本田望結のスケートの実力がすごい!近畿大会2015での成績!

l161UifH

どうも、ミーナです。
今日は本田望結ちゃんのお話です。

望結ちゃんは子役としての活躍もすごいですが、実はフィギュアスケートの実力もすごいんです!

今回はそんな望結ちゃんのスケーターとしての実力と近畿大会2015の模様をお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

本田望結のスケートの実力がすごい!

G20120106002376750_view
出典:http://www.sponichi.co.jp

実は本田望結ちゃんはスケートの実力がすごいのです。

まずは過去の大会成績を見てみましょう。

2013年全日本フィギュアスケートノービス選手権大会ノービスB

56.08点「36人中第8位」

2014年全日本フィギュアスケートノービス選手権大会ノービスB

51.37点「36人中25位」

過去2年間はこういった成績を残しています。

すごいですね!去年はちょっと不振でしたがこれかの可能性を感じます。

もう少しで、「2015年全日本フィギュアスケートノービス選手権大会ノービスA」が行われるので、そちらの結果も非常に楽しみです。

ちなみに去年まではノービスBだったのに、今年からノービスAになる理由についてですが、こちらは年齢と階級によって参加コースが別れています。

  • シニア→15歳以上で7級以上
  • ジュニア→13歳以上で18歳以下で6級以上
  • ノービスA→11歳以上13歳以下で4級以上←今年からここ
  • ノービスB→9歳以上11歳以下で3級以上

今年から11歳になる望結ちゃんはノービスAへの参加になるというわけですね。

周りも強い子が多くなってくるので、その辺りがどうなるのかというところですね。

でも望結ちゃん自身も成長しているので、きっといい滑りを見せてくれることでしょう!

近畿大会2015での成績は?

そして先日行われた、

近畿フィギアスケート選手権大会2015で望結ちゃんは、

なんと74.35点で22人中第4位を獲得しました。

これはすごいですね!確実に成長しています!

しかし1位の方は「紀平梨花」さんという方で、点数はなんと94.55!!

1位と4位ってそんなに点差開くの?って感じですよね。

でもきっと望結ちゃんもこれからもっと成長していくでしょうから楽しみです。

スポンサーリンク

将来は女優かフィギアスケーターか?

実は望結ちゃんの兄弟も妹1人を除いてみんなフィギアスケートをやっています。なので生粋のスケート一家なのです。

なので、これから先フィギアを続けていく可能性は十分あるのではないかと思います。むしろ望結ちゃんだった両立していく可能性もありそうです。

むしろ、女優としての演技力がスケートにも相乗効果を与えて、他の人には無い表現力を身につけてしまう可能性もありますね。

そういった意味でも、ぜひフィギアと女優業のどちらか1つではなくて、うまく両立してほしいなというのが私の思いです。

ちょっと欲張りかもしれませんが。
その方が人間的な幅も広がっていいんじゃないかなーと思います^^

最強のライバルはお姉ちゃん

どうやら望結ちゃんの当面のライバルはお姉ちゃんになりそうです。

望結ちゃんのお姉ちゃんの真凛(まりん)ちゃんは、「全日本フィギアスケートノービス選手権大会ノービスB(2012)」で、歴代最高の90.14点を叩きだして優勝しています。

しかも同大会のここ2年の成績が、

2013年 ノービスA 3位
2014年 ノービスA 2位

これヤバイですね。笑
普通にトッププロとして活躍していく可能性大です。

しかもお兄ちゃんも同じような成績を残しているようで、3人で一気にオリンピックに出るなんてこともあるかもしれませんね。

望結ちゃんにはこんな身近なところに先生が2人もいるんですね。
これは非常にいい環境ですよね。

プレッシャーもあるかもしれませんが、やはり何事も上手い人と一緒に練習するのが一番上達するんじゃないかと思います。

まとめ

望結ちゃん自身も憧れはお姉ちゃんと語っています。
いつかは大きすぎる姉の背中に追いついてほしいですね。

これからの活躍が非常に楽しみです。

浅田真央がブログで出産報告!?結婚相手はおっさいか!?

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ