アキュビューのCM女優は誰?歌もいい曲過ぎる!井上苑子『ナツコイ』の歌詞の意味は?

井上苑子

コンタクトレンズで有名なアキュビューのCMで可愛らしい声で歌っているのは、

シンガーソングライターの井上苑子(いのうえそのこ)。

彼女の歌う「ナツコイ」が今熱い!

『 井上苑子 × ACUVUE® 』 キャンペーンCMソング PV

一番最初にギターを弾きながら歌っているのが井上苑子本人

流れている音楽が「ナツコイ」です。

井上苑子の後は、女優の久保田紗友さん、モデルの泉はるさん、ダンサーのISSEIさんが出演されています。

コンタクトレンズのPRと井上苑子とのコラボレーションに注目です!

今回は、そんな話題の歌手井上苑子と、CMソング「ナツコイ」についてまとめてみました!

スポンサーリンク

井上苑子(いのうえそのこ)プロフィール

井上苑子

生年月日:1997年12月11日(18歳)

出身地:兵庫県神戸市

ジャンル:J-POP

職業:シンガーソングライター

担当楽器:ボーカル、ギター

活動期間:2009年~

レーベル:EMI RECORDS

事務所:つばさプラス

共同作業者:TIENOWA、柴山慧

特技:ギター・空手(黒帯)・水泳・ピアノ・ダンス

※ちなみに空手は瓦割れます。(まじか笑)

井上苑子はYUIに似てる?人気曲や出身高校も調べてみた!

3歳の時に生まれて初めて口ずさんだ曲がBON JOVIの「It’s My Life」だというから驚き

初めて作った曲は、家の前で段ボールに入れられて捨てられていた子猫を、周りの大人が可愛がりながらも、誰も保護しようとしない様子を見て書いた「こころ」という曲だそう。

子どもながらに大人の本音と建て前を使い分けるずるさを目撃したのですね。

その感受性の高さが今のアーティスト活動に繋がっているようです。

11歳から大阪の心斎橋で路上ライブを始め、手売りでCD1万枚を打ってから上京するという、精神的にも恐ろしくタフで、本格的。

ツイキャスにて動画配信を行い、現在総視聴者数200万人を超えるなど、中高生を中心に絶大な支持を受けている。

2015年7月にメジャーデビューミニアルバム「#17」の「大切な君へ」がYOUTUBEにて500万再生を突破するなど、今はやりのサービスなどを上手く駆使しながら、本人は叩き上げで鍛えるという、本物のアーティスト肌。

近年のアーティストでここまで実を伴う活動をしながらデビューした子を見たことが無いくらい、しっかりと歩んできたんだなという印象を受けました。

ちょっと感動です。

 

井上苑子のナツコイの歌詞について

ナツコイ(初回限定盤)(DVD付)

「君のことが大好きだ その目と目が合うとき

変わったんだ 見つめている 自分がいる

君がいるからきっと 私の毎日

キラキラって見えるんだ まだ知らない

新しい自分に出会いはじめる」

タイトルの通り、夏の太陽に照らされて、恋模様を描いている作品。

本人がとっても楽しそうに、可愛らしく歌っているので、とにかく爽やか!

夏といえばTUBE!みたいな感じで暑苦しい感じもなく、まとわりつく汗すらも爽快感を感じさせてくれるような爽やかなメロディーです。

スポンサーリンク


井上苑子のおすすめ曲

井上苑子 – 大切な君へ

これが噂の再生回数500万回突破した「大切な君へ」。

やばい爽やかすぎて発狂しそうだ!!!!

井上苑子のナレーションと共に、常夏の楽園をイメージしたリズミカルなテンポに乗せた音楽は非常に心地よい。

友人たちと走ったり、はしゃいだりする井上苑子もとてつもなく可愛い。

顔の構造が可愛いというのもあるだろうが、飛びぬけて表情が爽やかで、こちらがワクワクしてしまう。

メロディーラインもとってもキャッチ―で、入りのメロディーラインを鉄琴が追うのもとても良い。

こういう学生時代の友情を描いた曲は、中二病とかっていう風に揶揄されてしまう傾向にあり、昨今少しダサいというレッテルを貼られがちだ。

それを真正面から突破して爽やかな風をビュービュー送り込んでくるという印象である。

嫉妬してしまいそうな青春ソングが中高生中心に人気を集めたのも無理はないですね。

井上苑子 – だいすき。

学園モノシリーズ!

高校生というキャラをここまで全開に出しているアーティストというのは実は珍しい。

大抵は高校生なのに大人っぽいとか、高校生らしくないところを全面に押し出そうとするが、井上苑子の歌やMVは高校生らしさ全開だ。

そして彼女自身が歌っている風景ばかりではなく、他の友達扮する俳優たちと本当の友達のようにわいわいしているのが楽しそうで仕方がない。

世の中の中高生がみんなこういう訳ではないが、昔の高校生の良い所だけを切り取ったような、中高生たちのこうだったらいいなという少女漫画チックなところをうまく表現している。

好きなんだ。ぎゅっとしてよ。

普通の感覚ではスレてしまった我々ではかゆくなってしまうが、彼女が歌うときゅんとするとか、青春を思い起こさせてくれるというのは、とても素晴らしい能力だなと感じました。

CMやアニメの主題曲、少女漫画原作の映画など、活躍の場はかなり広がっていきそうだ。

 

井上苑子まとめ

  • 空手黒帯で瓦割れる
  • 路上で鍛えてきた叩き上げで、YOUTUBEやツイキャスなどで中高生に大人気
  • アキュビューのCMに採用されたことで我々中高生以上の年代にも広く知れ渡ることに。
  • 高校生らしいフレッシュで可愛い唄が多い。

今後ますますの活躍を祈っています!!

 

あなたへのおすすめ

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ