星野源「時よ」のMVはどこの駅で撮影してる?歌詞の意味も考察!

星野源「時よ」

星野源さんは俳優であり文筆家、映像ディレクターもありますがシンガーソングライターとしての活動がメインなのかと思います。

2012年12月22日に、くも膜下出血と診断されたため、活動を休止。

2013年3月に仕事復帰しましたが2013年6月ごろに行った定期検査の結果、手術した箇所が万全な状態ではなくなってきていることがわかり再びの活動休止。

しかし今年の8月には武道館ライブを1人で大成功させたりと、何かと話題ですよね。

そんな星野源さんの「時よ」のMVがとても面白いので紹介したいと思います。

♪星野源さんとは

♪「時よ」MVはどこの駅で撮影してるの?

♪「時よ」の歌詞の意味は?

スポンサーリンク

星野源さんとは

とてもスッキリと整った顔立ちの星野さん。

個性派俳優としても活躍しています。

映画『箱入り息子の恋』では主演をつとめ『少年メリケンサック』などにも出ていますよね。


星野さんがでる作品は、笑いどころがたくさんあるようですね^^


数々の賞も受賞していますし、ネットでも良い評価が沢山書かれていました。

ちょっと過去の作品をレンタルしていこうかなぁと思います。

星野さんのご両親はプロのジャズミュージシャンを目指していたようです。

きっと幼い頃から音楽に触れていたのでしょうね♪

ミュージシャンとしてはCDリリースが2010年・・なのかな?最初はインストバンドをやっていたようですね。

こうして見ると本当に多彩ですね。役者もミュージシャンも表現と言う共通項はありますが、形にするとなると時間もかかるし努力も必要ですから彼は、その若さで素晴らしいと思います。

スポンサーリンク



「時よ」MVはどこの駅で撮影してるの?

だれも居ない駅で歌ってる星野さんと踊りまくってる仮面をかぶっている女の子。

とてもインパクトがあるこのPV。いったいどこで撮影してるのでしょうか?


見た事あるような・・と思い調べてみました。


相鉄線の「湘南台」という駅のようです。

全然行った事ない駅だった^^;

「湘南台」を使ってる人達はtwitterで「星野源、来てたのかぁ〜」とか「毎日使ってる駅だ〜」などど盛り上がってました。

そう言うのって何か嬉しいですよね^^

深夜の駅を貸しきっての撮影だったんでしょうね。なんか撮影現場も楽しそうな感じですね♪

 

「時よ」の歌詞の意味は?

さて、こんなに踊りまくってるこのPV、どんな世界観なのでしょうか?
歌詞を見てみましょう。

「動き出せ 針を回せ次の君に繋がれ」

と、言ってるし、応援歌なのかな?と思ったけれど恋愛系か?と思える部分もあってホント色々な捉え方がある歌詞だなぁと思います。

私はPVとのイメージも合わせて考えて自分の中にいるもうひとりへの気持ちを書いた曲かな?とかんがえました。

ラジオなどでも、シュールな笑いをとったり、隠す事なく赤裸裸なお話をしたり素の姿をおしみなく出している星野さん。

今後リリースされていく楽曲も興味深いし、役者としての活躍も期待したいです。

 

まとめ

くも膜下出血になってもネガティブな印象はなく、むしろ入院生活をネタにして笑いをとったりガンガン制作して行くところに凄く興味をひかれます。

コアなファンに末永く愛されていく、息の根が長いアーティストさんだと思います。

新曲「時よ」のMVでは星野さんの違う一面がみれると思います。

今後の活躍に期待したいです。

 

あなたへのおすすめ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ