YEN TOWN BAND 「アイノネ」PVのアニメーション作者は誰?

news_header__DSC0617

30代で知ってる人は多いと思いますがcharaさんが出演し内容も衝撃的で確か18禁になった作品「スワローテイル」

その中で、主人公のグリコ(chara)がボーカルを務めたYEN TOWN BAND19年ぶりに活動を始めるようです。

当時はよく知らなかった私も、曲の素晴らしさから今でも、よく耳にするSwallowtail Butterfly 〜あいのうた〜(YEN TOWN BAND)のおかげで作品を知っていました。

そんなYEN TOWN BAND19年ぶりのリリース曲、「アイノネ」について調べてみます。

・「アイノネ」どんな曲?

・「アイノネ」PVのアニメーション、作家は誰?

YEN TOWN BANDの今後の活動は?

スポンサーリンク

「アイノネ」ってどんな曲?

YEN TOWN BANDの第一弾となった作品「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」はセールス85万枚を超える大ヒットとなったようです。小林武史さんサウンドプロデュースだったのですが、今回も同じく小林武史さんのようです。

この曲は「沢山の愛、多様な愛がこの世界にあればいいなという願いを込めた曲」と小林武史さんはどこかで言ってましたが、メロディなどは結構シンプルでした。

歌詞が伝わりやすいようにそうしたのだと思います。

まだ1コーラスしか聞けないけど・・良い曲^^

第一弾の「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」はイントロからグッと世界に引き込まれる感じがあり息が沢山混ざっている声でcharaさんが歌いだし「心に、心に痛みがあるの」など印象的なフレーズもいくつもあるセクションから一気に声が前に飛び出て来るサビ。

一曲聴きおわると映画を一本みたような感覚になる、ストーリー性の強い曲だと思います。

その、第二弾なので本当に期待があがります。

「アイノネ」PVのアニメーション、作家は誰?

岩井俊二が監督を務めたMVは、映画『スワロウテイル』の20年後を表現。原画約2800枚を使用した全編アニメーション作品だと言うのはわかったのですが、アニメーションを作った人は分かりませんでした。

岩井俊二監督はインタビューで

「こういう形で自分の作品と再会するとは思わなかったが、アニメーションで動くスワロウテイルのヴィジョンは当時からあったので、ささやかな夢が叶った。」

と言っていました。

独特なアニメーションで音楽の世界観をしっかり表現されています。

個性の強い、声と歌回しのcharaさん。シンプルで歌詞を伝えるのに申し分ない楽曲。アニメーションの世界観。全てマッチしていてインパクトのあるMVだとおもいます。

スポンサーリンク

YEN TOWN BANDの今後の活動は?

「アイノネ」は9月に行なわれた新潟での復活ライブにて初披露されたようです。

大木伸夫(ACIDMAN)、尾崎世界観(クリープハイプ)、Salyu、清水依与吏(back number)、miwaと言った早々なるメンバーがコーラスとして参加した事もあり話題になってました。

その時の様子を見たくてyoutubeウロウロしてみたけど、なかなか見つからない>_<

小林武史さんが書いた曲を歌ってるSalyuさんも参加されてるんですね。

凄く声が好きです。

109日からスタートしたJFL5局合同キャンペーン2015年テーマソングに、20年振りの新曲「アイノネ」が起用される。

109日~1123日まではJFL5局での独占オンエアとなる。

kobayashi_takeshi-540x606出典:http://www.echigo-tsumari.jp

まとめ

「アイノネ」のMVイラストレーターは調査続行になりましたが、youtubeで聞ける範囲だけでも「アイノネ」のすばらしさは伝わってきました。

20年の時を経てもなお小林変わらない歌声、最初の作品の良さを消さずして更に良い楽曲。全てを監督する力。
武史×岩井俊二×charaは最高ッ!!

この作品を見て1996年に公開された「スワロウテイル」の存在を知る人も多いと思います。
是非、レンタル等で見てもらいたいものです。

【関連記事】

星野源新曲「時よ」のMVが気になる!歌詞の意味も考察!
ぼくのりりっくのぼうよみが凄い!本名やプロフィールは?
ゲスの極み乙女。オススメ曲ランキングTOP10

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ