋愛の意味の「もて」だけではなくて、「いい子だな」とか「かわいいな」って思われるのが、わたしの「もて」ですね。好きな人だけとか男の人だけにもてるより、私は男女問わず会った人全員から「愛される人」になりたいです!全方位的に!(笑)”

引用元:https://w1.shimamura.gr.jp/shimamura/sp/moteshaggy

だそうです。

アイドルとして完璧なコメントですよね。

 

ゆうこすは堅実な資格も持っている!?

さらに、ゆうこすは、HKT48脱退後、以前から興味のあった料理の道へ進み、調理専門学校に通い、調理師免許と食育アドバイザーを取得しているそうですよ。

見かけがかわいいだけでなく、ちゃんとお料理もできるんですね。

 

ゆうこすの書籍

なんと、ゆうこすは書籍も出版しているようです。

タイトルは、「#モテるために生きている! 」(ぶんか社ムック) 。

Instagramで毎回約1万いいね!がつく、ファッションやセルフメイクについてはもちろん、初公開のお部屋取材、人気Youtube配信の舞台裏まで書かれており、ご実家から取り寄せた過去の写真もあるそうですよ。

ゆうこすのことをもっと知りたい!という方は読んでみてはいかがですか。

そしてもう一冊の書籍は「SNSで夢を叶える ゆうこすポストカード3枚付き限定版」。

その時期はあまりにも精神的に追い込まれてしまい、ニートとして家に引きこもってしまっていたようです。スキャンダルでHKTを脱退後は、Twitterでつぶやくだけで「死ね」とリプライがきた時期もあったと言います。

ですが、そんな暗黒期のゆうこすを救ってくれたのがなんとSNSだったそうです。

一体ゆうこすはSNSをどのように使って暗黒期を乗り越えたのか?

本の中ではそういった人生逆転のきっかけや、SNSでの発信力のノウハウについて惜しみなくかかれています

気になった方はぜひ手にとってみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

私は、ゆうこすを調べるうちに、アイドルとしてのかわいさだけでなく、ゆうこすの賢さと強さに魅力を感じてました。

これからも目が離せませんね☆

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ