篠原かをりは慶應義塾大学に通う偏差値105の大天才!彼氏とゴキブリを飼っている?

こんにちは、ミーナです。
アウトデラックスを見ていたらすごい逸材を見つけました!

それが今回紹介する慶應義塾大学に通う偏差値105の天才・篠原かをりちゃんです。
この子すごい面白い!今後もバラエティーに呼ばれる可能性大アリだと思います。

そんな篠原かをりちゃんを今回はピックアップしていきたいと思います。

プロフィール

スクリーンショット 2015-07-17 01.00.30
名前:篠原かをり
生年月日:1995年?月?日(分かり次第追記します)
年齢:20歳
血液型:B型
出身高校:横浜雙葉学園(よこはまふたばがくえん)
在学大学:慶應義塾大学

偏差値105ってどういうこと〜?

まず触れておきましょう。

偏差値105って何?笑

偏差値って100より上あったんだね。笑

アウトデラックスでのかをりちゃんの話によると、生物がずば抜けて大好きで、一時期気が狂ったように生物の研究をしていたそうです。

なんでも自分で生物の問題を作って自分で解くという作業をしていたそう。笑
一体どういうこっちゃねん。笑

その時期に生物だけの偏差値が105という数字になったようです。
それでも凄すぎですが。笑

ちなみに生物だけが偏って得意なようで、数学などに関しては偏差値25だったようです。
う〜ん、やはり天才っていつの時代もそんな人ばっかりだよね。

とにかく生き物だ〜い好き!

そんなかをりちゃんですが、本当に生き物に興味津々すぎてヤバイみたいです。
なにやらゴキブリを飼っているという話を番組内でしていました。笑

ゴキブリと言っても可愛らしいゴキちゃんですよ。
そんなゴキちゃんの画像もありますが、人によっては刺激が強いかもしれませんので見たい人だけ下のリンクから見て下さい。笑

ペット用ゴキブリの画像

さらに篠原さんは生き物を食すことにも並々ならぬ興味があるようで、セミをカラッと揚げて食べてみたり、ワニをサクッと鍋にしたりして食べたりもするようです。

CFWEZ83UkAEuHP7

とにかくなんでも自分で一度試してみないと気がすまない!
そんな好奇心が彼女の原動力です。笑

彼氏も飼いならしている?

ゴキブリを見事に飼いならしているかをりちゃんですが、実は彼氏も上手に飼いならしているようです。

というのも、彼氏を使って生物実験をしているのです。笑

なんと、彼氏が寝ている間にハムを食べさせたらどうなる?という実験を夜な夜な繰り返していたそうです。笑

「人は寝ながら物を食べることが出来るのか?」

何度も言いますが、彼女の原動力はいつだって好奇心です。
でもみなさん、結果気になりますよね?

答えは、、、

見事にハムを寝ながら粗食したそうです!笑

やってみないと分からないもんですね〜
そんなの出来るわけないじゃんと思っても、意外に出来たりするということは案外多いものですね。

こうやって今日も篠崎さんは彼氏を見事に飼っているのでしょう。

スポンサーリンク

出版甲子園でグランプリを獲得!?

篠崎さんは実はプレゼン力も超一流です。
過去に出版甲子園という大会に出場した際にグランプリを獲得しているのです。

その時のテーマが、「恋愛昆虫図鑑」というものです。

私はこのテーマを聞いただけでずば抜けたセンスの持ち主だと確信しました!
プレゼンの中身までは確認出来なかったのですが、出版されたら絶対に手に入れたいと思っています。

日常生活に支障をきたすほど昆虫を愛している篠原さん。

実はダメ人間コレクターでもあるんです!
彼女の大好きな昆虫と人間、よく観察すると意外な共通点が…!?

人間の恋愛戦略と昆虫の生存戦略をかけあわせた、これまでにない昆虫図鑑の企画です!

参考サイト:http://spk.picaso.jp/past/10th_report

この紹介文だけでも気になっちゃいますよね!
これを読んで興味が湧いた方も是非本が発売されたらゲットしてみて下さいね。

そもそも私は出版甲子園なんてものがあるのは今回はじめて知りましたが、他の参加者の方も非常に面白そうなプレゼンテーマを持ってきているので実際に会場に行ってみたいとすら思いました。笑

来年は時間があれば行ってみようかしら^^

高校生クイズ全国大会にも2年連続で出場している?

さらにさらに、かをりちゃんはクイズが大得意だそうで、高校生時代には高校生クイズ全国大会にも2年間連続で出場しているようです。

ちなみに以下のリンクから篠原さんのクイズの実力を見ることが出来ます。(消されちゃってたらごめんなさい)

https://www.youtube.com/watch?v=XwiNap3waZY

ここまでクイズが得意ということは、単に生物だけが得意というわけではないというわけですね。

しかし高校の時は成績は後ろから数えた方が早いぐらいの成績だったそうです。
本人はAO入試は学校の成績じゃないとまで豪語していました。

やれやれ、これだから天才にはまいるぜ(´・ω・`)

まとめ

もはやファーブルの生まれ変わりなんじゃないかなと思わせるほどの生物っ子の篠原かをりちゃん。

頭が良いだけでは無く、人間的な魅力や面白さも兼ね揃えている彼女。
ミーナ的に今後ブレイク必死の鉄板の逸材だと思っています。
(ちょっと深夜向けの香りはプンプンですが笑)

みなさんも是非そんな篠原かをりちゃんに注目してみて下さいね^^
本当に面白いです!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ