NIKE magの発売日は2016年のいつ?気になる値段とデザインは?

img55603841
出典:http://bijutsu4.up.n.seesaa.net

今回はとあるアイテムについて調査してみました。
ターゲットとなったアイテムはNIKEmagです!!
あぁ懐かしいと思う人もいるかもしれませんね~。

発売が2016年だといわれているのですが、いつなのか調査してみました。
また、デザインや値段はどうなっているのかということも紹介していきます。

NIKEmagってなに??

NIKEmagといわれても何かわからない!という方にこれは何なのか紹介しますね。

NIKEmagは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2」に登場した自動に靴ひもを締めてくれるスニーカーのことです。

screenshot.1622
http://www.goods-koubou.com

あの未来型の靴ですよね。映画の中で主人公のマーティ・マクフライがタイムスリップしてきたのはなんと2015年の10月21日でした。

映画が公開された頃の2015年のイメージはあんな感じだったのかと思うとちょっと面白いですね。その時と比べてたしかに近代化したのかもしれませんね。

ガラケーも通り越してスマートフォンが当たり前になっていますし、ノートパソコンもこんなにスタイリッシュじゃなかったですもんね。

ところで公開っていつだったかなと思って調べてみたんですが1989年でした。

つまり26年前ですね。

映画と今を比べてみてみたら面白いかもしれませんね。
そろそろテレビで放送しないかなぁ~(笑)

発売日はいつなの??

靴の発売は2016年に発売されるという噂があります。映画では2015年には使われていたのでちょっと遅れての発売になります。

でも、映画に合わせて作ろうとするナイキさんの努力もすごいですし、映画の影響力もすごいと思います。

そのうち本当にタイムスリップする車ができるんじゃないかとドキドキしてしまいますね。

実は2011年に再現したスニーカーが発売されていました。その時は自動で靴ひもを調節する機能はありませんでした。

でも今回はこの自動でひもを調節する機能「オートマティックレーシングシステム」を搭載しているということなんです!!

NIKEの正式発表で2016年春といわれています。

値段とデザインは??

私たちがまだであったことのない機能がある、こんな靴だからきっと光学なんだろうなと思って値段を調べてみたところ明確な値段はわかりませんでした。

ただ、数量限定で生産されて、オークション形式で販売されていくということです。

ちなみにこの売上金は、パーキンソン病を研究する財団に寄付されます。

主人公のマイケルさんはパーキンソン病と闘っているそうで、このような勝手に靴ひもを結んでくれるような靴があればきっと助かるんだろうなと思います。

オークションということで、みなさんの入札した金額によって変わるのではないかと思います。数量が限定なのでファンのみなさんは手に入れたいとなるとふたを開けてみるとめちゃくちゃ高額になっているということもあるかもしれませんね。

先ほど主人公のマイケル・J・フォックスが靴を持っていましたが今回発表されたものはこんな感じになっています。

screenshot.1622
出典:http://s3.amazonaws.com

再現率ヤバイと思いませんか??

映画の中の未来の靴が本当の世界に現れたと思うとなんだかワクワクしますね。

NIKEさんも本当によくやってくれたなと感謝感激です!!

まとめ

NIKEmagについて調査しました。

バックトゥーザフューチャーを何気なく見てたのに、実はもう未来に追いついてしまっているのだと思うとびっくりですね。

これがどんな値段で取引されるのかが来年の春に話題になるんでしょうね。いくらになるのかは当日までのお楽しみということですね。

では今回はこの辺で失礼します( *´艸`)

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ