満島ひかりの新彼氏は永山絢斗!!元旦那との離婚理由は不倫なのか??

満島ひかり

ドラマ「Woman」などの演技っぷりでご存知の方も多いかもしれません。

今回は満島ひかりさんについて注目してみました。

2010年に結婚していた満島さんに、離婚と新彼氏の噂がありました。

新彼氏として噂されている永山絢斗さん、元旦那さんについて調査してみました。

今話題になっている不倫からの略奪愛なのか探ってみました!!

満島さんの恋愛事情に迫っていきます。

スポンサーリンク

満島ひかりが元旦那・石井裕也と極秘離婚

満島ひかりhttp://www.officiallyjd.com/

満島さんは、映画監督である石井裕也さんと離婚したと報じられました。

分かったという記事が出たのは5月16日のことです。

しかし、今年に入ってから離婚したということで極秘で離婚していたようですね。

まぁ結婚なら大きく報道してもいいけど、離婚は良い話でもないですし極秘でも全然いいと思います。

そもそも結婚していたということを知らなかったのでいろんな驚きがありました(笑)

ネットでも結婚していたことは驚きの出来事だったようですね^^ 

元旦那さんの石井さんが監督の映画に満島さんが出演したことが結婚につながったようですね。

結婚したのは2010年で交際1年で結婚に至ったそうです☆

最終的には「生活感や結婚観の違い」という理由でお別れになってしまったみたいですね。

 

子供はいたのか??

2013年ごろに子作りのことについては濁したようなコメントをしています。

当時、両方とも仕事が充実していて正直子どものことなんて考えられていなかったのかもしれませんね。

悪い方にとらえるなら、仲が悪いからなのではないかといわれても仕方ないですけどね…。

それから子どもの話は一度も出てきていないので今現在もいないということでしょう。 

個人的にはドラマ「Woman」の時の印象がすごいので母親のような、子どもがいるような印象があるのかもしれないと納得しているところです。 

しかもこのドラマはシングルマザーでしたし、本当にこの時のようになってしまうのかなという皆さんのイメージがあるのかもしれませんね。

 

新恋人は永山絢斗

さっきまで離婚の話をしていたのに、その話と同時に新恋人の話が出てきていたようです。

満島さん的には乗り換えたということなのでしょうか??

ちなみに永山絢斗さんは瑛太さんの弟ですよね。

永山絢斗http://www.j-wave.co.jp/

瑛太さんと比べると彫りの深い顔立ちでかっこいいですよね。

離婚の報道の時に熱愛の話も出てきて、所属事務所がコメントをしています。

「永山さんとは以前から役者同士、家族ぐるみで仲良くさせていただいており、最近になってお付き合いを始めたと聞いています」 

ということで、付き合っているということは認めているようですね。

スポンサーリンク


 

2人の馴れ初めは??

満島さんと永山さんは錦戸亮さん主演の「ごめんね青春!」で共演しています。

maxresdefault (2)https://i.ytimg.com/vi/yK1DaoiKNBA/maxresdefault.jpg

うわ~私は見てなかったです…。

今から見直してみようかな~♪

今年初めの某不倫事件みたいな感じなのではと少し不安になってきましたが、そのような話は出ていないので今のところは安心してもイイみたいですね^^

どこが馴れ初めかということはわかりませんでしたが、家族ぐるみで仲がいいというのは本当なんだそうです。

満島さんの家に永山さんをはじめ、お兄さん夫婦の瑛太さんと木村カエラさんや満島さんの弟の満島真之介さんも集まっていたことがあったみたいです。

なんというメンバーだと思ってしまいますがもしも二人がどうにかなっしまうのならとんでもない華族になってしまいますね。

 

結婚の可能性は??

結婚の可能性についてはもう予想でしかありません。

でも、満島さんが離婚してすぐなのでゴールインするまでは少しかかるのではないかなって思います。 

私の予想では年明け正月にめでたくゴールインというのが一番きれいでいいんじゃないでしょうか??

一部ではお兄さん夫婦が楽しそうにしているのがうらやましくて早まる可能性も出てくるんじゃないかって言う意見もあるようです。

まぁ満島さんも30歳ですし、早く結婚したいかもしれませんね。

遅すぎず早すぎない感じになるんでしょうね~。

幸せになってくれればなんでもいいですよ☆

素敵な演技につながってくれるのならとっても嬉しいですよね。

では今回はこの辺で失礼します( *´艸`)

 

あなたへのおすすめ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ