ゲスの極み乙女とindigo la Endの今後は?活動休止や解散の可能性!

ゲスの極み乙女とindigo la Endの今後はどうなる?

こんにちは、ミーナです。

ここのところベッキーと絵音君の話題で持ちきりなわけですが、そこでひとつ気になったのがゲスの極み乙女とindigo la Endの今後がどうなっちゃうのかということです。

まさかとは思うのですが、解散や活動休止なんてこともあり得るのでしょうか?
私は3月の武道館ライブのチケットもすでに取ってあるので、それすら中止になってしまうのではないかと心配です。

今月はフリーライブも楽しみにしていたのに_| ̄|○ il||li

なのでその辺りをちょっと考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

ゲスの極み乙女とindigo la Endの今後は?

さて、これだけの大騒動になってしまったわけですが、ファンとしては今後のバンド活動は続けられるかどうかが非常に心配なわけです。

そんなわけでまずは他のメンバーのTwitterのつぶやきを調べてみました。

が、しかし・・・

ゲス、インディゴ、共に2日前(1月6日)から現在(1月8日)までメンバーのツイートなし。

さすがに空気を読んでいるようですね。

なので正直バンド内では今どうなっているのかはさっぱり分からない状態です。

もしかしたら一番動揺しているのはそれぞれのバンドメンバーかもしれませんね。

活動停止や解散の可能性について

というわけなので、活動停止や解散の可能性もゼロではないのかもしれません。

ただ、私は絵音君の音楽への情熱を信じているので、絶対に解散は無いと思っています。

なんせ雑誌のインタビューでは「20年先まで休みはいらない」と豪語していたぐらいですからね。

なのでそこは戻ってきてくれると信じています。

絵音君が今からできることはファンの前に戻ってきて、騒動について素直に反省しつつもまた素敵な音楽を届けてくれることだと思っています。

「私以外私じゃないの」

というゲスの曲がありますが、まさに絵音君は絵音君1人だけなので、その素晴らしい才能はこの先もずっと活かしていってもらいたいなと思います。

「私以外私じゃないの」の歌詞の意味と紅白での歌詞間違い!

なので、どうかファンの皆さんには、活動休止や解散するべきだなんていってほしくないんですよね。

Twitterなどでは、

・「もうファン辞めます」
・「武道館のチケットキャンセルします」
・「活動休止して反省してください」

などと言われていますが、本当に活動休止になってしまったら私は寂しいです。

しかも休日課長に関しては仕事辞めてまでバンドに専念したのに可哀想すぎます。

なので、絵音君もしっかり皆の前に出てきて謝罪するべきだとは思いますが、きちんと謝罪したら水に流してほしいなというのが私の正直な思いです。

それに人の恋愛事情なんて私達にはなんの実害もないじゃないですか?

奥さんが可哀想だというのは確かですが、そんなこと言ったら世の中可哀想な女性なんて沢山いますからね。笑

私だってもっとひどい扱いをされたことがありますから。

まあ、とにかく活動休止や解散だけはやめて〜という感じです。

スポンサーリンク

ゲスの武道館やフリーライブはどうなる??

実は武道館ライブの他にも、1月17日には代々木公園で入場無料のフリーライブの開催も予定されていましたが、雰囲気的にそちらはかなりの確率で中止になりそうな予感です。

フリーということは、批判的な輩がきてパニックになってしまう可能性がありますからね。そうなるとここは無理をせずに中止するのが無難でしょうからね。

私もこのフリーライブは楽しみではありましたが、今の状況を考えると中止にした方がいいなとは思いますね。

ただ!

武道館だけは中止にしないでほしい><

こっちはとっくに武道館のチケットを抑えて楽しみにしてましたらね。そこはスキャンダルに関係なしにやってほしいなーと思います。

今のところファンサイトに動きはありませんが、このまま何事もないことを祈りますm(__)m

まとめ

・メンバーの反応は今のところ一切なし
・ファンの反応はかなり辛い
・今後の活動状況は現状では不明
・とにかく武道館は中止にしないでほしい><

解散なんてことになったら私は文春を恨みますよ(´;ω;`)

今回は以上です。

【関連記事】

スポンサーリンク

 

One Response to “ゲスの極み乙女とindigo la Endの今後は?活動休止や解散の可能性!”

  1. より:

    一番の被害者の奥さんには可哀想かもしれないけど、ベッキーを活動休止に追い込んでるんなら、ゲスの極みの活動休止もさせないと筋が通らないよ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ