ベッキー金スマ復帰で涙の謝罪!激ヤセどころかちょっと太った?中居君の質問力が光る!

ベッキー

こんにちは、ミーナです。

先日金スマでベッキーが謝罪しているのを見ました。
果たして世間の反応はどうだったのでしょうか?

今回は私が見て感じたことも含めて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ベッキー金スマで電撃復帰

正直あまりにも急だったのでビックリしましたが、一体どんな内容だったのでしょうか?

金スマの動画が上がっていたのでまずはこちらをご覧になって下さい。
※消されてしまっていたらごめんなさい。

まず感じたのが、

中居くんすげ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

ってことです。

ここまでベッキーの本音を引き出せるのは中居くんだけだったような気がします。

ベッキー単体の言葉だと信用できない人もいるかもしれませんが、「中居くんに対してウソはつかないだろう」と感じた人は多かったように思います。

 

中居くんとのやり取りまとめ

案の定、中居くんの質問力にも注目が集まった対談になりましたが、動画を見るのが面倒な方のために中居くんとベッキーの質問と回答を簡潔にまとめておきます。

※私が勝手に略している部分があることをご了承ください。ベッキーが「彼」と表現していたところは「川谷さん」と書かせていただきました。

中:ベッキーは何が辛かった?
ベ:自分に届く誹謗中傷、多くの人を悲しませたこと、仕事ができないこと

中:(自分がしてしまったことに対して)なにがひどいことだと思った?
べ:奥さんがいる人を好きになってしまいその奥さんを深く傷つけた

中:あの会見に嘘はありましたか?
べ:ありました。お付き合いの事実はないという部分に関して半分友達で半分恋人だった。

中:なにそれ、好きだったんでしょ?
べ:はい。

中:一緒に旅行に行ったのに付き合ってないは通用しないよね?
べ:はい、そうですね。

中:お付き合いはしてたんだよね?
べ:そうですね。子供の言い訳みたいだったんだと思います。

中:会見の前の日のLINEはどんな内容だったの?
べ:「ありがとう文春」「これをきっかけに前を向いて歩けるね」など感情に溺れた発言をしていた。その頃はまだお付き合いしたいと思っていた。

中:今は彼とは会っていますか?
べ:会っていません。

中:それは大丈夫なの?環境がそうさせたの?それとも好きじゃなくなったの?
べ:奥さんの気持ちを知って、それから連絡は取っていません。(つまりこの時点で好きじゃなくなった?)

中:何が間違った恋だったのかな?
べ:川谷さんの夫婦関係は完全に破綻していると思っていた(お互いに冷め切っていると思っていた)。でも奥さんには全然気持ちが残っていた。それなのに川谷さんの実家に行ってしまったのは最低だった。自分のことしか考えていなかった。

中:ベッキーは何で彼の実家に行ったの?(両親への)ご挨拶も意識してたの?
べ:川谷さんの親戚の子供に会いたいと言われて行きました。本気で考えてくれているのかなという思いもあった。断ったら川谷さんの気持ちが離れてしまうとも思った。

中:もう好きじゃないの?
べ:報道が出た直後はまだ好きだったし、騒動が落ち着いたら一緒になれると思ってた。でも奥さんの記事を見たらこの恋は絶対ダメだと思った。

中:今は好き?
べ:好きじゃないです。

中:そんな急に好きじゃないってなるの?
べ:すぐにはならないです。最初に頭で「好きじゃない」って言い聞かせて少しづつ心が追いついていった感じです。

中:スゲー好きだったんだね。
べ:・・・はい。それは、そうでした。(ここで涙が溢れるベッキー)

中:誠実なイメージのあるベッキーが不倫をしてしまったこと、記者会見でも歯切れが悪く嘘をついてしまったことで沢山の人を裏切ってしまったというのは否めないよね?
べ:はい、その通りです。

中:それを含めてファンの人達やテレビを見ている人達に今言えることは?
べ:ファンの皆様、世間の皆様をお騒がせてしまい本当に申し訳なく思っております。1月に行った記者会見は沢山の間違いがありました。言葉を届けるお仕事をしているのにもかかわらず事実と違うことをお伝えしてしまって本当に申し訳なく思っております。人としてもプロとしても本当に最低なことをしてしまいました。すぐにはお許しはいただけないとは思いますが、またテレビのお仕事をゼロから頑張らせていただきたいと思います。

中:今の言葉には嘘はないですね?
べ:嘘はないです。本当に深く反省しています。もう二度と皆さんを裏切らないように・・・ほんとすいません。

中:今回こうやって話すのはすごい覚悟が必要だったと思うけど今後しばらくは覚悟を持ってね。
べ:はい。

中:叩かれることはあるかもしれないけど、頑張ろうね。
べ:はい。頑張ります。

中:・・・じゃあ俺変えるわ。笑
べ:はい、貴重なお時間ありがとうございました。

中:正座してないのに足しびれちゃったよ。笑
べ:笑

このような感じで15分とは思えないぐらい濃厚な対談になりました。

スポンサーリンク


ベッキーちょっと太った?

報道が出た後にベッキーが激ヤセしているという噂が流れていたのですが、今回の対談映像を見る限りではそんな感じは全然しないですね。

むしろ太ったというような印象すらあります。

ベッキー

ちょっとふっくりしてませんかね?

これは私の持論なのですが、暇人ってめっちゃ食べるんですよね

なぜならやることがないから。笑

だから仕事がなくてずっと家にいたベッキーはストレス発散の意味も込めて色々と食べ過ぎちゃったのかもしれませんね。

いや、ただただ角度でそう見えるってだけかもしれませんけどね。

でもそういった意味で体調は良さそうでなによりです。

 

世間の反応は?

さて、今回の放送に対する世間の反応はどうだったのでしょうか?

Twitterでの反応を見てみましょう。

意外と寛大な意見が多く今回の放送はベッキーにっとってはかなり良かった印象です。

しかし中にはこういった意見もチラホラありました。

当サイトのコメントにも似たような意見が寄せられていました。

世間的には6割ぐらいは「もう十分反省したんじゃない?」という意見で、4割ぐらいは「まだ復帰は早い。相変わらずしたたかな女だ」という意見という印象です。

芸能界で言えばオリラジの中田あっちゃんがベッキーが文春に宛てた手紙に対して「公的な場で説明をしないで文春に手紙を出すのはあざとい」と批判しました。

それに対して雨上がりの宮迫さんは「あいつなんでそんなひどいこと言えんの?」と中田あっちゃんの発言に疑問を呈していました。

 

放送後川谷絵音がブログを更新

番組の中でベッキーに同情を寄せる人が多かった一方で、絵音君の評価がベタ下がりになった感も否めません

長崎に誘ったのは絵音君だし、雰囲気としては絵音君がベッキーをたぶらかしたというような印象が残りました。

さらに、絵音君が金スマ放送後にブログを更新したことで自体はさらに悪化。

絵音君が更新したブログの内容を抜粋します。

今日の金スマの放送を見て、書かないといけないなと思い、事務所を通さず勝手にブログを書いています。

まず、週刊文春さんで報じられたLINEの内容は全て本物です。
かつベッキーさんと友達関係だと最初のFAXでお伝えしましたが、あれは嘘であり、恋愛関係にありました。このような嘘をついてしまい本当に申し訳ありません。

まさかのこのタイミングでのカミングアウト!

あと「誰に謝ればいいのか」という発言。
これは奥さん、ベッキーさん、ファンの皆さんや関係者の皆さんにあてたものではありません。ネットで心ない暴言を浴びせてくる人たちに対して言いました。
ただこの発言を僕は公の場でするべきではなかったし、僕がそれを言う資格はなかった。結果数々の誤解を生みました。本当に子供だったと反省しています。

「誰に謝ればいいのか」という発言に対しても弁明したようですね。
この発言に関してはかなり世間が反応しましたからね。

そしてベッキーさんは休業をしているのに、何故僕は休業しなかったか。
それは待ってくれているファンがいたからに他なりません。音楽を聴きに来てくれる人がいるのに裏切ることはできない。綺麗事に見えるかもしれませんが、僕はメンバーと作り上げた作品をただただ歌いたかった。僕の勝手かもしれませんが、それが理由です。

休業しない理由は納得です。
ここで休業しても何も解決しませんし、単純にファンが悲しむだけですからね。

文章で、かつこのタイミングでお伝えすることになって本当に申し訳ないと思っています。

本当にすごいタイミングだったのでネットで叩かれまくってしまいましたね。汗

「後出しでカミングアウトされてもねー・・・」って。

ただ、絵音くんもこのタイミングでこういったブログを書いたら叩かれるというのは分かってたと思うので、何か意図があったのかもしれませんね。

それか単純に勢いで書いちゃったのかな。笑

 

まとめ

今回の金スマは間違いなくベッキーにとっては大きなプラスになったことは間違いないと思います。

なぜなら嘘をついていた部分を素直に認め、本当の意味で世間に謝罪を果たしたからです。

中居君がしっかりベッキーの本音を引き出したのも大きかったですね。

中居君グッジョブ!

きっとベッキーも今回の騒動で一皮も二皮も剥けて成長できたのではないでしょうか。

スキャンダルの1つや2つ誰にでもあるものです。

私は以前のベッキーはどこか嘘っぽくてあまり好きではなかったのですが、今後は好きになれるかもしれません。

ぜひ頑張ってほしいですね!

それと絵音君の評価がまた大きく下がってしまった感じはしますが、私としては金スマの放送を黙ってやり過ごさずにブログを更新した勇気は評価したいと思います。

だって、黙ってるのが一番楽なんだから。

まあとにかくベッキーの記者会見の嘘も明らかになりましたし、ある程度スッキリしたというのも事実です。

これからは二人共それぞれのフィールドで頑張ってくれることを祈ります!

 

あなたへのおすすめ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ