有働由美子アナが紅白後にはフリーに転身?年収金額も大幅アップ!?

2029854_201310180229153001382073325c
出典:http://www.oricon.co.jp

どーも、ミーナです。

今回の主役はNHKの看板アナウンサー有働由美子(うどうゆみこ)アナウンサー。

そんな有働アナが、なななんと!

今年の紅白が終わったらフリーのアナウンサーに転身するのでは?と言われています。

いや〜毎朝朝ドラを見るのが日課の私にとっては死活問題ですよ!

朝ドラを見終わった後に、イノッチと有働アナの感想を聞くのがすっごく楽しみなのに〜!

なので今回は、一体この噂がどのようなところから出ているのか?

そしてフリーになったらどのくらい年収が跳ね上がるのかについて調べてみようと思います。(ゲスな話ですんません)

スポンサーリンク

有働由美子アナが紅白後にはフリーに転身?

まずはこちらです。

急に出てきた話ですが、一体話の出どころはどこなのでしょうか?

この話題はまあヤフーニュースに載っていたわけなのですが、それを読む限りでは、有働アナの元後輩の堀潤さんという方のようです。

うむ〜。元後輩からの意見となるとそれなりに信憑性は高そうですね。

で、その堀潤さんがなぜそんなふうに思うのかというと、かなり強い理由がありました。

それは、

『NHKのアナウンサーは本を出すと辞めるという説』です。

え?そうなの?

そんなわけで軽く過去にNHKから異動、または退職したアナウンサーを調べてみました。

神田愛花(かんだあいか)さん
堀潤(ほりじゅん)さん
古瀬絵理(ふるせえり)さん
膳場貴子(ぜんばたかこ)さん
住吉美紀(すみよしみき)さん
久保純子(くぼじゅんこ)さん
草野満代(くさのみつよ)さん
中井亜希(なかいあき)さん
野際陽子(のぎわようこ)さん

もっといるかもしれませんが主要なところではこのぐらいでしょうか。

で、この中で本を出してから辞めた人がどのくらいいるのか実際に調べてみました。

住吉美紀さん 著書「自分へのごほうび」を出した1年後にフリーへ
久保純子さん 著書「七転び八起き」を出した頃にフリーへ

う〜ん、多分この二人だけです。笑

そんなにいないじゃん!笑

堀潤さん自身はフリーに転身してからすぐに本を出してはいるようですが。

じゃあ!

逆に現役のNHKの女子アナですでに本を出している人は有働アナの他にいるのでしょうか?

すると一人だけいました!

それが、

島津有理子アナです!

島津アナは2010年に著書「七面鳥を追いかけて」を出版しています。

じゃあ本を出したら辞めるというジンクスは崩れるんじゃ・・・

と、思ったのですが、この島津アナ。
ちょっと特殊な経歴の持ち主のようです。

というのも、島津アナはNHKにいながらにして民法の番組にも出演していたのです。

え?どういうこと?

と思いましたが、実は島津アナは地デジ大使として任命されていた為にPR活動の一貫として民法の局にも出演されていたそうです。

なのでちょっと例外的なところがあるんですよね。。。
つまりやはりジンクスは生き残ることになりました。

ということは来年有働アナがフリー転身というのも十分あり得る話のようです。

そもそもよく考えたらそうですよね。

ある程度知名度がある→本を出す→さらに知名度がある→フリー転身

非常に自然な流れですね。

年収金額も大幅アップ!?

では、ゲスな話を始めていきましょう。笑

フリーアナウンサーといえば年収が気になりますよね〜。

実際どうなんでしょうか?

有働さんクラスになると普通にNHKからの給料もかなり高そうですがどうなのでしょか?

まずはそのあたりから探ってみましょう。

調べてみたところ、有働アナはチーフアナウンサーという会社でいうところの部長クラスのようでおおよそ1800万円ほどではないかと推測されているそうです。

う〜ん、かなりリアルですね。笑

ちなみに日テレで一番人気の水卜麻美ちゃんは800万円ほどだそうです。

おいおい、日テレもうちょい頑張りなさいよ!
水トちゃんがフリーになったら大損害だよ?笑

と、まあそんな感じで、有働さんの現在の待遇自体は全然悪くないみたいです。

が!

人気があるフリーアナウンサーは別格です!

はっきりいって別次元!

もはやタレントと言ってもいいでしょう!

それを体現しているのがあの夏目三久ちゃん!

私もいつも怒り新党見てますよ。

そんな夏目ちゃんの推定年収!

なんと、1億2000万円!!

おいおい約10倍じゃないかい!

こりゃ人気が出たらフリーに転身したくなるのも当然ですわ。

多分有働アナや水トちゃんクラスだったら、やっぱり億超えは普通にありえます。

いや〜そう思うと非常に狭き門ではあるけれど、夢のある職業なんですね〜。

まとめ

今回は有働アナのフリー転身問題について書いてみました。

調べてみたところ、フリー転身の可能性は非常に高いですね。

なんといってもフリーのになることでのメリットが大きすぎるので。

もちろん全く人気のないアナウンサーがフリーになったところで逆に収入減る可能性もありますが、知名度と人気さえあればフリーになることでメリットしかないですからね。

まだはっきりと決まったわけではありませんが、紅白後の有働アナの動向に注目していきましょう。

それでは。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ