ファンキー加藤の嫁・工藤牧子について。離婚しない理由はお金?

ファンキー加藤

ファンキーモンキーベイビーズ。

前向きな歌詞とPOPなメロディに軽快なラップを加えた新しい形で数年前まで人気絶頂だったグループ。

現在はメンバーの音楽界からの引退などもあり、解散し、現在はそのメインボーカルだったファンキー加藤がソロでの活動を行っている。

そんなファンキー加藤について、信じられないようなニュースが飛び込んできた。

「ファンキー加藤W不倫」

あのファンキー加藤が!?

そう耳を疑いたくなったのは言うまでもありません。 

今日はファンキー加藤の奥さんと子供についてまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

そもそもファンキー加藤って?

mainimage_funkymonkeybabys-1_37http://image.emtg.jp

左端がファンキー加藤。

<プロフィール>

本名:加藤俊介

生年月日:1978年12月18日(37歳)

出身:東京都八王子市

職業:歌手

活動:2004年~2013年にFUNKY MONKEY BABYSとして、2013年以降ソロとして

超人気だったFUNKY MONKEY BABYS(ファンモン)のボーカルでリーダーを務めていた。

小学時代は児童会長として、河童のマスコットキャラを生み出したり、小学校高学年ではプロレスにはまって入団を希望したが断られたりとなかなか行動的だった様子。

BOØWYの大ファンで、中高とコピーバンドでボーカルをやっていた。

スチャダラパーの影響を受け、ラッパーとして活動していた。

まっすぐな歌詞と素直で情熱的な歌い方で世の中に応援歌を届けていたファンキー加藤さんでした。

 

奥さんは元マネージャーの工藤牧子??

2013年に元マネージャーである工藤牧子さんと結婚したことを発表。

「とても充実した10年間の音楽活動の一方で、肉体的にも精神的にもつらく大変な日々もありましたが、それを支えてくれたのが、ファンの皆さんであり、そして彼女でした」

とのコメントを発表しています。

すでに第一子も設けています。

ちなみに工藤牧子さんの画像がこちら。

工藤牧子http://geinou.aventa-rises.com

工藤牧子http://hot-fashion.click

とても優しそうな方ですねー。

マネージャーと恋愛するというのは色々と障害もありましたが、そこを乗り越えて結婚に至ったようですね。

「それなのに・・・」というのが今回の不倫事件ですね。

 

浮気を許した理由

実はそんな奥さんですが、今回の浮気を許し、離婚しないことを決意しているようです。

な、なんて心の広さ!

それどころか浮気が発覚した朝には、

「真摯に向き合って、反省してこい!」

と言ってファンキー加藤さんを送り出していったというのです。

正直奥さんの器がデカ過ぎてビックリです。

普通不倫して、しかも相手との子供まで作っているとなれば即離婚問題ですよね。

内心かなり苛立ちはあったと思いますが、そこを乗り越えて許せる心は私も見習いたいですね。

離婚しない理由は結局お金じゃないかみたいな意見もあるようですが、お金だったら別に慰謝料をふんだくればいい話ですからね。

単純に工藤さんの器量が大きいからじゃないかと思います。

スポンサーリンク


不倫相手はアンタッチャブル柴田英嗣(えいじ)の元妻!?

そもそもW不倫となっている背景として、

昨年5月に離婚が成立している、人気お笑いコンビ、アンタッチャブル柴田英嗣の元妻が不倫相手で、しかも子供が出来ており、その子供を認知しているという事です。

アンタッチャブル柴田の元嫁って誰?顔画像や名前について

元妻なんだったらW不倫っておかしいんじゃないか?という話になりそうなんですが、

そもそも今回の騒動が明るみになる以前、まだ離婚が成立していない時からの不倫関係がきっかけとなっているため、今回の報道がされたようです。

どうも柴田英嗣そのものもこの不倫騒動をはっきりと認識しており、3人で話し合いの場が持たれたこともあるよう。また、二人は友人関係にあったようです。

インタビューで答えた柴田英嗣は、

「加藤ちゃん全部認めたからさ。現場に立ち会ってるわけじゃないし、離婚後のことだし、事後報告だからさ。俺が今相手を責めたところで奥さんもいるし、子供もいるしさ、そっちがやっぱりかわいそうだしね、もろもろね。加藤ちゃんも言ってたけど、各々が反省することでしょ。自分で反省していただいて、ちゃんとね。」

と大人な発言を残しています。

不倫はイメージダウンは避けられませんが、結局は当事者達の問題ということですね。

柴田自身も過去女性トラブルがあったため、

「俺もあんまり人には強く言えないしね。自分も学んだことあるし、それで一つずつ人間が成長して、誰かに何かがあった時にアドバイスできるような人間になればいいかなぐらいだよね」

とのコメントを残しています。

 

ファンキー加藤のコメント

記者会見に応じたファンキー加藤は、「記事書かれていることは事実です」と全てを認める形に。

「こんな自分をそれでも支えてくれる妻と家族、そして柴田さん、本当につらい思いをさせてしまいました。この場を借りてお詫びさせていただきます」

と話した。

また、

「ずっと僕の事をお応援し続けてくれたファンの皆様にご心配をおかけしました。そして裏切ってしまったことを心からお詫びさせていただきます」

とコメント。

柴田さんの元妻との間に子供が出来ていることを認知している加藤さんは、養育費についても払うことを明かしており、

「このような状況になってしまいましたが、生まれてくる子供の事をしっかりと考えて、向き合っていきたいと思います」

「生まれてくる子供に罪はない」

と口にしました。

ゲスの川谷さんとベッキー騒動で、不倫について賑わっており、ようやく終息し始めたと思ったら、今回のこの騒動。

皮肉なことにいつの世も「不倫は文化」として残っているようですね。

不倫によって本人たちだけでなく、奥さんやご家族にまで迷惑をかけてしまうこと、芸能人という立場での失態が自身の今後を含めて大きな損害をもたらすことに気付いてほしいですね。

いや気付いていても止められないのが不倫なのでしょうか・・・・。

 

まとめ

  • ファンキー加藤は人気グループだったファンモンのボーカル・リーダー
  • 不倫相手はアンタッチャブルの柴田の元妻
  • 柴田の元妻との間に子供ができており、認知している
  • 柴田もこの件を知っており、既に話し合いの場を持っている
  • 不倫は駄目ですよ^^

 

関連記事

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ