イルミネーションを自宅で!電気代や費用は?ソーラーLEDもある?

そろそろ各地でイルミネーションが行われる季節となりました!

観光スポットへ出かけるのもいいですが、自宅でイルミネーションなんて憧れませんか?

電気代を抑えつつ、賢くイルミネーション楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク

自宅でイルミネーション…電気代はどのくらい?

イルミネーションをしたい!と思ってもやっぱり気になるのは電気代ですよね。

電気代を抑えつつ、素敵なイルミネーションをしたい方にはLEDライトがおすすめです。

通常の白熱電球タイプとの違いはコチラ↓

スクリーンショット 2015-10-15 01.57.30出典:http://www.iris-illumination.com/

1日4時間、1ヶ月使用した場合、電気料金目安単価22円/Kwhで計算。上記の「電気基本料金」は目安です。地域によって異なります。

白熱電球タイプは、温かみのあるオレンジですが、LEDタイプは幻想的なブルーな明かりが特徴です。

最近はLEDタイプでもブルーだけではなく、グリーンやピンク、ゴールドなど色の種類も豊富になってきました♪

部分的に白熱電球タイプを使い、残りをLEDタイプにする方法でも十分電気代は節約できますよ。

また、点灯時間も節約のポイントです。

住宅街でしたら、近隣の方とのトラブルを避けるためにも、21~22時には消灯しましょう。

その際、電気を切り忘れた!ということがないように、「デジタルタイマー」を使うことをオススメします。

デジタルタイマーには、大きく分けて3種類あります。

①ベーシックタイプ…設定した時間に自動点灯・消灯するもの

②光センサータイプ…太陽光を自動で感知し、暗くなると自動点灯・明るくなると自動消灯するもの

③コンセントBOXタイプ…ライトの電源を確保しながら、設定した時間に自動点灯・消灯するもの

一番使いやすいのは、③コンセントBOXタイプですね。

コンセント部分が箱でおおわれているので、漏電などの危険も防いでくれます。

詳しくは、こちらのHPをチェック!→http://www.iris-illumination.com/device/2-1.html

ちなみに、月々の電気代はこちらの計算式で簡単に予測できます。

●合計消費電力(Wh)÷1000×1日の点灯時間(h)×点灯日数×電気料金

計算するのが面倒臭い!という方はこちらのサイトで自動計算できますよ♪

●電気代計算シミュレーター→https://www.ienakama.com/tips/page/?tid=353

スポンサーリンク


ソーラー充電できるLEDアイテムをチェック!

イルミネーションを外で行う際には、必ず電源が必要になります。

まずは、自宅の外壁にコンセントがあるか確認しましょう。

一戸建ての場合は、ガス給湯器用の防水コンセントがあると思うので、そちらを探してみてください。

もし外にコンセントがない場合は、部屋の中から電源を引いてこなければいけません。

最近は、簡易屋外タップ(コンセント)という商品で、窓の隙間を作ることなく、屋内から電源を引き入れることができるようになりました。

ただ…『電源がない!』なんて、なんだか出鼻を挫かれたようで、イルミネーションへの意気込みが下がってしまいそうですよね。。

そんなときは、ソーラー充電タイプのLEDアイテムを使いましょう!

ソーラー充電タイプなので、電源を確保する必要はありません。

さらに、電気代の節約にもつながりますよ♪

もちろん、デザインも可愛らしいものがいっぱい!

実際にどんなタイプの商品があるのかご紹介します☆

●コード式タイプ

イルミネーション ソーラー (太陽光) 防滴 LEDライト ストレート 100球 野外 屋外 使用可

skbk-100lst

¥1,200(税込)

参考サイト:http://item.rakuten.co.jp/santasan/skbk-100lst/

こちらは8メートルのコードに8センチ間隔で100球のライトがついている商品です。

コード式なので、ベランダの柵や植木に巻きつけたり玄関回りを囲んだりとアレンジ自在!

コード式のソーラー充電タイプは、比較的お手頃価格なものが多いので、一度試してみたい!という方にオススメです。

●オブジェタイプ

ソーラーオーナメントライト ハンギングスノーマン

604210-1

¥2,160(税込)

参考サイト:http://item.rakuten.co.jp/hanwa-ex/604210/

こんなにキュートなオブジェもソーラー充電式です!

昼間はオブジェとして、夜はライトアップして2回楽しむことができます♪

ソーラー充電式なので、置く場所を選びません。

さらに、充電コードが見えてげんなり…なんてこともないのです!

他にもディズニーキャラクターのオブジェやサンタクロースのオブジェなど、いろいろな種類がありますよ☆

●ネットライトタイプ

LEDイルミネーションライト ソーラー 196球

sb-2156-02

¥4,412(税込)

参考サイト:http://item.rakuten.co.jp/sh-midoriya/sb-2170/#sb-2170)

広範囲を飾り付けたいなら、ネットタイプを使いましょう。

お庭に広げたり、壁から垂らしたりするだけで、一気にイルミネーションが完成しちゃいます!

コード式のLEDをたくさん購入するよりもお得ですよ♪

●つらら(スノーフォール)タイプ

ソーラーLEDスノー L 5本セット

60866900_1206_1

¥6,980(税込)

参考:http://item.rakuten.co.jp/aoyama/60866900/

まるで流れ星のようなイルミネーション!

ポイント使いで自宅でもワンランク上のイルミネーションができます☆

大人はもちろん、子供たちにも人気が高いアイテムです!

●吊り下げタイプ

風鈴 夜間自動点灯

b0726-1a

¥2,735(税込)

参考サイト:http://item.rakuten.co.jp/present-web/14tcn-b0726-1a/

軒先などに吊り下げるだけで取り付け完了!

風鈴モチーフですが、季節を選ばないデザインなので、一年中使えます!

玄関先やベランダに1つ置くだけで、素敵なイルミネーションのワンポイントになりますよ♪

●ピックタイプ

ソーラーイルミネーションライト

605651-01

¥1,134(税込)

参考サイト:http://item.rakuten.co.jp/hanwa-ex/605651/

お庭や花壇などのプランターに挿して使うタイプです。

昼間はお花が、夜はライトアップされたピックがお庭を彩ります!

他にも、ティンカーベルやミッキー、ミニーなどのライトもあるので、イルミネーションのイメージに合わせて使いましょう♪

お庭も花壇もない…という方は、大きな花瓶にまとめて挿すと光のフラワーアレンジメントになりオススメです!

まとめ

屋外でイルミネーションをするのは少し恥ずかしいという方は、出窓やベランダから始めてみてください♪

また、自宅でイルミネーションをする際は、どんなイルミネーションにするかしっかりイメージして計画を立てましょう。

ポイントは色を統一すること!

一体感が生まれて、少しのイルミネーションでも嫌みのない素敵なデザインになります☆

商品購入代金だけで、電気代がかからないソーラー充電のイルミネーションを是非、活用してみてください♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ