後藤まりこ手首の傷とメンヘラな性格!結婚して旦那もいるの?

後藤まりこ 

YUKI??と間違えてしまいそうな、YUKI似と話題のミュージシャン後藤まりこ。

縦横無尽にライブ会場を動き回り、マイクに頭を叩きつけて流血したり、観客席にダイブしてその上を歩いたり、自傷癖があったりと、何かとお騒がせなアーティスト。

そんな彼女が5月17日「音楽業界に辟易した」として音楽業界からの引退を発表しました。

昨年の2月には体調不良で一時活動休止するなど、活動そのものは緩やかになっていました。

後藤まりことはどんな人物なのか?今日は引退騒動で今話題の後藤まりこのあらゆる噂をまとめてみようと思います!

スポンサーリンク

後藤まりこのプロフィール

後藤まりこ1出典:http://justice-trend-news

本名:  非公開

生年月日:1982年(現在33~4歳。非公表だが、ファンの間ではそう言われている。)

出身地: 大阪府

活動期間:2001年

レーベル:

DefSTAR RECORDS( ~2013年)

キングレコード/EVIL LINE RECORDS(2014年~)

事務所: SPEEDSTAR MUSIC(2014年~)

ロックバンド「ミドリ」の元ボーカル&ギター。

セーラー服でギターをかきむしるようにして歌うのが特徴的なハードコア・パンクロックバンド。

「大阪のいびつなJUDY AND MARY」と呼ばれていた。

このあたりから既にYUKI似ということで、色々比較されていたんですね。

2010年のバンド解散後、ソロの音楽活動を中心に、舞台、映画、テレビドラマに出演し、女優としても活動していた時期がありました。

ちなみに、TVドラマの代表出演作と言えば「たべるダケ」。

高田サンコの漫画が原作。

YUKIに似ているだけあって、とっても可愛らしい雰囲気を持った女性。

演技も表情豊かで、見ごたえがありました。

こちらが出演時の画像。

後藤まりこ出典:http://livedoor.blogimg.jp

観客にダイブした後観客の上を歩きながら歌うことでも有名で、その際パンツが見えてしまうのだが、見えるパンツが金色であることから「シューティングスター(流れ星)」と呼ばれている。

自分のことを僕と呼んだり、客に対しての激しいまでのファンサービスやパフォーマンス、歌詞、本人のインタビューなどからメンヘラと呼ばれている。

メンヘラは自己愛の激しい、精神を病んだ自己中とネット上で位置づけられている。

ちなみに、ファンに唾を吐きかけたり、足蹴りをしたり、手に噛み付いたり、客にキスを強要するなど、近年の女性アーティストの中では群を抜いてパフォーマンスが過激。

スピーカーによじ登った後天井梁を伝い、観客の上に落下した後そのまま歌うのを見て、スタッフが青ざめたという伝説も。

いやー、とにかくぶっ飛んでいるんですね。

 

結婚して旦那もいるの?

どうやら2010年に一般男性と結婚するも、現在は既に離婚している様子。

ネットの情報なので定かではないですが、後藤まりこさんなら特に不思議ではないです・・・・。

結婚されていた旦那さん一般人だったようなので情報は全然出ていませんね。

正直後藤まりこさんの結婚生活というのは全く想像もつきません。

メンヘラ枠で言えば大森靖子さんもそんな感じですね。笑

スポンサーリンク

代表的な楽曲

そんな後藤まりこさんの代表曲をまとめました!

後藤まりこ 『あたしの衝動』

後藤まりこ名義になってからはミドリ時代の狂気や激しさは少し抑えられており、

楽曲にお洒落さが取り入れられている。

メロディラインもかなりキャッチー。

歌い方や歌詞は後藤まりこの世界観が全開に組み込まれており、非常に完成度の高い楽曲になっている。

ただ、純粋にミドリ時代から好きなファンからすると、少し物足りなさを感じるだろう。

それほど、「大阪のいびつなJUDY AND MARY」と言われて熱狂的ファンに囲まれていた時とは音楽に差がある。

衝撃映像-アイドルがミニスカで客席に飛び込む!!! 後藤まりこ The idol girl dived in the audience!!!.

ただ本人の個性は相変わらず超強烈で、格好こそ女性らしさを纏い、アイドルのようだが・・・。

この映像ではこの服装のままで観客にダイブして、観客を沸かせるなど、彼女はまだまだ現役である。笑

スタッフは割りと素で止めにいっているのだが、観客に突っ込んでいって尚、普通にしゃべっている。その絵はちょっと異常だが、後藤まりこくらいしかこんなことできないだろうなと感じます。

ミドリ – Swing [Oficial Video]

バンド時代の楽曲。

楽曲レベルが非常に高い。

放り投げるように歌い、キャッチーではないが、独特の感性が際立つ。

セーラー服で暴れまわっている姿が印象的。

狂気。彼女からはスリリングな狂気が感じられる。

没個性の反対語って何だろう。超個性??そんな感じの印象を受けました。

 

後藤まりこが音楽業界を引退

引退

5月17日夜のTwitterで、

「音楽、完全にやめることにしましたもうこれ以上だらだらやりたくないしこれ以上好きな音楽を汚したくない2年くらい考えてだした結果です」

とのコメントを投稿。

事務所の方向性の違いや、後藤まりこを取り巻く環境の変化、自身の変化、音楽界など、様々なことに憤りを感じている様子。

この強烈な個性が表現の場において発揮されないのは、今後非常に残念です。

彼女のことなので復帰宣言がある日も近いかもしれませんね。

また音楽界に戻ってくることを期待しています。

 

後藤まりこまとめ

  • 後藤まりこは自傷癖があり、性格はメンヘラ、結婚はしていたが現在は離婚している(との噂)
  • 狂気に満ちた音楽とライブパフォーマンスで絶大な支持を受けていた
  • TVドラマなどにも出演し多方面で活躍
  • 2016年5月17日に音楽業界の引退を表明

後藤まりこさんの復活を祈るばかりです!

 

あなたへのおすすめ

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ