浅田真央がブログで妊娠を重大発表!?結婚相手はおっさいか!?

sty1503190012-p1
出典:http://hello.2ch.net

どうも、ミーナです。

今日は浅田真央ちゃんの気になりすぎる話題があったので取り上げてみたいと思います。

それが、ズバリ「出産報告」についてです。

なにやら真央ちゃんをネットで検索すると出産に関してのワードがよく出てくるんです。

え、まだ結婚すらしてないよね?笑

それと合わせて「ブログ」「おっさい」という言葉も気になったので、その辺りについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

浅田真央がブログで出産報告!?

これが本当なら大ニュースどころの騒ぎじゃないですけどね。笑

でも世間は騒いでいないしどういうことなのでしょうか?

早速調べてみたところ、誰かの壮大な妄想であることが判明しましたw

まず、ことの発端は真央ちゃんが「引退後はどうしますか?」というインタビューに対して、「将来的には良い旦那さんと結婚して、子供を作り、幸せな家庭を作りたい」という風に返したことが始まりでした。

それが2ちゃんねら〜達の間で盛り上がり、

「真央ちゃん子供欲しい」⇒「実は妊娠しているんじゃ?」

という誇大妄想に変わっていったようです。笑

まあ、ものすごい想像力ではありますが、将来的にはこれが現実になるといいですね。

安藤美姫さんとごっちゃになっている人もいるのかもしれません。

安藤美姫さんは本当に出産していますからね。

そういえば父親が誰なのかは未だに明かしていないんですよね。

そちらも気になりますね〜。

「ブログ」というワードが出てくるのは、

出産報告=ブログ

みたいなイメージからではないでしょうか?

本当だとしたら本人の公式ブログでなにかしらの報告があるかもしれませんからね。

ただ、ブログに関してはこれから説明する「おっさい」にも大いに関係があるようです。

スポンサーリンク

ブログで話題のおっさいって誰?

さらに調査を進めていくと、「浅田真央 ブログ おっさい」という言葉が出てきます。

おっさいって何?笑

めっちゃ気になるので調べたみたところ・・・

どうやら真央ちゃんの熱烈なファンブログの運営者のようです。

その愛称が「おっさい」さんというわけですね。

なるほど!

それなら「浅田真央 ブログ おっさい」という言葉が出てくるのも納得ですね。

ちなみにタイトルでは出産とかけて「結婚相手はおっさい?」なんて書いてみましたが、まったくかすりもしなかったですね。笑

ちなみにおっさいさんのブログはこちら。
http://blog.goo.ne.jp/ossai_maomaotaishi

いやーサイトの背景が紫で目がチカチカしますね。笑
そしてどうやらおっさいさんは真央ちゃんのコラージュ画像を作っている方のようですね。
そのクオリティは確かに高いです。

ac6bdc609515ea06e300af43daaf1940
出典:http://blog.goo.ne.jp/

おっさいさんはかなりクリエイター気質なようですね。

ただ、画像の下に書いてある文章がおっさお語過ぎてかなり読みづらい。笑

試しに1つ引用してみましょう。

おまつり鯛貝やけどしんけんに
がんがれまおタソけがしずに

まあれんすじあいやからきおわずに
まあいつもこの大会わころころどてどてやったから
ちょりぽーあくす頃ぶなおまおまお
引用元:http://blog.goo.ne.jp/

さあ!あなたはすぐに読めましたか?

今回頑張って訳してみました!

お祭り大会だけど真剣に!
頑張れまおちゃん怪我せずに!

まあ、練習試合だから気負わずに。
まあ、いつもこの大会は転んでばかりだったから
トリプルアクセル転ぶなまおちゃん!

という感じになるかと思います。
(頑張ったな、私)

こんな感じにおっさいブログは、コラージュと暗号でできているということが分かりました。

自由か!

フリーダムすぎるやろこれ!笑

ブログは2007年から更新され続けているようですね。

う〜ん、調べてみたのはいいものの謎はさらに深まるばかりです。

ブログのプロフィールなども全く記載されていないし、おっさいさんの素性はまったく分からないままですね。

でも真央ちゃんの熱烈なファンだというのは間違いないようですね!

まとめ

今回は真央ちゃんの気になる噂を調べてみました。

結論、
「出産もしてないし、おっさいさんと結婚もしてない!」

ということです。笑

ただ、将来的に子供が欲しいというのは本人の口から出た言葉なので、今後はいい相手が見つかって結婚して出産という流れはあるかもしれませんね。

多分相手はおっさいさんではないでしょうが。笑

真央ちゃんも気がつけば25歳ですか。

時が流れるのは早いもんですな〜。

それではまた。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ