飯田祐馬の元彼女(不倫相手)は清水富美加!現在の嫁は誰?栄養士という噂も!?

こんにちは、ミーナです。

清水富美加ちゃんの元彼が誰だったのかがネットで話題になっていましたが、割とあっさり相手が判明しました。

お相手はズバリ、カナブーンの飯田祐馬(めしだゆうま)さん。

まさかのベーシストでした。

今回はそんな飯田さんについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

飯田祐馬のプロフィール

芸名:飯田祐馬(めしだゆうま)
本名:飯田祐馬(いいだゆうま)
生年月日:1990年6月27日
年齢:26歳
出身地:大阪府
身長:165cm
体重:53kg
職業:アーティスト
バンド:カナブーン
担当:ベース
デビュー:2009年
メジャーデビュー:2013年9月

「いいだ」ではなく「めしだ」というのがポイント。

なぜ「めしだ」なのか?

これはきっとボーカルの谷口鮪さんが「まぐろ」だからじゃなかろうか…。(私の勝手な予想です…)

飯田さんは蟹アレルギーと高所恐怖症だそうです。(カニを食べれないなんてかわいそう…)

また、一番影響を受けたベーシストとしてBUMP OF CHICKENの直井由文さんを挙げています。(私も大好きです…)

ちなみにカナブーンのマスコットキャラクターである「アサヒレン」は飯田さんが考案したキャラクターだそうです。

かわいらしいですな〜。

こんなかわいらしいキャラクターを生み出せる人がまさかゲス不倫だなんて…。

 

飯田祐馬が清水富美加とのゲス不倫を告白

飯田さんは、清水富美加さんと不倫関係であったことを自ら事務所に報告したことが2月20日に判明しました。

事務所からの発表は以下の通りです。

「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています」

そもそもことの発端は、2月17日に清水富美加さんが出版した告白本「全部、言っちゃうね。」の中の、

悩みの種だった好きな人も忘れました。

という一文が原因でした。

この文を見たファンの間で「おい、好きな人って誰だよ!?」となったわけです。

私も色々と予想して、

  • 谷口鮪(KANA-BOONボーカル&ギター)
  • 川上洋平(アレキサンドロスボーカル&ギター)
  • 尾崎世界観(クリープハイプボーカル&ギター)

の3人の誰かかなと思っていましたが、惜しかったですね。

まさかベーシストだったとは。

でも、本人自らの申し出というのは潔いですね。

まあ、ネット民があれだけ血ナマコになって探していたので、私だったら生きた心地がしなかったでしょうね。

それに耐えかねての自首だったのかもしれません…。

スポンサーリンク

そもそも飯田祐馬に彼女の噂はあったのか?

そもそも飯田さんに熱愛の噂はあったのか?というのが気になって調べてみたのですが、どうやら浮ついた噂はほとんど出回っていなかったようです。

多分飯田さんは週刊誌の記者もノーマークだったと思いますが、清水富美加さんはきっとマークされていたでしょうからね〜。

その中でバレずに交際していたのは凄いな〜と思います。今回ばかりは文春記者も出し抜かれましたね(笑)

 

現在の嫁は誰?離婚の可能性もある?

さて、飯田祐馬さんの奥さんはどんな人なのかもちょっと気になりますね。

ただ、流石にそのへんの情報はまだ全然出ていませんでした。

でも相手が芸能人であれば少なからず話題になると思うので、おそらく一般人なんじゃないかというのが私の予想です。

もしかしたら元々ファンの子だったりして(笑)

それはさておき、今後離婚するかどうかに関してなのですが、事務所からの発表にもある通り、

今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています

と書いてあるので、おそおらく離婚にまでは至らないのではないでしょうか?

だとすると寛大ないい奥さんですね〜。

私だったら許せるかどうか自信が持てません。(ざわざわ…)

 

飯田祐馬の嫁は栄養士?

飯田祐馬さんを調べていると、なぜか「飯田祐馬 彼女 栄養士」というキーワードが出てきます。

ということは、もしかしたら今の奥さんは栄養士として働いている方なのかもしれませんね。

しかしSNSとかを検索してみても全く情報が無いので真偽は全くの不明です。

ただ、何もなければこんなキーワードは検索されないとも思いますので、なにかしら関係はあるんじゃないかなと思ったりもします。

この辺りは新たに情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

カナブーン今後の活動は?

今回の件に関して飯田祐馬さんは、

どんな処分でも受ける

という意志があるようですが、実際はどのような処分になるのでしょうか?

今後のバンド活動に関しては現在協議中とのことですが、川谷絵音君とベッキーのゲス不倫が発覚した際に、ゲスの極み乙女は普通にバンド活動を続けていたので、そこまで重い処分にはならないんじゃないでしょうか。

というより、事務所としても超人気バンドであるカナブーンの自粛は痛手以外の何者でもないですからね。

そこは穏便に済ませたいところではないでしょうか。

ただ、もしかしたらベーシスト一人ぐらい取り替えてもいいだろうと言って解雇になる可能性も少なからずあるかもしれません。

万が一そうなったら、それこそ芸能界の闇ですね。

その時はぜひ飯田さんに告白本を出してもらいましょう。

 

追記:飯田祐馬さんの公式謝罪文

飯田祐馬さんが公式に謝罪文を出しました。

内容は以下の通りです。

———————————————–

一連の報道にあった通り、私、KANA-BOONベース担当 飯田祐馬は、

既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。

 

私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。

2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。

このことで、清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております。

また、清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております。

 

私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

また、いつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

 

2017年2月21日

KANA-BOON 飯田祐馬

———————————————–

引用元:カナブーン公式サイト

飯田さん、本当に反省しているんでしょうね。

それか川谷絵音さんの二の舞いにならないように早めに手を打ったか。笑

それにしても二人はベッキー&絵音よりも前に交際していたんですね。

1月に破局したのは、ベッキー騒動を見ててヤバイと思ったからだそうです。

そりゃそうですよね、あんなの見せられたら生きた心地がしなかったでしょうね。笑

ともあれ、奥さんに許してもらったのであればなによりです。

あとは今後の活動に響かないことだけを祈ります。

 

関連

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ