峯岸みなみはライザップはやらせだったの??最終的な体重や食事制限は??

201405220513390ba出典:http://person-edit.com/

みなさんCMでもうご存知の人もあるかもしれませんが、AKB48の峯岸みなみさんがライザップで素敵なボディを手に入れました。 

実はこのCMを見て、やらせではないかという声が上がっています。

実際はどうだったのか調査しました!! 

また最終的な体重や食事制限はどのようなものだったのかも調べてみました☆

スポンサーリンク

峯岸みなみはライザップはやらせだったの??

いやー何回見てもすごい変貌ぶりですね!

ダイエットの結果素敵な体型を手に入れたのはおそらく間違いないことのようです。

では何がやらせだと思われているのかというと、それは筋肉のことのようです。

たしかに今までの峯岸さんからは想像できないくらいしっかり筋肉がついていますよね。

ビフォー

70d140ae978435f176b708e4de0eee17_content出典:http://contents.gunosy.com

なんたるマシュマロボディー!!!

では、筋肉がよく見える1枚を見ていただきましょう!!

アフター

2065327_201601150070666001452816239c出典:http://contents.oricon.co.jp

見てください!このボデー!!

お腹ももう少しで腹筋が割れそうですよね。

二の腕も見かたによっては筋肉があるように見えます。

脚は筋肉がすごいというよりはしなやかだなと思います。

では次の1枚を見ていただきましょう。

アフター2

default_e12895aefb5ad92ed348a55568b7b028出典:http://img.laughy.jp

この写真を見てどう感じますか??

さっきの写真と比べて肉が見えるかなと思います。

もちろんダイエットには成功していると思いますが、さっきの写真と比べると筋肉とは言えないですね。  

太もももガリガリというわけではなく健康的な太さですね。

同じ場面での写真のはずなので、これは角度によって違うだけだといえます。 

ということでこの筋肉はやらせではなく、角度によってはそう見えるということだったようです。  

でも、ライザップ前の写真を見てみるとこれは本当に頑張ったんだなぁと思います!!  

まぁ髪型や猫背が背筋がピンとしていたり、ライザップ前と後で変わっているところがあります。

体型の変化を強調するためにいろいろ努力しているみたいですね。

おそらく照明の当て方も違うでしょうから、何とも言えないですよね。

スポンサーリンク

最終的な体重や食事制限は??

ライザップ前は48.6キロ、ウエスト62.1㎝だったそうです。

ダイエット期間は2か月ほどだったようですが、最終的な体重は、、、   43.7キロ!!になったそうです。  

肥満の指標になるBMIは17.5となっていました。

健康度で言えば低体重になっていて少々痩せすぎになってきていますが、モデルさんとかテレビに出る人はこのくらい痩せていますよね。  

もともとさほど太っていたとは言えない健康的な体重だったので、そこから5キロ近く落とすのはかなり大変だったと思います。  

でもアイドルとしてはこれで水着などにも挑戦できそうで幅が広がりそうですよね。  

これほどまでの体になったのはライザップでの厳しい筋トレがあったことはもちろんのことです。  

それと並行して食事管理も徹底していたそうです。

外食は禁止で食事の内容も野菜をしっかりとったり、卵ヤマメなどでたんぱく質を摂取していくスタイルだったそうです。  

同じメンバーのさしこはサバの塩焼きやブロッコリーを食べてるところ見ていたそうです。

コンビニの商品のようでした。笑  

外食はダメだけどコンビニのごはんは良いんですね~。

自分でごはんも作っていたけど、忙しい時にはコンビニを利用していたのかもしれませんね。  

一生懸命努力したらここまで痩せられるなら、私もそろそろダイエット頑張ってみようかしら…(笑)  

まとめ

峯岸みなみさんのライザップでのダイエットについて調べてみました。

ライザップってキツイって聞きますけど、本気で努力したらここまで素晴らしい体型になるんですね。  

これからもこのスタイルを維持していってもらいたいですよね。

以前には丸坊主にしたこともありましたが、よく頑張っていますよね^^  

努力する人なのかなと改めて感じました!!

では今回はこの辺で失礼します( *´艸`)  

↓↓次の記事はこちら↓↓

岡村隆史もライザップでまさかの激やせ!?

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ