夜の本気ダンスの魅力を語ろう!必聴の人気曲もまとめてみた!

夜の本気ダンス

夜の本気ダンスというバンドが現在注目を集めています!

今日は夜の本気ダンスの魅力を語り、絶対に聞かないと損!という曲をまとめてみました!

お見逃し無く!!

 

スポンサーリンク

夜の本気ダンスってどんなバンド?

夜の本気ダンス
出典:http://t.pia.jp

夜の本気ダンスは4人組男性のロックバンド

その特徴は踊れる楽曲。日本のダンスミュージックというと、ノリ重視の軽いイメージがあるが、そういう類ではなく、ノらずにはいられないという楽曲にあります。

メンバーは写真の左からDr:鈴鹿秋斗、Vo/Gt:米田貴紀 、Ba:マイケル 、Gt:町田建人

前身はドラムの鈴鹿さんとギターの町田が高校時代に組んでいた銀杏BOYZのコピーバンドだそうです。

高校卒業時、オリジナルをやるために、ボーカルが交代し、現在のギターボーカルの米田さんが加入したそうです。

元々のボーカルの方がオリジナルやるときにいなくなったからこそ今の夜の本気ダンスがあるんですね。

 

その後、当時のベーシストも就職活動などで忙しくなり、代わりにマイケルが加わったそうです。

バンドがそのままずっとやっていくって難しいことなんですよね。

バンド名の由来は結成当時のメンバーの家の壁に貼ってあった新聞の切り抜きからで、怪しくてうねって踊らせる感じをイメージしていたそうです。

2016年のCOUNTDOWN JAPANでの調査で「今年ブレイクしそうなバンド一位」になったことも。

 

結成そのものは2008年の京都で。

2016年3月9日にビクターエンターテインメントからメジャーデビューを果たしています。

 

2016年ブレイクしそうなバンド1位が夜の本気ダンスなら、今年ブレイク必至なのはMrs.GREEN APPLE!

彼らの記事も書いていますので是非見てみてください。

Mrs. GREEN APPLEの人気曲ランキング!これが売れなきゃ何が売れる!

 

夜の本気ダンスの魅力を語る!

この動画を見ていただきたい。

もはや語る必要はあるのだろうかという感じですよね?

これを見れば最近出てきたそこらへんの若手バンドとは違う次元にいることが分かりますよね!

魅力は大きく3つ。

・ノれるクールな楽曲

・メンバーのクールで洗練されたかっこよさ

・MVのかっこよさ。キレッキレ

 

語れというのならええ。語りますとも!!喜んで!!

 

ノれるクールな楽曲

エッジが効いているという表現がしっくりきます。

めちゃくちゃ早いリズムで刻んでいるわけでも、リズム隊が乗りやすいリズムを作り出しているわけでもないんです。

彼らの音楽には狙いにいってるわざとらしさや、過剰な演出が一切無く、シンプルかつ研ぎ澄まされているという印象を受けるんです。

 

メンバーのクールで洗練されたかっこよさ

服装や動きにも是非注目して欲しいです

動きは振り付けというよりも、身体の奥から出てきた動きといった印象ですよね。

さらに服装なども、ゆるい感じではなく、かといって某ダンスユニットのようにホストのようではなく、清潔感を持ったファッションをしています。

特にボーカルの米田さんはお洒落なシャツに黒縁めがね、黒髪の坊ちゃんヘアーよりなので、言葉で書くとのび太君のファッションのようですが、かっこいい。

結局洗練されて、シンプルで似合う服装をすることで、かっこよさが際立つんですね。

外側に付け足すかっこよさではなく、シンプルに素材を活かすかっこよさ

楽曲も含めて彼らの根本はそこにありそうです。

 

MVのかっこよさ。キレッキレ

タイトルがB!TCHなので女性のエロスの要素を表現しているのでしょう。

だって考えてみてください。

これまで数々のアーティストのMVをYOUTUBEなどで見てきましたが、ミニスカートの女性に頭突っ込んで歌っているアーティストを見たことがありますか?

見たことがありますか!?

しかもどうですか、それをかっこいいと感じてしまうこの感情は。

それをかっこいいと思って作ってしまう製作スタッフはじめ彼らの感性は一体なんなんでしょう。

これを天才といわなかったら、この世の中に天才という言葉は必要ないと思います。

つまり、彼らは天才なんです。ええ。

スポンサーリンク


夜の本気ダンスの必聴曲!

サカナクションとアジカンのいいとこ取りをしたような楽曲ですよね。

決めすぎてない、でもイケてる、そんなギリギリを攻めています。

こちらは再生回数が220万回を超えており、夜の本気ダンスの中では一番注目されていた曲です。

 

英語なのか日本語なのか分からない感じですよね。

 

ハイテンションなYOUとわなわな

なんてそばから絡まるよ

愛でスコープ気移り次第 悪魔の10代手は出さぬよう

ハッとしちゃって身をよがるくらい

フッとなるくらい軽々

君のファンデーションが頬に付くくらい

燃え上がってみたいなんて思うよ

-WHERE?の歌詞より抜粋

 

歌詞と楽曲が一致しないですよね。笑

 

お次はこの曲。

コメント欄にはついつい踊りだしてしまうという声が多数。

実力ってこういうことだと思うんですよね。

メディアでさほど取り上げられていない彼らが、聞いた人の身体を奥底から動かしてしまう

音楽の魅力ってこういうところにあると思います。

さきほどよりもさらにノリノリな曲。ベースの動きが心地よいですね。

Bメロからサビにかけてのメロディーが非常にキャッチーで、聞き入ってしまいます。

 

最後はこの曲。

今までより少しテンポが緩めの曲。

刻むテンポが心地よく、メロディーもキャッチーで、先ほどから繰り返しているとおり、いちいちかっこいい!!!!

ふわふわしてなくて、かっちりしたところを感じるのが、彼らの実力がしっかりしていることを証明しているような気がします。

 

まとめ

  • 夜の本気ダンスは超実力派の4人組ダンスロックバンド
  • 楽曲、ファッション、MVのクオリティが非常に高くクール
  • 余計なものをそぎ落とした、洗練されたアーティスト

派手にメディアで取り上げられる一発屋とは違う実力派の彼らの今後の活動に目が離せません!

 

あなたへのおすすめ

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ