佐野ひなこのミサミサ役はブサイクなのか?演技も下手で太ったという噂も?

今デスノートに出演中の佐野ひなこちゃん。
デスノートでは「ミサミサ」の役を演じています。

映画版のデスノートでは、戸田恵梨香さんが演じていましたね!
アイドルっぽさでは、今回抜擢された佐野ひなこちゃんはミサミサにぴったり。

しかしネット上ではブサイクだとか演技力が大丈夫かなど、心配の声も上がっているようです。

スポンサーリンク

佐野ひなこちゃんのプロフィール!

b3475b79a31b064cf8f8c294248f9398

芸名:佐野ひなこ
生年月日:1994年10月13日 現在20歳
出身地:東京都

タレントになる以前は読者モデルをしていたというひなこちゃん。

2012年のホリプロスカウトキャラバンでファイナリストに選ばれ、現在はホリプロに所属して活動をしています。

この年のグランプリは優希美青ちゃん。

c28bb23fd4c1cfe94ae37b1f7334db8f

優希美青ちゃんはデスノートでニア役として共演を果たしていますね!

優希美青の熱愛事情や出身学校についてはこちら

佐野ひなこちゃんはグラビアアイドルとしても活動しています。
画像検索で露出度が高い服が多いのはそのためなんですね…
スタイルが良くて同じ女から見てもうらやましいです…!

ミサミサの役でデスノートにも出演!

現在放送中のドラマ版デスノートには、弥海砂(あまね みさ)の役で出演しています。

ちなみに原作のミサミサはこんな感じ。

1jWTqNf2ETrwrXT

原作のミサミサもすごくかわいくて大好きでした!

ちょっとおバカだけど、月のために自分の寿命さえも捧げて協力する…
そんなキャラクターでしたね。

映画版で戸田恵梨香さんが演じた時のミサミサはこちら

79b3fc2dfbcda48c3aa452567e99e7c6_19348

そして今回佐野ひなこさんが演じているミサミサがこちら

79b3fc2dfbcda48c3aa452567e99e7c6_13689

ちょっとギャルっぽさは否めませんが、アイドルっぽさなど見た目ではひなこちゃんの方が合っていますね!

スポンサーリンク


ネットでは「太った」という声も

デスノート第一回目の放送後、ネットでは「ミサミサかわいい!」「似合っている!」という意見も多く見られましたが、「太ってる」「演技が…」という声も。

原作のミサは細くて小さかったのと、映画版でミサを演じた戸田さんが細かったこともあり、今回太さが目立ってしまっているようです。

でも華奢な印象はあまりないものの、太っているとは言えない体型。
胸がある人は胸を支えるために肩に筋肉がつくそうなので、それが原因なのかも。

ホリプロのごり押しでキャスティングされたという噂も

ニア役に優希美青ちゃんが抜擢されたこともあり、ミサ役はホリプロがごり押ししたのでは?という噂がたっています。

同じドラマに同じ事務所の売れていない人や若手、これから売りたい人をキャスティングさせるのはよくありますから、今回もそれが疑われているのでしょう。

またホリプロは舞台版デスノートの権利を持っていますので、そういった面からもこの噂の信ぴょう性を高めているようです。

まとめ

「ブサイク」等の声もあがっているようですが、そんなことはないと思います。

むしろ目がぱっちりしていてかわいい!というのが私の感想です。

ただデスノートは原作のファンも多いですし、既に実写化されているコンテンツなので、比較されやすいのも事実。

また映画版の戸田恵梨香ちゃんは演技派女優なので、余計に比較されてしまうのでしょう…

佐野ひなこちゃんも「もっと頑張ります!」「来週もぜひご覧ください!」と、前向きなツイートをしているので、ドラマを通してミサの役にハマっていってくれるんじゃないかな、と思っています!

今回は原作とも映画版ともちがうオリジナルな設定や展開がかなり盛り込まれているので、別作品としてみてみるのもいいかもしれませんね。

ドラマ版デスノートの結末予想はこちら

海外セレブ愛用!●●日焼け止めが話題沸騰中!

今の時期、外に出るには日焼け止めが必須ですが、正直1日に何回も塗り直すのって面倒くさくないですか?

そんな悩みに答えてくれたのが今海外セレブの間でも話題の飲む日焼け止めサプリ!

1日2粒飲むだけでOKなので時間がない女性にもオススメです。

白肌は七難隠すとも言いますので、ぜひこの夏は飲む日焼け止めを試してみてはいかがでしょうか?

今なら下記のページから980円で試すことができます♪

美容家プロデュース!!キレイになる♪ 飲む日焼け止めサプリ【ホワイトヴェール】

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ